元カノと別れた理由を聞かれたら?悪い例と良い例8パターン

元カノと別れた理由を聞かれたら?悪い例と良い例8パターン

「元カノと別れた理由」は恋愛話の中でも聞かれる事が多い質問ですよね。しかし、これは答え方一つであなたの恋愛観や人間性が表れますので、正直に答えるのはオススメできません。

今回は元カノと別れた理由を聞かれた時の答え方について解説していこうと思います。

スポンサーリンク

なぜ女性は元カノと別れた理由を知りたがるのか?

元カノと別れた理由を聞いてくる女性の中には、あなたを品定めするために聞く女性がいれば、あなたに嫌われないように気を付けるために聞く女性もいます。また、基本的に女性は恋愛話が好きなので、深く考えずに話の流れで聞いてみただけという場合もあります。

あなたに好意を持っている女性なら、よほどの事でなければ受け入れてもらえますが、結局聞いてくる理由は聞いた女性本人にしか分からないことです。だからこそ女性にはなるべく悪い印象を与えるべきではありませんし、相手も「それは仕方がないよね」と納得できる答えを用意しておくべきなのです。

ただし、自分から話すことで墓穴を掘ってしまうこともありますので、答えは用意しておくけど聞かれた時以外は言わないというスタンスが無難ですよ。

元カノと別れた理由の悪い答え方

悪い印象を与える答え方

例えば「浮気や風俗通いがバレた」というのは、明らかに良い印象を与えないですよね。

そしてここで気を付けてほしいのが、ウケ狙いで言ってしまうことです。男性だけの飲みの席ではこんな理由で別れたという話をすれば盛り上がるとは思いますが、同じ女性という立場である相手にとっては笑うどころかドン引きです。

「元カノと別れた理由」の答えでは笑いは必要ありませんし、本当の事を言う必要もありません

まずはとにかく相手の女性に悪い印象を与えない事を考えましょう。

未練が残っている答え方

例えば「俺が◯◯さえしなかったら…」のような未練が残っている答え方もダメです。なぜなら女性は女々しい男性を嫌いますし、そもそも元カノに未練のある男性と付き合いたいと思うはずがないからです。

言い方によって未練が感じられてしまう場合もありますので、答える内容だけでなく言い方にも気を付けてくださいね。

浮気されたから

「浮気をされたから」や「相手に好きな人ができたから」というのは、あなたには非がない答え方のように思いますよね?しかし、この答え方をすることで、あなたは「彼女に浮気されるくらい魅力のない男」という印象を与えてしまう可能性があります。

元カノが浮気性だったとしても、そのことに腹を立てて悪口を言うのも女性には良い印象は与えません。ただし、何人かと付き合っていれば浮気が原因で別れた経験というのが、一度や二度あったとしても不思議ではありませんので、直近の元カノではなく、数年前なら相手の浮気が原因というのがあっても良いと思いますけどね。

自然消滅

自然消滅はよくある別れ方ですし、あまり悪くはない理由のような気がしますよね?しかし、自然消滅は言い方を変えれば、連絡を取っていないだけで別れ話をしたわけではありません。

彼女に連絡をしない男性も印象は良くありませんよね?はっきりと別れ話をしていないということは、もしかすると元カノは別れたと思っていない可能性もあるわけです。

自然消滅は徐々に連絡やデートの回数を減らしていくことで距離を空けられるので、便利な別れ方ではあります(笑)しかし、決して良い別れ方ではありませんので、これも数年前の出来事ならまだ良いですが、直近の元カノとの別れた理由にはしないようにしてくださいね。

なんでフラれたのか分からない

「なんでフラれたのか分からない」というのも悪くない答え方のような気がしますよね?しかし、これも裏を返せば「オレは女心が分からない」と言っているようなものなのです。

まぁ女性にフラれる時というのは、本当になんでフラれたのか分からない時もありますけどね(笑)しかし、この答え方もなるべく別れた理由にはしないほうが良いですよ。

スポンサーリンク

元カノと別れた理由の良い答え方

遠距離になったから

「相手の転勤や引っ越しで遠距離になったから」という別れた理由は、聞いた相手も「仕方がないよね」と思える理由です。また「離れてからも続けたんだけど、お互いに『やっぱ難しいね』って別れたんだけどさ」のように「遠距離=即別れ」ではなく、続ける努力をして話し合って別れた事を伝えられると、さらに良いです。

こういう答え方をすると、あなたが恋愛に対して真面目な男性だという印象を与えることができますよ。

時間が全く合わなくてスレ違いになってしまったから

「時間が合わなくてスレ違いになってしまったから」というのは、接客・サービス業や医療・福祉関係の仕事の場合には納得できる理由です。ただし、話している女性も同じような仕事の場合には「この人と付き合うのは難しいかも」と思われてしまいますので、話す相手には気を付けてくださいね。

趣味や相性・価値観が合わなかったから

「趣味や相性・価値観が合わなかったから」というのは、具体的な内容が必要な理由ですが、圧倒的に合わなかった事を伝えるのがコツです。

例えばあなたがサッカーが好きなら、たまには彼女と一緒にサッカー観戦に行きたいですよね?しかし、元カノはインドア派で人ごみも嫌いで絶対に行きたくないと言われてしまった。これは圧倒的に趣味が合っていないので、誰もが納得できる別れた理由です。

これも話す相手のことも考えてください。もし狙っている女性もインドア派だったら最悪ですからね(笑)しかし、相手もサッカー好きなら共感してくれるのは間違いありません。

「あなたと女性の共通点を見つけて、元カノをその対極的な立場に置く」のように逆算的に考えると、話が作りやすくなりますので、その辺をしっかりと考えてみてくださいね。

まとめ

「元カノと別れた理由」は答え方一つであなたの恋愛観や人間性が表れますので、正直に答える必要はありません。この5つのパターンのような答え方にならないように気を付けましょう。

  • 悪い印象を与える答え方
  • 未練が残っている答え方
  • 元カノの浮気
  • 自然消滅
  • なんでフラれたのか分からない

そして、無難な答え方としてはこの3つなので、プラスαとして具体的なエピソードなどを用意しておきましょう。

  • 遠距離
  • スレ違い
  • 趣味、相性、価値観の違い

ただし、自分から話すと墓穴を掘ってしまうこともありますので、答えは用意しておくけど聞かれた時以外は言わないというスタンスが最も無難です。

また、こういうことを聞いてくる女性は、自分の話を聞いてほしくてこちらに聞いてくる場合もあります。なので、聞かれたらサラッと答えて、その後は相手の恋愛話を中心に聞き役に回って盛り上げてみてくださいね。
⇒ 聞き上手になるための2つのコツ!聞き上手がモテる理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ