理想が高すぎる男性必見!ストライクゾーンを広げるメリットについて

理想が高すぎる男性必見!ストライクゾーンを広げるメリットについて

どうせ付き合うなら、自分好みの理想の女性と付き合いたいですよね?しかし、理想が高すぎるのは彼女ができない原因の一つです。

今回は理想が高すぎるデメリットと、ストライクゾーンを広げるメリットについて解説していこうと思います。

スポンサーリンク

理想が高すぎることのデメリット

チャンスを逃している

理想の女性を考えだすと、正直キリがありません。

  • ファッションや話し方などの雰囲気
  • 顔やスタイルなどの外見
  • 性格や好みなどの内面
  • 仕事や年齢などの今の状況
  • 学歴や生い立ちなどの過去

僕たち男性は特に外見を重視しますよね?しかも、クラスに一人いるかいないかレベルの理想を求めてしまいますが、単純に考えてもそんな女性と出会う可能性は1/15~1/20です。さらに、年齢がかなり対象を狭くしますので、現実的には出会った女性で理想に合うのは1/100以下となってしまいます。

つまり、理想が高すぎるために、自分からふるいにかけてチャンスを逃してしまっているからこそ、なかなか彼女ができないのです。

経験値が得られない

理想が高すぎて彼女ができないままだと、恋愛の経験値が一切得られません。恋愛経験がないと、せっかく理想の女性と出会ったとしても口説くスキルが全くないため、上手く口説くこともできません。

年齢を重ねていけばさらにモテなくなってしまいますので、理想が高すぎるということは、自然に「モテない負のスパイラル」にハマってしまっているのです。

スポンサーリンク

ストライクゾーンを広げることのメリット

僕も昔はストライクゾーンが狭かった

僕も10代~20代前半は、女性の顔やスタイルなどの外見に理想を求めすぎていました。しかし、20代半ば頃にたまたま運良く理想の女性と付き合えたことで、性格や相性の大切さというのを学びました。

その女性と別れた後は色んな女性と遊んでみたのですが、顔やスタイルはそこそこで良いかもと考えられるようになったのです。それに気が付いた時、僕はそれまで出会ってきた女性たちを思い出して「なんてもったいない事をしてきたんだろう」と激しく後悔してしまいました。

つまり、僕も理想の女性の出会いがないと嘆いていたことがありましたが、単に自分からリミットを設定していただけで、実際は数倍以上のチャンスがあったのです。

経験値を高めることで女性からモテるようになる

ストライクゾーンを広げると恋愛経験を積めるようになり、恋愛経験が多くなれば女性からモテるようにもなります。なぜなら、余裕慣れが生まれるからです。
⇒ 彼女ができるとモテるようになる2つの理由

実際、僕も先の書いた女性と長く付き合ったことで、女性との接し方に自信が持てるようになり、以前よりも女性を口説けるようになりました。

また、外見は理想通りでなくても、出会った女性と向き合って接してみると、外見だけでは判断できない、その女性本来の魅力を知ることもできます。外見も大事ですが、結婚したいと思える女性に求めるのはやはり中身ですので、そういう部分も必要になってきますからね。

あなたが本当に結婚したいと思える女性と出会って付き合うためには、まずはストライクゾーンを広げる事も必要ですよ。

まとめ

理想が高すぎるデメリットとして「恋愛経験を積めずにモテなくなっていく」というのがあります。そして、ストライクゾーンを広げるメリットとしては「恋愛経験を積む事で余裕と慣れが生まれ、女性にモテやすくなる」ということがあります。

好きでもない女性と付き合うのは、あまり良いことではないかもしれませんが、付き合っていく中で本当にその女性を好きになることもあります。

また、何人かの女性と付き合うことで恋愛経験を積んでいけば、いずれ理想の女性を口説けるようになるでしょう。なので、なかなか彼女ができないのであれば、多少は妥協してストライクゾーンを広げて、まずは恋愛経験を積んでみることも必要なのです。

そのためにも、まずは女性と出会える場所に積極的に足を運ぶようにしてみてくださいね。
⇒ 30代男性のための出会いの場15選!意外な穴場も?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ