30代実家暮らしの男性が彼女を作る方法

30代実家暮らしの男性が彼女を作る方法

彼女を作るなら一人暮らしのほうが女性を口説きやすくなりますが、もちろん実家暮らしでも女性を口説けないわけではありません。実家暮らしでも結婚している方はたくさんいますからね。

今回は30代実家暮らしの男性が彼女を作る方法について解説したいと思います。

スポンサーリンク

30代実家暮らしの男性が彼女を作る方法

親子の関係

実家暮らしの男性は「マザコンなんじゃないか」とか、「家事が何もできないんじゃないか」というマイナスのイメージを持たれやすくなります。そして、そういう雰囲気を感じさせる会話をしてしまうと「ひょっとしてマザコン?」と思われてしまうこともあります。

まず、30代の社会人なら、親の事を相手に伝える時は「父親・母親」という呼び方にしましょう。「おやじ・おふくろ」でも良いでしょう。もちろん「パパ・ママ」は論外ですが「お父さん・お母さん」も微妙だと思います。

女性との会話では自分から家族の話はなるべくせずに、聞かれたら答えるくらいのほうが無難です。ただし逆に家族の悪口や愚痴ばかりを口にするのも良い印象は与えませんので「家族の話はあまりしないけど、仲は良好」という雰囲気を出せるようにしてください。

また、実家暮らしの男性はつい「実家暮らしは楽」と言ってしまいがちです。もちろん実家暮らしなら、食事や洗濯などの家事を親に頼るのは普通だと思いますが、これを言ってしまうと全く家事ができない男性というイメージを持たれてしまいます。

なので「実家暮らしは楽」という言葉は絶対に言わないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

一人暮らしの経験

今は実家暮らしでも、過去に一人暮らしの経験があるならそれは伝えてください。ここで料理や洗濯などの体験を伝えることで、一応一通りはできる男性というのが分かります。

そしてその上で、今は実家に戻ってきて「ちょっと面倒臭いけど、色々と助かる」という感謝の気持ちを表してください。これは「実家暮らしは楽」とは言い方を変えただけですが、これなら依存している雰囲気は感じませんし、家族との仲も良好なイメージがあります。

ただし、嘘はつかないでくださいね(笑)一人暮らしの経験がないのに、わざわざ嘘はつく必要はありません。しかし、やはり一人暮らしは一度はしたほうが良いと思いますので、可能であれば、これを機に1年でも半年だけでもしてみることをオススメします。女性を誘いやすくもなりますよ(^^)
⇒ 男部屋の作り方!女性を誘いやすくなる条件とは?

将来について

実家暮らしの男性は、一人暮らしの男性よりも「貯金=お金がある」というイメージがありますので、これは強みです。ただし「実家暮らしってお金が貯まるよね」と言うのは、あまりにもストレート過ぎます。

そこで「実家が古いから建て替えたい」のように将来の考えを伝えてください。これを女性に伝える事で、たった一言で「お金と新しい家」という2つのメリットを伝えることができます。しかも、全く嫌なイメージがありませんよね?

「子供ができたら、庭にバスケのリングを置いて、一緒に遊びたい」のような夢を伝えるのも、女性の心には響くはずです。いずれにしても実家暮らしなら、その言葉が嘘にならないようにしっかりとお金を貯めておきましょうね。

まとめ

30代実家暮らしの男性が彼女を作るには、実家暮らしのマイナスのイメージを女性に感じさせないことが必要です。そして、その上で女性との出会いの場に足を運んで、デートで楽しませることができれば実家暮らしの男性でも彼女を作るのは難しくありません。
⇒ 30代男性のための出会いの場15選!意外な穴場も?

もしそれでも彼女ができないなら、原因は実家暮らし以外にあるはずなので、こちらも参考にしてみてくださいね。
⇒ 彼女ができない男の特徴!今すぐチェックしてほしい16選

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ