『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴12選!引かれない答え方は?

女性と付き合いたいと思っていても、彼女を作るのは簡単ではありませんよね。

「なぜ俺には彼女ができないんだろう?」と悩んでいる『彼女いない歴=年齢』の社会人男性の方も多いと思います。

そこで今回は『彼女いない歴=年齢の社会人の特徴』を12個ご紹介していきます。

改善策聞かれた時の答え方もお伝えしますので、合わせて参考にしてみてください。

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴12選

出会いを求めようとしていない

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 出会いを求めようとしていない

「社会人になってから出会いが減ったなぁ」と思っている方は、自分から出会いを求めようとしていないことが、『彼女いない歴=年齢』の原因である可能性が高いです。

学生時代は共学なら男女比はだいたい半々だったので、それまで彼女ができなかったのには別に理由があると考えられます。

しかし、社会人になってからは、日常的に足を運ぶのは職場しかないという方がほとんどです。

 

職場に女性がいても、学生時代とは違い、すでに恋人がいる方や結婚している方が多いことでしょう。

職場で女性との出会いに期待できないなら、自ら出会いの場に足を運ぶ必要があります。

つまり、「出会いがない」のではなく、「出会いを求めようとしていないだけ」ということです。

「出会いがない」が口癖になってしまっている方は、ぜひ自分から積極的に出会いを求めて行動していきましょう。
⇒ 30代男性におすすめの出会いの場所31選!意外な穴場もあり!

理想が高すぎる

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 理想が高過ぎる

出会いを求めて行動していても、なかなか良い女性に出会えない場合は、理想が高すぎる可能性があります。

つまり、チャンスはあるのに、自分自身でフィルターをかけてしまっているということです。

特に多いのが、外見の理想が高すぎる方。

芸能人レベルの容姿を求めてしまうと、いくら出会いを増やしても『彼女いない歴=年齢』を脱することなど不可能です。

 

そのためには、女性の外見以外にも注目してみてください。

ちょっとしたしぐさや笑顔、言葉遣いや気遣いなど、その女性の魅力を感じられる部分はたくさんあるはずです。

妥協と言えば言葉は悪いですが、試しに一度理想を下げてみると、そういった他の魅力にも気付けるようになるでしょう。

消極的で受け身になっている

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 消極的で受け身になっている

出会いを求めて行動しているし、理想も高すぎない。

けど、なぜか未だに『彼女いない歴=年齢』のままという方は、消極的で受け身になり過ぎてはいないでしょうか?

特に「デートしても次に繋がらない」ことが多い方は、その傾向があります。

つまり、自分から口説こうとしていないということです。

 

嫌われるのが怖いと思って口説かずにいると、待っているのは自然消滅しかありません。

自然消滅してしまうくらいなら、アプローチしてフラれたほうがマシです。

もちろんガツガツし過ぎるのも良くありませんが、それでも数を打ち続ければいつかは当たります。

今まで一度も告白したことがない方は、次にデートした女性とは絶対に次に繋げて、告白をゴールにしてみてください。

例えそれが失敗に終わったとしても、次、また次とアプローチしていけば、きっと彼女を作ることができるでしょう。

身だしなみに気を使っていない

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 身だしなみに気を使っていない

身だしなみに気を使っていない男性は、それが原因で『彼女いない歴=年齢』になってしまっている可能性があります。

身だしなみというのは、オシャレか?ダサいか?というレベルの話ではありません。

清潔感があるか?ないか?です。

付き合ったら手を繋いだりキスをしたりするわけですから、不潔な男性と付き合いたいと思う女性は、まずいないでしょう。

また、オシャレであることに越したことはありませんが、その価値観は人それぞれです。

同じ洋服を着ていても、「カッコイイ」と思う女性がいれば、「ダサい」と思う女性もいます。

ですから、あまりオシャレさを求める必要はありませんので、まずは清潔感のある身だしなみを心掛けましょう。

 

具体的は、この3つがポイントとなります。

  • 月に1回は美容室で髪を切って、毎日しっかりセットする
  • 毎日お風呂に入ってヒゲも剃る
  • 洋服屋の店員さんに服を選んでもらい、着用後は毎回洗濯する

たったこれだけで身だしなみはクリアできますので、ぜひ参考にしてみてください。

食事中のマナーが悪い

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 食事中のマナーが悪い

女性は、食事中の男性のマナーにも注目しています。

くちゃくちゃ音を鳴らして食べたり、食べこぼしが多かったり、食べ方が汚い男性は嫌われる傾向があります。

これも清潔感のあるなしに近いものがありますが、一緒にいて恥ずかしいという女性心理があるためです。

食事中のマナーに関しては、意識して直すほかありません。

食事デートの次に繋がらないことが多い方、家族や友人に指摘された経験がある方は、特に気を付けてください。

なるべく音を立てずに、ゆっくりキレイに食べる事を心掛けましょう。

常識的な行動ができない

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 常識的な行動ができない

デートが次に繋がらない方は、どこかで常識を欠く行動をしており、そのために『彼女いない歴=年齢』となっている可能性があります。

これも食事のマナーと同様で、女性は、常識的な行動ができない男性と一緒にいるのは恥ずかしいと思ってしまうからです。

特に多いのが、周りへの配慮ができず、他人に迷惑をかけてしまう男性です。

電車内で携帯で話す、傘を振り回して歩く、店員さんに対して上から目線、クレーマー気質など。

また、タバコを吸う方は、歩きたばこ、ポイ捨て、断りなく吸う、などが嫌われる原因です。

女性に「一緒に居たくない」と思われてしまえば、関係はそこで終了です。

自分がされて嫌なこと、客観的に恥ずかしいと思うことは、自分もしないように気を付けましょう。
⇒ 女性に嫌われる行動!デート中に気を付けるべき10パターン

相手によって態度が変わる

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 相手によって態度が変わる

相手によって態度が変わってしまう男性は、老若男女ウケが悪いです。

周りからの評判が悪ければ、職場の女性たちからも好かれることはありません。

上司には弱いのに、部下・後輩には横暴な態度を取っている。

キレイな女性には優しいのに、タイプではない女性にはそっけない。

女性たちは、こういった自分以外の人間に対しての接し方も見ています。

 

特に気を付けたいのが、立場の弱い方に対しての接し方です。

先ほどもお伝えしましたが、店員さんへの態度も気を付けるべきです。

立場の強い人間に対して委縮してしまうのは、ある程度は仕方がないかもしれません。

しかし、立場が弱い方に優しく接するのは、意識すれば誰でも出来るようになります。

誰にでも優しく接して、大人の男性としての器の大きい所を見せられれば、逆に女性ウケも良くなっていくでしょう。

ネガティブな発言が多い

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 ネガティブ発言が多い

『彼女いない歴=年齢』の男性には、ネガティブな発言が多い傾向もあります。

職場の人間など周りに対しての悪口、物事が上手くいなかった時の愚痴、どんな話でも「でも」「けど」と言ってしまう否定。

主にこの3つが、女性にはネガティブな印象を与えてしまいます。

ネガティブな話は盛り上がる時もありますが、それはお互いに共感できる場合だけ。

自分が知らない人間の悪口や、共感できない内容については、聞いている人間の気持ちも沈めてしまいます。

つまり、一緒にいて楽しくないと思われてしまうということです。

 

女性とのデートは、あなたという人間の魅力を伝えるプレゼンの場です。

そんな時に「楽しくない」と思われてしまえば、上手くいくはずがありません。

ネガティブな発言は癖になりやすいので辞めるのは難しいですが、それでも意識するだけでだいぶ改善されていきます。

ですから、まずは控えることを意識していきましょう。

他人の話を聞くことができない

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 他人の話を聞くことができない

自分の話が多く、他人の話を聞けない男性も女性ウケが悪いです。

基本的に、女性というのは自分の話を聞いてもらいたい傾向があるからです。

ですから、自分の話は短めで、女性の話をじっくり聞けるようになるのが理想です。

 

ここでのポイントは『自分の話は短め』ということ。

例えば「この前○○行ってきたんだけど、行ったことある?」のように、女性に質問するための前振りにするような感じです。

ここで「行ったことあるよ」と答えたら、女性にその行った時の話を掘り下げて聞けば話が盛り上がっていきます。

逆に、聞かれてもいないのにベラベラと自分の話を語りだすのが『他人の話を聞けない男性』の特徴です。

つまり、自分の具体的なエピソードは聞かれたら答えるくらいでいるのが、女性との会話でのちょうどいいバランスになります。

女性の話は、長くて特にオチがなく、聞いていて退屈なことがありますよね?

『彼女いない歴=年齢』の男性は、それと同じ事をしていることがありますので、気を付けましょう。

コミュニケーションに自信がない

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 コミュニケーションに自信がない

自分の話が長い『彼女いない歴=年齢』の方は多いですが、逆に全く話さない男性も多いものです。

その原因は、コミュニケーションに自信がないからです。

コミュニケーションが得意か?苦手か?ではなく、自信がないから話すことができず、女性と上手く接することができないわけです。

 

相性の問題もありますが、自分の話が長い男性よりも、話さない男性のほうが彼女を作るのは厳しいでしょう。

なぜなら、女性をデートで楽しませることができないから。

男性の話を聞くのが好きな女性は一定数いますが、リアクションも薄く話が盛り上がらない男性と一緒にいることを楽しいと思う女性はいません。

しかし、かと言っていきなり「自信を持ちましょう」と言っても、それは無理な話です。

なので、慣れていない内は失敗して当然ですから、まずは出会いの場に足を運んで女性と接する事に慣れてください。
⇒ 30代男性におすすめの出会いの場所31選!意外な穴場もあり!

慣れていけば、きっと自信が身についてきて、女性とも自然に会話を盛り上げられるようになるでしょう。

マザコンだと思われやすい

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 マザコンだと思われやすい

マザコンの男性が女性ウケが悪いというのは、誰もが理解できるでしょう。

しかし、マザコンの男性というのは、自分自身では自覚がないものです。

なぜなら、マザコンかどうかは自分が決めるのではなく、他人に決められてしまうことだからです。

そして『彼女いない歴=年齢』の男性は、自分にそのつもりがなくても、女性にはマザコンと思わている可能性があります。

 

特に気を付けて欲しいのが、家族仲が良好で、親思い、家族の話をよくする男性。

このような方は一見優しそうに見えますが、伝え方や女性側の捉え方次第で、マザコンと思われてしまいます。

ですから、まずは自分から家族の話、特に母親の話は出さないことです。

聞かれてもいないのに「この前母親が~」なんて話をしただけで、女性は「ひょっとしてマザコンなんじゃない?」と思ってしまいます。

家族の話は極力自分からはせずに、聞かれたら答えるくらいのスタンスでいましょう。

優柔不断

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴 優柔不断

『彼女いない歴=年齢』の男性には、優柔不断な方も多いのも特徴です。

女性は決断力のある男らしい男性に魅力を感じるので、優柔不断な男性には魅力を感じません。

特に食事のメニューを決める際には、迷っているのが「ケチなんじゃないか」という印象も与えてしまいます。

それで「失敗した~」なんて言っているようでは、ますます魅力は感じられなくなってしまいます。

 

ですから、まずは食事のメニューは悩まずに決めること。

悩みやすい方は、行く前からある程度考えて決めておきましょう。

そして、仮に不味かったら「不味い」とは言わずに、後悔もせずに「次来た時はこれ食べよう」と前向きに捉えてください。

それだけで、女性には優柔不断な印象を持たれることは減るでしょう。

『彼女いない歴=年齢』の答え方

架空の交際歴を用意しておく

『彼女いない歴=年齢』の答え方 架空の交際歴を用意しておく

『彼女いない歴=年齢』がバレたくない、引かれたくないという方は、架空の交際歴を用意しておくことです。

つまり、嘘をついてしまうということですね。

「1年前に別れた」なんて言っても、元カノに確認しに行くわけではありませんので、それだけでバレることはありません。

 

バレるとしたら、辻褄が合わなかった時です。

例えば、その女性が昔からの知り合いだった場合などは、その女性と合わなかった空白期間中に彼女がいたことにしなければいけません。

その空白期間中も、他の友達が彼女がいないと知っていたら、その友達経由で嘘がバレる可能性があります。

ですから、嘘をつくのは簡単ですが、バレない嘘をつくのは簡単ではありません。

もし架空の交際歴を用意して嘘をつくなら、そのシナリオは完璧にしておきましょう。

正直に話してしまう

『彼女いない歴=年齢』の答え方 正直に話してしまう

『彼女いない歴=年齢』は、聞かれたら堂々と答えるのが一番無難です。

正直に答えるのは勇気がいりますが、意外に気にしないという女性も多いものです。

キョドってしまうのが一番最悪で、彼女がいたことがない事実よりも、そのキョドっている姿に女性は引いてしまいます。

キョドっている姿を出せば出すほど、面白がっていじられます。

ですから、聞かれたら堂々と「いたことないんだよね」と言っておけば「そうなんだ」で終わります。

もしそれでもしつこくいじってくるようなら、あまり性格が良い女性とは言えないので、それ以上関係を続ける必要はないでしょう。

『彼女いない歴=年齢』という事実を利用すれば、相手の女性の性格も見えてきます。

 

ですから、今度新しく出会いの場に行った時には、試しに一度正直に答えてみてください。
⇒ 30代男性におすすめの出会いの場所31選!意外な穴場もあり!

新しい出会いの場なので、失敗しても今までの人間関係には影響はありません。

堂々と答えれば、意外に受け入れてくれる方が多いはずですよ。

『彼女いない歴=年齢』の社会人の特徴【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回は『彼女いない歴=年齢の社会人の特徴』をご紹介してきました。

最後にもう一度、特徴と改善策をまとめて振り返っておきましょう。

  1. 出会いを求めようとしていない
    ⇒ 積極的に出会いを求めて行動していく
  2. 理想が高すぎる
    ⇒ 理想を下げて付き合うことで、他の魅力にも気付けるようになる
  3. 消極的で受け身になっている
    ⇒ 次にデートした女性とは絶対に次に繋げて、告白をゴールにする
  4. 身だしなみに気を使っていない
    ⇒ 清潔感のある身だしなみを心掛ける
  5. 食事中のマナーが悪い
    ⇒ なるべく音を立てずに、ゆっくりキレイに食べる
  6. 常識的な行動ができない
    ⇒ 自分がされて嫌なこと、客観的に恥ずかしいと思うことは、自分もしない
  7. 相手によって態度が変わる
    ⇒ 立場が弱い方に優しく接する
  8. ネガティブな発言が多い
    ⇒ 控えることを意識していく
  9. 他人の話を聞くことができない
    ⇒ 自分の話は短めで、具体的なエピソードは聞かれたら答える
  10. コミュニケーションに自信がない
    ⇒ 場数を踏んで慣れていく
  11. マザコンだと思われやすい
    ⇒ 家族の話は極力自分からはせずに、聞かれた時だけ答える
  12. 優柔不断
    ⇒ 食事のメニューは悩まず決める、不味くても後悔しない

『彼女いない歴=年齢』の方に特に多いのは、1~3番のいずれかです。

1~3番さえクリアして行動していけば、いずれ『彼女いない歴=年齢』から脱することができます。

その可能性を上げるためにも、それ以外で思い当たる部分を改善していきましょう。

あなたにピッタリの結婚相手を見つける方法とは?

「出会いがない…」
「理想の相手と出会えない…」
「紹介してくれる友人もいない…」
「結婚相手には妥協したくない…」
「親に孫の顔を見せてあげたい…」
など、

結婚したくても、
『良い縁に恵まれない』

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

婚活サイトや
パーティーを利用しても
なかなかマッチングできず、

また、マッチングできても、
次に繋がらない。

そんな方にオススメなのが、
楽天オーネットです。

成婚11万人

テレビCMでも話題の結婚チャンステスト

CMで話題の楽天オーネットは、
無料のチャンステストが人気です。

Web上で簡単な質問に答えるだけで
『あなたの理想の結婚相手を探す』
シミュレーション診断ができます。

楽天オーネットの会員数は、
男女ともに2万人を超えており、
業界最大級!

理想の相手と出会いたいなら、
まだ結婚していない
今がチャンスかも!?

『あの時やっておけば良かった…』

あとで後悔したくない方は、
試してみてはいかがでしょうか?