ツーショット写真を撮る女性心理6選!脈ありなのか聞いてみた

ツーショット写真を撮る女性心理6選!脈ありなのか聞いてみた 付き合う前の女性心理

気になる女性とツーショット写真を撮れるとテンションが上がりますよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回はツーショット写真を撮る女性心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

ツーショット写真を撮る女性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

ツーショット写真を撮る女性は脈あり?

女性30名に『あなたが付き合ってない男性とツーショット写真を撮ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:0名
  • 気になっている男性の場合が多い:10名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:18名
  • 異性として意識していない男性だけ:2名

『気になってる男性』と答えた女性は3割ほどしかいませんでしたので、脈ありの可能性は低いようです。

では、ツーショット写真を撮る女性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

ツーショット写真を撮る女性心理6選

距離を縮めて仲良くなりたい

ツーショット写真を撮る女性心理の一つ目は『距離を縮めて仲良くなりたい』です。

20代女性「あいかっば」さん
仲のいい同期にツーショット写真を撮ろうと誘いました。元々気になっていたので、仲良くなるきっかけになれると思ったからです。快く写真を撮ってその後はご飯行くほどの仲になりましたが恋愛には発展しませんでした。
30代女性「ゆんすけ」さん
気になる人であればツーショット写真を撮りたいので、緊張しながらも機会があれば自分から撮りましょうと声をかけます。気にならない人の場合でも仲が良く、そういう機会があれば写ることはあると思います。ただ、自らわざわざツーショットを撮るとかはないと思います。

自分を女性として意識してほしい

ツーショット写真を撮る女性心理の二つ目は『自分を女性として意識してほしい』です。

30代女性「イノサン」さん
よく行く雑貨屋さんの店員さんが気になっていてよく世間話とかをしていたんですが、当時20くらいの私は距離を縮めたくて「ツーショット写真撮りましょうよ?」と何故か言ってしまいました。今では考えられないですけどね。店員さんなので愛想良く一緒に撮ってくれました。その後どうにかなることもなく、お互い結婚して違う道を歩んでいます。

LINEを交換する口実として

ツーショット写真を撮る女性心理の三つ目は『LINEを交換する口実として』です。

20代女性「はなはな」さん
初めて会ったときに、この人なら付き合ってもいいかなと思えた人。遊んだときに、ツーショット写真を口実に距離を近く接せられるようにし、送るのでライン教えてくださいと自然にお願いをしました。結果、写真を撮ってから自然と歩く時の距離が近くなり、連絡を取るうちに付き合うことになりました!

思い出を残したい

ツーショット写真を撮る女性心理の四つ目は『思い出を残したい』です。

20代女性「AS」さん
ツーショット写真を撮ったわたしと彼の関係は、お互いバンドをやっていて、わたしは彼のファンであり、バンドの先輩です。ある時、彼のライブを見に行った時に、ツーショット写真を撮りたくて勇気を出してお願いしました。すると彼は、笑顔でいいよっと言ってくれて、一緒に写真を取りました。その時、彼がわたしの頭を寄せて肩を抱き寄せ近距離でのツーショット写真に。異性として意識はしていないものの、不意にドキドキしてしまいました。その後もファンであり、先輩後輩の関係性のままではありましたが、ライブ中に目が合ったりすると意識してしまう自分がいました。
20代女性「nono」さん
相手の男性との関係性は街コンで出会いました。男女2:2の4人でのデートを繰りしていたのですがそのとある日、4人で写メを撮った後、お酒も入ったノリでツーショット撮ろうと許可は得に得ませんでしたが、カメラを向けると相手の反応も良く緊張しつつもノリノリだったので撮りました。その後の二人の関係は2人きりでデートするようにもなり、その時撮ったツーショット写真をお互い何度も見返していた事が後々に分かりました。あの時のツーショットが無ければ相手も私の好意に気づいていなかったそうで成功エピソードでした。
30代女性「さほ」さん
フォロワーがリア凸をしてきた時の話です。ネットから知り合った友達でした。昔からの長い付き合いがあり、なんでも話せる同世代の男子で、悩みや相談などがあった時は互いに話して、アドバイスをし合える、気の許せる大切な親友です。そんな親友が長期連休の時に遊ぼうと誘ってきたのです。親友は関西、私は関東に住んでいたため、親友がじゃあ都内に行くからそこで遊ぼう!と言ってくれました。当日、楽しそうな表情を浮かべた親友を見て私も嬉しくなりました。一緒にご飯を食べて、ボウリングやカラオケで遊び、最後にゲーセンに寄ろうとなったのです。すると親友が記念にツーショット写真でも撮らないか?と言ってきた。私は元々記念撮影が大好きなので、それを長年のフォロワーと思い出に残せる!そう思うと嬉しくて二つ返事でOKしました。スマホのカメラで二人でダブルピースで撮った写メは今でもお気に入りの一枚となっています。
30代女性「たぬきち」さん
浪人時代、顔がめちゃくちゃタイプな男の子がいて、大学受験が終わり、その子とは進路がかけ離れていた為、最後の思い出にツーショット写真が欲しいと思い、お願いして撮ってもらいました。私は気になっていましたが、特にその子と進展することなく、終わってしまいました。
30代女性「なつつな」さん
大学時代の友人とよく野球観戦やキャンプ、イベントに行くことが多いです。特に意識はしていないのでその場その場の思い出としていつもツーショット写真を撮るようにしています。お互い写真を撮るのも好きなのでいつも必ず撮っています。

その場のノリで撮っただけ

ツーショット写真を撮る女性心理の五つ目は『その場のノリで撮っただけ』です。

20代女性「あい」さん
顔が盛れるアプリでツーショット写真を撮ることが多いのですが、昔からの男友達や付き合ってない同級生に誘ってもらって写真を撮ったことがあります。少し気になってる人だとLINEをする口実で撮ってましたが普通の友達はその場のノリで撮ってました。相手の反応は普通でした。その後写真がきっかけで関係性が変わったことはありません。
30代女性「fuu」さん
大学生の頃、友人達と大勢で飲み会に参加した時に彼もいました。普段あいさつも特にしない間柄だったのですが、いつの間にか彼が隣にいてカメラを向けられたのでツーショット写真を撮りました。流れで連絡先を交換、相手に誘われて映画を観に行ったり何度か遊んでいましたがクリスマスにピアスをプレゼントくれたことで私にもしかして気があるのかもしれないと気がつきました。しかし私には付き合っていた彼がいたため、勘違いされぬよう気のある素振りはしないようしていたためか仲の良い友人の関係のままでした。
30代女性「J.K」さん
26歳の時にコールセンターで働いていて、そこの男性リーダーさんとツーショット写真を撮りました。とても優しいリーダーでしたが、お互いに恋愛感情は異性として意識しているわけではありませんでした。私はそのリーダーさんのチームが気に入っていたのですが、チームが解散し、それっきりお会いする事はありませんでした。
30代女性「ぽろろん」さん
飲み会に行った時です。急に思い出を残そう!ということになり、みんなで写真を撮り始めました。そのときにたまたまよく話す異性が隣にいてツーショット写真を撮ることになりました。後日、グループLINEで共有され、友人は今でもその写真を出してきては懐かしいねと話のネタにします。
30代女性「赤いりんご」さん
バーで知り合った男友達と撮りました。お互いに彼氏彼女になりそうな意識はなく、二人共お出かけが好きだったので美味しいものを食べによくドライブして、景色がきれいなところへもよく遊びに行き、その折に記念撮影で二人でツーショット写真を撮ったりしました。

相手に撮ろうと言われて断れなかった

ツーショット写真を撮る女性心理の六つ目は『相手に撮ろうと言われて断れなかった』です。

30代女性「あかは」さん
高校時代の男友達で、大学は別だったけど、連絡をとって2人で会うことになりました。連絡をしてきたのは男の方からでした。彼から、つきまとわれている女がいて困ってるからツーショット写真をとってほしいといわれました。断る理由もうまく考えられず仕方なく撮りました。
30代女性「アンナ」さん
アプリでマッチした人と出会いました。写真で見ていたのと少し雰囲気が違い、実際に会って話してみてやっぱりなんか違うなと感じながらもまだ会ったばかりだし…と自分に言い聞かせ、一緒に過ごしていました。相手の男性は私のことを気に入ってくれたようで、ガッツリアピールしてくれました。結構ガンガンくるタイプで、どうしても断り切れずツーショット写真も相手の希望で撮ることに。解散後は自然消滅を狙ってズルズルと連絡頻度を落として最終的にはフェードアウトしました。一緒に過ごしている間は私もタイプじゃないわけではなかったので、普通に過ごしていました。なので、彼は私が好意に応えないことに不満のようでした。恋愛対象内じゃないと思ったら早々に帰るのがいいですね。ツーショット写真は申し訳ないですが、私は削除してしまいました…。
30代女性「チョコケーキ」さん
職場の忘年会で、隣にいた職場の男性にツーショット写真撮ろうよと言われました。断って気まずい雰囲気になるのも嫌なので、いいですよと言って一緒に写真を撮りました。好きな人なら全然いいのですが、本音を言うとツーショット写真は撮りたくなかったです。
30代女性「ホットケーキ」さん
成人式の時に当時付き合っていた彼の友人と会い久しぶりだね?と盛り上がり、ちょつと一緒に写真撮ろうよ!と、ツーショット写真を撮りました。データ自体は私は貰ってないし向こうが持っているのでどうなっているのか分かりませんが彼に勘違いされたら困るな?と思っています。
スポンサーリンク

ツーショット写真を撮る女性心理【まとめ】

今回はツーショット写真を撮る女性心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない男性とツーショット写真を撮ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:0名
  • 気になっている男性の場合が多い:10名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:18名
  • 異性として意識していない男性だけ:2名

 

また、ツーショット写真を撮る女性心理がこちらです。

  • 距離を縮めて仲良くなりたい:2名
  • 自分を女性として意識してほしい:1名
  • LINEを交換する口実として:1名
  • 思い出を残したい:9名
  • その場のノリで撮っただけ:13名
  • 相手に撮ろうと言われて断れなかった:4名

ツーショット写真を撮る女性が脈ありである可能性は、あまり高くないようです。

しかし、脈ありの可能性もありますので、脈ありかどうかは他の言動からも判断していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました