「もっと話したい」と女性から言われたら脈あり?その心理を聞いてみた

「もっと話したい」と女性から言われたら脈あり?その心理を聞いてみた 会話中の女性心理

気になる女性から「もっと話したい」と言われると嬉しいですよね。

「脈ありかも?」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は「もっと話したい」と言う女性心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

「もっと話したい」と女性から言われたら脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

「もっと話したい」と女性から言われたら脈あり?

女性30名に『あなたが付き合ってない男性に「もっと話したい」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:10名
  • 気になっている男性の場合が多い:9名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:10名
  • 異性として意識していない男性だけ:1名

6割以上の女性が『気になっている男性』と答えていますので、脈ありの可能性は高いでしょう。

では、「もっと話したい」と言う女性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

「もっと話したい」と言う女性心理7選

好意をアピールしたい

「もっと話したい」と言う女性心理の一つ目は『好意をアピールしたい』です。

30代女性「ky」さん
飲み会の時素直に彼のことを知りたい!と思ったので彼の様子を見計らって彼の隣に移動!それから積極的に話しかけに行きました。割と私は誰とでも喋れる方なので意外と平気でした!その後数回デートして付き合いました。

距離を縮めたい

「もっと話したい」と言う女性心理の二つ目は『距離を縮めたい』です。

20代女性「とわ」さん
同じ職場で出会った方とバドミントンを通して仲良くなり、その男性がタイプだったので、もっと話したいと言いました。男性は俺も話したいと言ってくれて、その後ご飯に行きました。今は付き合ったりとかはしていませんが、ご飯や気軽に出かける仲になりました。
30代女性「たか子」さん
同期入社の彼。元々素敵だなと思っていたのですが、共通の趣味があることがわかり、もっと仲良くなりたいと思い、飲み会で隣の席になった時さりげなく「もっとゆっくり話してみたいね」と言いました。彼に彼女がいるかもわからない段階でしたが、まずは仲良くなりたかったし、運良く付き合えたらラッキーだなと思ってそんなことを言った気がします。
30代女性「はるか」さん
会社のイケメン先輩と奇跡的に2人で食事に行けた時でした。2人ともお酒を飲まないので2軒目に誘いにくかったのですが、私から「コーヒーでも飲んでから帰りませんか?私甘いもの飲みたいです!」と言ってカフェに行くことに成功しました。相手は特段嬉しい雰囲気でもなかったものの、意外とすんなりOKしてくれました。その後付き合うことはできなかったのですが、お互いアラサーだったのに健全なデートができて楽しかったです。
30代女性「まみ」さん
大学時代にバイト先の後輩男子のことを好きになりました。なかなか鈍感な子だったので、全く好意に気付いてくれませんでした。バイト後の帰り道の別れ際にしっかり目を見て「もっと話したい」と伝えました。さすがに気付いた様子で、近くの公園で話をすることになりました。かなり照れていて可愛かったです。
40代女性「ゆっぺ」さん
同じ会社で働いていた男性に少し好意を持っていました。相手の方は私のことを1人の職場の子として他の人とも対等に話をしていました。私は勇気を振り絞って「〇〇さん、もっと話をしよっ」と声をかけました。お互い連絡先を交換して職場の近くのカフェにご飯を食べに行きたくさん話をしました。それからは他の職場の人たちを含めて飲み会をしたり、2人でご飯を食べたりする関係で終わりました。楽しく、ときめいた時間でした

好感度を上げたい

「もっと話したい」と言う女性心理の三つ目は『好感度を上げたい』です。

20代女性「ぼぼ」さん
アルバイトをしていた際、新しく入ってきた年下の容姿のかっこいい男性と仲良くなりたいと思い声を掛けました。話してみると同じバンドが好きだったり食べ物の好みもあったので「もう少し話したいな」と家に呼びました。結局そのあとは何もなくアルバイト仲間として仲良くしました。

一緒にいて楽しいから

「もっと話したい」と言う女性心理の四つ目は『一緒にいて楽しいから』です。

20代女性「ゆいか」さん
よく会社員のときの同期や同僚に言ってました。「もっと話したい」と言うと「僕も話したい」といつも言ってくれました。一緒にいてとても楽しい同僚や同期だったので言われたときはとても嬉しかったし、会話も弾みました。
30代女性「あお」さん
気になっている男性と会って話をしていて、楽しかったのでもっと一緒に居たいと思ったので、もう少し話したいと言いました。もっとその男性の話を聞いていたいし、自分の事を知ってほしいと思いました。声が好きで話を聞いていると癒されました。
30代女性「ぺたぱん」さん
社内交流会で知り合った他部署の男性社員、見た感じ所謂「チャラ男」で苦手でしたが、話してみると言葉遣いはしっかりしていて好印象でした。しかも私が大好きなジャンル(かなりマイナー)の話を特によく知っている!、2~3時間程度のイベントだったのですぐに終わってしまいましたが、「ぜひぜひもっと話したいです、会社でもまた話しましょうね」と言ったら笑顔で頷いてくれました。
30代女性「やんやん」さん
社会人一年目の時に知り合いの紹介で出会った男性と2人で会うことになりました。お互いに音楽が好きで、好きなアーティストの話をしていくうちに「もっと話したい」と言いました。単純に楽しかったので、さらに深く話したいと思ったからです。相手も乗り気で、私たちは飲み屋を2軒梯子しました。それからすぐに私から告白したところ、相手も私を気になっていたようでOKが出ました。2年付き合って最終的に別れてしまいましたが、あの時「もっと話したい」と言ったことで仲が深まったので良かったです。
30代女性「りか」さん
まだ、そんなに好きって訳ではないけれど、相手は男友達の友達で、私と波長が合うというか、会話のノリが合うので話していて、ものすごく楽しくて、「もっと話したいね」と言ったら、その人も「こんなに合う人滅多にいないよね?」と言ってくれて、さらに会話が盛り上がりました。

相談したいことがあった

「もっと話したい」と言う女性心理の五つ目は『相談したいことがあった』です。

20代女性「SL」さん
小学校1年生の頃に知り合った男性なのですが、今でも時々LINEで会話する程度の仲です。その男性は所謂オタクという感じで、現実の人間よりもアニメやゲームの方が興味があるようだったので、私の話を他の誰かにバラされる心配がないと勝手に思っています。先日、元カレのことや学校のことを電話で相談していると「眠い」と言われました。私はまだ話し足りず、「もっと話したい」と伝えました。すると、彼は「えぇ、もう眠いよ。」と言いながら私の長話に付き合ってくれました。不服そうではありません。それからも、私が嫌なことがあったりすると、電話をかけて夜中まで相談事を話しています。

社交辞令

「もっと話したい」と言う女性心理の六つ目は『社交辞令』です。

30代女性「のいちご」さん
だいたい連絡を取るようになると、夜暇だからとか言って会いに来てくれます。そこで大体好意があるんだろうなみたいなことはわかります。そのときにそろそろ時間的にも別れるとかなったときに「えー」とか「もっと話したいな」とか言ってしまいます。相手は嬉しそうだし結局かなり遅い時間まで話して、自分でも後悔(早く解散すればよかった)することが多いです。
スポンサーリンク

「もっと話したい」と言う女性心理【まとめ】

今回は「もっと話したい」と言う女性心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合ってない男性に「もっと話したい」と言ったのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:10名
  • 気になっている男性の場合が多い:9名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:10名
  • 異性として意識していない男性だけ:1名

 

また、「もっと話したい」と言う女性心理がこちらです。

  • 好意をアピールしたい:1名
  • 距離を縮めたい:11名
  • 好感度を上げたい:1名
  • 一緒にいて楽しいから:15名
  • 相談したいことがあった:1名
  • 社交辞令:1名

「もっと話したい」と言う女性は脈ありの可能性が高いです。

気になる女性から「もっと話したい」と言われたら、積極的に二人の時間を作って距離を縮めていきたいですね。

会話中の女性心理
スポンサーリンク
脈ありラボ|脈あり女性のサイン・心理を研究するメディア
タイトルとURLをコピーしました