合コン後に送るメールの内容は?相手で使い分ける2つのパターン

合コン後に送るメールの内容は?相手で使い分ける2つのパターン

合コン後のメールは、どんな内容で送ったらいいのか悩みますよね?しかし、合コン後に送るメールはあなたと相手の距離感次第なので、その距離感に応じて使い分けなければいけません。

今回は、相手との距離感で使い分ける合コン後に送るメールの内容について解説したいと思います。

スポンサーリンク

合コン後のメールの間違い例

メールだけで仲良くなろうとしている

合コン後に限った話ではありませんが、メールだけで女性と仲良くなるのは辞めておきましょう。なぜなら、メールだけで女性と仲良くなるのは非常に難しいので失敗するリスクが高いからです。

合コン中にあまり会話ができなかったからといって「実は○○ちゃんともっと話したいって思っていたんだよね。休みの日は何してるの?」なんてメールを送ってしまうと、相手から「ウザい」と思われて一発で関係が終わってしまうこともあるのです。もちろん相手が脈ありであれば別ですが、それが分からない内は、メールだけで距離を縮めようとしないようにしてください。

あまり仲良くなっていないのにいきなり誘っている

あまり仲良くなっていないのに、いきなりメールで誘うのは一か八かで告白しているようなものなので、脈ありの女性でなければ断られて当然です。

なので、それが分かっているのであれば一か八かで送ってみても良いかもしれません。しかし、一か八かに掛けるよりは、もう一度飲み会を開催してその場で誘ったほうが上手くいきますよ。

攻めるべきところで攻めていない

また、逆に攻めるべきところで攻めておらず、チャンスを逃してしまうこともあります。なので、メールだけで仲良くなろうとするのはダメですが、受け身になってもいけません。

せっかく合コン中に盛り上がったのに、合コン後は社交辞令のメール一通で終わったりしていませんか?基本的に女性から誘いがある事はありませんので、誘うべき時にはしっかり動いていきましょう。

スポンサーリンク

相手との距離感で使い分ける合コン後に送るメールの内容

合コン中に約束ができている場合

合コン後のメールで女性を誘っても良いのは、基本的には合コン中に「今度○○に行こう」と約束ができている場合です。もしくは約束が出来ていない場合でも脈ありなら誘ってもOKなので、こちらも合わせて参考にしてみてください。
⇒ 女性からの脈ありサイン!見逃してはいけない5つのパターン

またこの場合、合コン後にメールを送るのは一人の女性に絞ります。女性陣は全員で情報を共有している可能性がありますので、全員に送ってしまえば「私だけじゃないんだ…」と思われます。

特定の女性と盛り上がって約束ができているのであれば、狙いはその女性だけに絞り、他の女性にはメールを送らないでください。

最初のメールは軽く触れるだけ

約束ができていても、その約束ですら社交辞令の可能性があります。なので、最初のメールではその約束の話題を軽く触れる内容で送ります。

「お疲れ!△△の○○だよ。●●ちゃんの▲▲って話、めっちゃ面白かったよ。今度は□□でよろしくね!!」

  • △△ ⇒ 何かあなたを印象付けられるものがあれば、付けておきましょう。
  • ○○ ⇒ あなたの名前やニックネーム
  • ●● ⇒ 相手の女性の名前やニックネーム
  • ▲▲ ⇒ 何か合コン中に盛り上がった話題を入れておく
  • □□ ⇒ 約束した場所など

このようにあなたと相手の名前に加えて、何か合コン中に盛り上がった話題を入れておくと、相手は「覚えてくれている」とあなたへの印象が良くなります。

そして、最後に約束をした事に軽く触れて相手の返信を待ちましょう。

もし相手から返信が無かったり、返信があっても約束した内容に触れてこなかった場合は、残念ながら『脈なし』です。なのでその女性は諦めるか、どうしても口説きたいならまた飲み会を企画して、そこで改めて距離を縮めていきましょう。

2通目以降のメールで約束を確定させる

「□□、私も楽しみにしてるね!」のように、女性も約束した事に触れてくれば、ここが誘うタイミングです。「ちなみに●●ちゃんって土日休みだったよね!?来週か再来週の土日だとどっちがいい?」と、具体的に日程を決めるメールで約束を確定させます。

もし別の話題を振ってくることがあれば、その話題にメールで付き合いつつ二人で会う約束を確定させていきましょう。以上が、合コン後のメールで二人で会う約束をする流れになります。

合コン中に特に約束ができなかった場合

合コン中に約束ができなかったなら、相手の反応を見てから判断するか、もう一度合コンを企画して距離を縮めていきましょう。

女性全員に送って、返信の内容から判断する

特定の女性と何も約束をすることができず、距離を縮めることができなかったのであれば、社交辞令的なメールを全員に送ります。ただし、一括送信ではなくしっかりと個別に送ってください。

「お疲れ!△△の○○だよ。●●ちゃんの▲▲って話、めっちゃ面白かったよ。またよろしくね!!」のように、あなたと相手の名前、盛り上がった話題を入れましょう。

どうしても狙いたい女性がいれば1人に絞っても良いですが、3人中2人に送って1人だけ送らないのは辞めておきましょう。女性は男性からメールがあったかどうかを共有しているので、1人だけに送らないほうが印象が悪くなります。しかし、社交辞令というのが伝わる内容なら、全員に送ってもあまり印象は悪くなりません。

そして、女性からの返信内容から、その後どうするかを判断していきます。もしあなたが気になっていた女性からアプローチがあれば、もちろん二人で会う約束をしてくださいね。

同じメンバーでもう一度合コンを企画する

特に問題が無ければ、男性も女性も同じメンバーでもう一度合コンを企画してください。幹事は前回と一緒でも良いですが、他に盛り上がっていたカップルがいれば、その二人に頼むと開催できる可能性が上がります。

そして、今度こそはその場で二人で会う約束ができるように頑張りましょう。

別の合コンに繋げる

「また同じメンバーで合コンをやるのは微妙だな」という場合は、別の合コンを企画してみてください。気になる女性がいれば、その女性に頼んで距離を縮めていきます。気になる女性がいなければ、合コンをお願いできそうな女性に頼んで、また別の女性との出会いに繋げてください。

もちろんその場合はあなたが合コン幹事になりますので、こちらを参考にしてみてください。
⇒ 合コン幹事のコツと心構え!幹事だけの2つのメリットとは?

このように合コンを繰り返していけば女性との出会いをどんどん増やしていくことができますので、合コンで出会った女性との人脈は上手く利用していきましょうね。

まとめ

今回はちょっと長くなりましたが、まとめるとこのようになります。

  • 合コン中に仲良くなった女性がいて何か約束をしているなら、その女性だけに絞って二人で会う約束を確定させる
  • それができていないなら、同じメンバーでも違うメンバーでも、とにかくもう一度会ってから距離を縮めて会う約束をする
  • 特に気になる女性と出会えなかった場合は、別の合コンに繋げる

このように合コン後のメールは、あなたと女性の距離に合わせて、その距離に合ったメールをするだけです。なので、合コン中はその後の事を考えて女性と会話をしていきましょう。

そして、女性を上手く誘うことができたら、次はデートプランが大事になりますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ 付き合う前の初デートの場所は?鉄板のおすすめプランを紹介!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ