自分の欠点を話す女性心理8選!脈ありなのか聞いてみた

自分の欠点を話す女性心理8選!脈ありなのか聞いてみた 付き合う前

女性から自分の欠点を聞かされると、相手がどんな気持ちなのか気になりますよね。

「脈ありだったらいいな」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は自分の欠点を話す女性心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

自分の欠点を話す女性は脈ありなのでしょうか?

スポンサーリンク

自分の欠点を話す女性は脈あり?

女性30名に『あなたが付き合っていない男性に自分の欠点を話したのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:6名
  • 気になっている男性の場合が多い:8名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:16名
  • 異性として意識していない男性だけ:0名

半数近くの女性が『気になっている男性』と答えていますので、脈ありの可能性は十分考えられるでしょう。

では、自分の欠点を話す女性は、どのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

自分の欠点を話す女性心理8選

本当の自分を受け止めてほしい

自分の欠点を話す女性心理の一つ目は『本当の自分を受け止めてほしい』です。

20代女性「s.h」さん
私のことをよく可愛がってくれていたアルバイト先の先輩がいました。事あるごとに「可愛いらしいなあ、可愛らしいなあ」と言われていたのですが、ある日私がアルバイト先でケアレスミスをしてお客様に怒られてしまいました。帰り道はいつも先輩と帰っていたのですが、そのときに私が気にしていた「おっちょこちょい」な面を先輩に相談しました。具体的なアドバイスをくれた後に、先輩は「そういうとこ、俺は可愛いと思う」と言って、そっと頭を撫でてくれました。先輩の優しさと頼もしさに涙が出たと同時に、心がキュンとしました。
20代女性「y.i」さん
マッチングアプリで知り合い、好意を持ってデートにまで至った男性には、自分のコンプレックスを伝えることもありました。容姿のことや性格のことなど欠点を話すことで自己開示をしていく中で、相手も自分の欠点を話してくれたり共感してくれたりして、打ち解けられる会話になりました。
20代女性「アスパラガス」さん
大学時代に働いていたバイト先の同い年の男性ととても仲が良く、私がバイトを辞めた後も2人で遊んだりしていて気になる存在でした。ある日その男性が引っ越したので引っ越し祝いをしに家に行きました。お酒もほどよく飲んでお互いほろ酔いになったところで、この機会を無駄にしたくないと思い、他人と自分をすぐ比べて自分をひげしてしまって勝手に憂鬱になる自分の欠点を話しました。すると、「もっと自分に自信もって。こうやって仲良くしてるのも〇〇には良いところがいっぱいあってもっと知りたいと思うからだよ」という言葉をかけてくれて、その男性も自分の欠点について話始めその日でもっとお互いを知ることができました。その次に会った時に告白してくれて付き合うことになりました。
20代女性「つなまよ」さん
周りの人にはしっかりしていると思われているのですが、実はすごく部屋の片付けが苦手でしかも仕事以外は基本的にだらけていたいことが欠点であることを打ち明けました。やっぱり付き合うとなると家にあげたりしないといけなくもなるだろうし、休みの日もゆっくり過ごせないとなると困るので。。打ち明けた結果、それもギャップでいいと言われたので良かったです。
20代女性「みさき」さん
職場の気になる男性に、自分が部屋の片付けや掃除が苦手なことを話しました。「自分も部屋ちらかってるんで気にしないですよ」とおおらかな反応を返してくれました。部屋が汚い女は嫌われるかと思っていましたが人によっては受け入れて貰えるようです。

深い話をして距離を縮めたい

自分の欠点を話す女性心理の二つ目は『深い話をして距離を縮めたい』です。

20代女性「ゆう」さん
映画鑑賞という共通の趣味で仲良くなった男性に、自分が観ていない映画のことなどを時々、知ったかぶってしまうということを話しました。話し方などでバレていたら恥ずかしいと思い打ち明けましたが、相手は笑って自分もそういうことがあると共感してくれたので言ってよかったです。
30代女性「りんか」さん
異性として意識していない人には自分のことをわかって欲しいという気持ちもないし、深い話をしてお互いのことをわかり合いたいという気持ちはないけれど気になる人には自分のことを知って欲しいし楽しいだけではなく深い話をして理解を深めたいと思います。
スポンサーリンク

話を聞いて共感してほしい

自分の欠点を話す女性心理の三つ目は『話を聞いて共感してほしい』です。

30代女性「はいむ」さん
今の職場でこういうのがあって、特に意識してる異性というよりは何でも話せる友達のような人で話しやすいから欠点でも何でも話してしまう感じです。私の場合好きな人には全てをさらけ出せないので、友達くらいの距離が一番欠点を含めて話せます。

先に言っておいたほうが気楽だから

自分の欠点を話す女性心理の四つ目は『先に言っておいたほうが気楽だから』です。

20代女性「M.M.」さん
欠点といいますか、自分には持病があり、それがゆえに遅刻どころか、一日家から出れないこともあるということをデートの話題の際、かいつまんで話します。そうなんだ、大変なんだねと共感しつつフェードアウトされるか、自分がした方が良いことって何かある?と理解を示してくれるかの2パターンがほとんどでした。
20代女性「お餅ポテト」さん
誰もが完璧ではないので、自分のまだ許容できるような欠点を、気になるけれれどもまだ付き合っていない男性に先に話してどんな反応をするかどうかで脈アリかどうかを見極めていました。少しの欠点もダメだという人間はそこでふるいにかけられるので便利でした。
スポンサーリンク

相手がどんな反応をするか試した

自分の欠点を話す女性心理の五つ目は『相手がどんな反応をするか試した』です。

40代女性「まるとも」さん
自分の欠点は「人の話を最後まで聞けないこと」なのですが、それを入社以来気になっていた同期の男の子に飲み会の時に話してみたら、「○○はどちらかというと人といるときに話すというよりも聞き手なんだと思ってたよ。そんなお喋りだったなんて知らなかったな。おとなしいと思ってたから親近感がわくよ。」と言われてうれしかったです。

男性目線でアドバイスや意見を聞きたい

自分の欠点を話す女性心理の六つ目は『男性目線でアドバイスや意見を聞きたい』です。

20代女性「みみにー」さん
社会人になって1年目。今まで恋愛経験のない私は今度こそはと意気込んでいました。だがしかし、やはり今まで経験がないだけにうまく会話をすることもなかなか難しく、気を遣ってばかり。そんな時に今やらないでどうする自分と一念発起をし、自らあえて今まで恋愛とか全然してこなかったから男性との接し方がわからないんですと話したところ、みんな案外優しく受け入れてくれました。どうやらあまりにも経験豊富でいわゆるビッチよりもかわいいみたいです。
30代女性「カリカリ梅」さん
合コンで知り合って、2年間、ふた月に1回くらい飲みに出かけた好きな人。誘うのはいつも私からで、でも意地張って女友達のふりをしていた。他の男友達に「好きな人の前だと意地を張って好きって言えない」と相談しました。その男友達は女友達といるくらい心地よくて、でも異性としては見られなかった。好きな人の前で可愛くなれないことを伝えたら、「どうして気づいてくれないの?」と。その時に初めて気がついた。そういえば男友達と遊ぶとき、誘ってくれるのはいつも向こうからだった。自分の好きな人のことでいっぱいいっぱいで、自分がされていることを他の人にしていたことに気が付きませんでした。結局どちらともうまくいきませんでした。
30代女性「みー」さん
自分の欠点は隠したいものと感じる方が多いと思いますが、私は気になる方には欠点も含めてさらけだしたいと感じます。むしろ欠点を愛して欲しいと感じるので、それについて・またその欠点そのものについてどう思うか意見を聞きたいし、率直な感想を聞いてみたいと感じて話します。
30代女性「りか」さん
ちょうど欠点の話しになって、最初は話したくないなと思ったけれど好きな相手ではないし、話しても良いかなと思い、ついでに男性目線で、どのように思うんだろうと思って話しました。意外にも共感してくれて盛り上がりました。
スポンサーリンク

笑える欠点の話で盛り上げるため

自分の欠点を話す女性心理の七つ目は『笑える欠点の話で盛り上げるため』です。

30代女性「えちご」さん
社会人になって1年目の夏に、気になっている男性とデートしました。ただ、お互い人見知りで話が続かなかったため、私は自分の欠点の話をして相手に笑ってもらおうと考えました。相手の反応は割と良くて、親身になって聞いてくれるところが意外でした。ただ、一緒になって笑い飛ばすという感じではなかったので、そこから交際へと発展することはありませんでした。
30代女性「くわはら」さん
職場の上司がご自身の欠点を話してくれたので私もその場で似たような欠点からの失敗を話したところ、同じ欠点を持ったもの同士で笑いに変えられ、笑いに変えられ楽になった上にその後その上司とすごく仲良くなれ、コミュニケーションがとりやすくなりました。
30代女性「モモ」さん
意識していない男性には、自分の欠点に関わる話はしていて、話のネタとなる場合がほとんどだったと思います。意識している男性には弱さを見せたくないので自分の欠点は言いません。しっかりと自立した自分を見てほしい、結婚相手として考えて欲しいので失敗談や短所などは言いませんでした。しかし、去年ペアーズで知り合った相手にぽろっと自分のダメなところなど話してしまったんですが、それを黙って最後まで聞いてくれたことが嬉しく、気が合い、現在その方とお付き合いをしています。相手を意識していましたが、この人なら変に干渉したりせず話を聞いてくれると思い話しました。お相手の人柄や欠点についての話し方や状況によると思いますが、真剣に話している時は意識している相手の場合もあると思います。ただ、暗くなりすぎるとデートが台無しなので、さらっと話したら話題を変えて最後は楽しく過ごせるようにしました。お付き合いしたかったので。
30代女性「りんりん」さん
うっかりが多い私。それについてのエピソードトーク的に話しました。トイレから出た時に、トイレットペーパーが出てたことがあって、やっちゃったー!という話をしてしまいました。とりあえず、愛想笑いしてくれましたが、話すべきではなかったです。

話の流れでなんとなく話しただけ

自分の欠点を話す女性心理の八つ目は『話の流れでなんとなく話しただけ』です。

20代女性「reon0811」さん
マッチングアプリで知り合った男性に話した。その人と街ブラしているときに見たお店にあったTシャツに「塩対応」と書いてあり、自分のことだと思ったので「私のことですね」と言って自分の欠点について話した。私は元々周りに合わせたり、人に気を使ったりできないので、協調性がないというのを欠点だと思っている。
30代女性「Rina」さん
私のことをこんなタイプだよねと、思っている人に対してそうでない自分の欠点は話します。あまり真面目に話しすぎると相手も反応に困るかもしれないので、自分のダメなところのエピソードを添えて話します。話し方で、結構面白いようですが、私自身はありのままです。
30代女性「すもも」さん
男友達が人間関係が上手くいかずに悩んでいる時に、励ますために自分にも欠点があることを話したことがあります。話の流れで話すことになったけれど、それを伝えることで男友達の悩みが軽くなるなら良いかと思ったので後悔などはありませんでした。
30代女性「まぁ」さん
ただただお酒を飲んで流れで話してみただけで特に意図はないです。でも相手は私が自分の弱い所を見せた=近い存在になりたい?=好き、というふうに勘違いしてしまいそれ以降めっちゃアプローチしてきて困った。気軽にそういう事を話すもんじゃないなと思いました。
40代女性「みう」さん
なんとも思っていない会社の同僚に、自分がガサツなところがあってすぐ振られると話しました。関係ない人なので気楽に話しました。相手も男性なので根掘り葉掘り聞いてくることもなく楽でした。男性はべらべら他の人に話さないので安心でした。
スポンサーリンク

自分の欠点を話す女性心理【まとめ】

今回は自分の欠点を話す女性心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

『あなたが付き合っていない男性に自分の欠点を話したのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:6名
  • 気になっている男性の場合が多い:8名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:16名
  • 異性として意識していない男性だけ:0名

 

また、自分の欠点を話す女性の心理がこちらです。

  • 本当の自分を受け止めてほしい:10名
  • 深い話をして距離を縮めたい:2名
  • 話を聞いて共感してほしい:1名
  • 先に言っておいたほうが気楽だから:2名
  • 相手がどんな反応をするか試した:1名
  • 男性目線でアドバイスや意見を聞きたい:4名
  • 笑える欠点の話で盛り上げるため:4名
  • 話の流れでなんとなく話しただけ:6名

自分の欠点を話す女性は脈ありの可能性があります。

気になる女性から欠点を聞かされたときは、その会話をきっかけに距離を縮めていきたいですね。

付き合う前
スポンサーリンク
恋活仕様 | 30代男性が彼女を作る方法
タイトルとURLをコピーしました