恋愛で主導権を握る3つのコツ!女性より優位な立場になる方法

恋愛で主導権を握る3つのコツ!女性より優位な立場になる方法

基本的に女性は、男性に頼りたい・守ってもらいたいと考えていますので、女性よりも優位な立場であるほうが恋愛で主導権を握りやすくなります。

今回は恋愛で主導権を握るためのコツを3つ解説していこうと思います。

スポンサーリンク

幅広い知識を持っておく

なるべく噛み砕いて分かりやすく伝えること

特に若い女性は芸能関連のゴシップには興味がありますが、社会的・経済的なニュースにはあまり関心がありません。なので、今社会で起こっている事などに対して、なるべく幅広い知識を持っておきましょう。

「けど、それなら会話ネタにもならないから、知っていても無駄じゃないの?」と思うかもしれませんね。確かに話題として挙がることは、たぶんあまりありませんが、たまにふと「ねぇTPPって何?」なんて聞かれる事もあります。

そんな時に「国同士で、経済を活発にするために、関税をなくそうとか話し合っているんだよ」と教えてあげると、女性は「すごい、何でそんな事知ってるの!?」と、あなたを尊敬するようになるはずです。

そして、なるべく専門用語は使わずに分かりやすく噛み砕いて教えてあげてください。あまり難しい言葉で伝えても、相手は「意味が分からない」となったり、せっかく教えてあげたのに頭が固い人と思われてしまっては意味がありませんからね。

分かりやすく伝えてあげる事で、相手も理解できたことに喜んでくれるはずですよ。

普段から新聞やニュースに目を通しておく

普段からニュースや新聞にはなるべく目を通しておいてください。電車通勤であれば、その時間を利用してニュースサイトなどを見るのも良いでしょう。

ただし、自分から「TPPって知ってる?」とわざわざ話題を振って、ベラベラと知識をひけらかす必要はありません。自分をアピールしたい気持ちは分かりますし、知っている事はつい教えたくなってしまう気持ちも分かります。しかし、相手にしてみれば興味のないことをベラベラと話されてもつまらないだけですし、そういうタイプの人間はあまり好かれません。

あくまでも「聞かれた時に教えてあげる」というスタンスでいてくださいね。

スポンサーリンク

メールはなるべく女性側で終わらせる

デートの約束をする場合

女性とメールをする時は、なるべく相手のほうで終わらせるようにしてください。

分かりやすいのが、デートの約束をする時です。こちらが「土曜日の18時に改札前で待ち合わせでいい?」と送ったとしたら、相手からは「OK!大丈夫だよ。よろしくね!」と返事がきますよね。

そして、このメールのやりとりはそこで終わらせておきましょう。「うん、こちらこそよろしくね!」なんてメールは送る必要はありません。

確かに、このようなメールを送ることでいい人っぽいイメージはあるかもしれませんが、女性からメールの返信があった時点で約束は成立していますし、これが女性よりも立場が下になってしまう原因にもなるのです。

女性側でメールを終わらせるメリット

女性側でメールを終わらせることで、相手は「まだ返信が来るかも!?」と、ちょっと心が待っている状態になりますので、その間にあなたのことを考える時間が生まれます。相手にあなたのことを考えさせるほど相手はあなたのことが気になっていきますので、恋愛感情も持ちやすくなり、このような小さな積み重ねが後々の立場に影響していくのです。

もちろん、何でもなんでも女性側でメールを終わらせればよいわけではありません。必要がある時には送るべきなので、この辺はケースバイケースです。

少なくとも「必要以上にメールは送らない」という心構えを持っておいてくださいね。
⇒ 合コン後に送るメールの内容は?相手で使い分ける3パターン

なるべくお願いをしない

恋愛のお願いは立場に直結する

お願いをしてしまうと、相手の立場が優位になりますよね?なので、狙っている女性相手にはなるべくお願いをしないほうが良いです。特に手を繋ぐ・キス・H・告白のような、恋愛に関する事をお願いせずに、流れで自然にできるようになってください。

例えば、告白をするのであれば、「付き合ってください」ではなく「付き合おうっか」のような感じで言えるようになりましょう。

明らかに相手の得意分野ならOK

ただし、全てのお願いがダメというわけではありません。全く接点がなくて、何かのきっかけ作りなんて場合には、お願いも使える手段です。
⇒ 気になる女性に話しかける方法!きっかけ作りの3つの条件とは?

もしくは、明らかに相手のほうが得意だと思われるような事であれば頼んでも良いです。例えば保険の営業をしている女性なら、車の保険の選び方についてアドバイスをもらうのは良い事です。

何でもかんでも自分が優位に立とうとして相手の仕事や考えを否定してもダメです。むしろ、そういうのをきっかけにして会う口実を作ることもできますからね。つまり、この辺もケースバイケースで、バランスも大事になってくるということです。

必要以上に頼らないようにして「恋愛に関わる事はお願いしない」ように気を付けてみてくださいね。

まとめ

基本的に女性は、男性に頼りたい、守ってもらいたいと考えていますので、女性よりも優位な立場であるほうが恋愛で主導権を握りやすくなります。そのためには、この3つがコツになりますので、気になる女性と接する時には特に気を付けましょう。

  • 幅広い知識を持つ事
  • メールは女性側で終わらせる事
  • 恋愛に関わる事はお願いしない事

また、根本的な自信を身に付けると、より優位な立場で恋愛ができますので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。
⇒ 恋愛で自信を持つ方法!自信のある男はなぜモテるのか?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ