卑屈でモテない男性必見!卑屈な性格を直す方法とは?

卑屈でモテない男性必見!卑屈な性格を直す方法とは?

女性が嫌いなタイプの一つに『卑屈な男性』があります。僕も以前は「卑屈になりすぎ」とよく言われていたので、今考えるとこれもモテなかった原因だったなと感じています。

今回は卑屈な男性がモテない理由と、卑屈を直す方法について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

卑屈な男性がモテない理由

魅力が感じられない

「どうせ俺なんて…」といじけていると、自信が感じられず、頼りがいも感じられません。このように魅力が感じられないからこそ卑屈な男性はモテないのです。僕たち男性でも、それが自分の友達であれば励ましてあげようという気にもなりますが、会社の上司や先輩がこんな方であれば一緒に仕事をしたいとは思いませんよね?

ましてや女性は男性に頼りたいと思っていますので、「どうせ俺なんて…」が口癖の男性を彼氏にしたいと思わないのは当然なのです。

「卑屈=自信がない」ではない

例えばスポーツで格上の相手と対戦する時、「勝てる自信はありませんが、頑張ります」と答えるのは卑屈に感じませんよね?むしろ自信がなくてもやる気があれば、周りは卑屈に感じるどころか応援したくなる気持ちになるはずです。

つまり、卑屈というのは単に自信がないだけではなく、いじけて諦めてしまっている状態なので、単に自信がない状態よりも状態としては悪いと言えるのです。

スポンサーリンク

卑屈を直す方法

卑屈になってしまう理由

ちょっとでも卑屈になっていると、逃げ癖がついてしまい、さらに卑屈になってしまいます。

例えば、ブサイクだからといって何も努力をすることがなく「どうせ俺はブサイクだから…」と卑屈になってしまう。女性と付き合った経験がないからといって、自分には女性を口説けるはずがないと「どうせ俺は童貞だから…」と卑屈になってしまう。

いずれにしても元々不利な状況であるにも関わらず自分から動こうとしないので、さらに不利な状況になってしまうのです。

行動して自信を持つこと

こんな状況から抜け出すためには、まずは行動を起こす事が必要です。もちろん失敗することもありますが、その失敗はあなたの経験となるので、次に行動を起こす時に活かすことができます。活かそうとしなかったり、次の行動をしなかったりすると、また卑屈に戻ってしまいます。

どんどん行動を起こしていく事で、その経験があなたの自信となって徐々に卑屈を克服していくことができるはずです。つまり「卑屈=自信がない」ではないと書きましたが、卑屈を直すためには行動を起こして自信を持つことが必要ということです。

また「どうせ俺なんて」という口癖や何でも否定してしまう性格も、無意識に卑屈な気持ちになっている原因ですので、その辺も意識して改善してみてくださいね。

まとめ

卑屈な男性がモテない理由は「どうせ俺なんて…」といじけて自信や頼りがいが感じられないからです。卑屈で逃げ癖がついてしまうと、さらに不利な状況になっていきますので、卑屈を直すためには行動を起こしていくことが必要です。

なので、卑屈を克服してモテたいのであれば、失敗しても構わないという気持ちで、積極的に女性との出会いの場にも足を運んでみてくださいね。
⇒ 30代男性のための出会いの場15選!意外な穴場も?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ