付き合う前に必要なデートの回数は?戦略的に女性を口説く方法!

「次は3回目のデートだしそろそろ告白でも」と考えてみたり、「5回もデートしたのに、何もできていない」と考えてしまったり。付き合う前のデートの回数は悩みますよね?

今回は付き合う前に必要なデートの回数と、戦略的に女性を口説く方法について解説したいと思います。

スポンサーリンク

付き合う前に必要なデートの回数

デートの回数の正解は?

こんなことを言うと本末転倒ですが…付き合う前に必要なデートの回数というのは特にありません(^^;)

むしろ「何回デートしたから◯◯」と考えてしまう事が危険です。もちろん回数が少ないよりは多いほうが仲良くなれるので、上手くいく可能性は高いでしょう。しかし、多くなりすぎても単なる友達のような関係になってしまうこともあります。

また、女性がマイルールで「◯回以上」と考えていることもあります。かと言って、本人に聞く事はできません(笑)

このように「少なければダメ、多いほど良い」とは言えませんので、付き合う前のデートの回数に正解はないのです。

デートの回数よりも大事なこと

デートの回数よりも女性との距離で考えてください。その目安になるのが、スキンシップ・手を繋ぐ・キスなどで、これが進むほど告白も成功しやすくなります。

つまり、距離を縮める事ができれば初デートでも告白を成功させることは可能です。しかし、縮めることが出来なければ、何回デートを重ねても告白が成功する事はないでしょう。

スポンサーリンク

戦略的に女性を口説く方法

計画を立てる

女性を口説くまでの流れを逆算的に考えていきます。学生時代は試験前に計画を立てましたよね?職場でも何かのプロジェクトや、計画に沿って仕事を進めていますよね?

それをぜひ恋愛に応用してください。例えば目標を「告白の成功」としたら「初デートでスキンシップ、2回目で手をつなぐ、3回目でキス、そしてその流れで告白」のような感じになります。

一つずつ目標を達成していく

  • 初デートでスキンシップをするには、どんなお店に行って、どんな会話をするべきか?
  • 2回目のデートでは、どんな流れ・どんなタイミングで手をつなぐのか?
  • 3回目のデートでは、どんな流れを作ってキスをするのか?
  • 告白の時には何を伝えるか?

このようにデートごとの目標を決めてしまえば、階段を上るように一つずつ進めていくことで、最後の目標達成に近づいていきます。女性次第では一気に進んでしまうこともあるでしょう。

また、デートが終わったら反省も忘れてはいけません。上手くいったこと、できなかったことを振り返って、次回以降のデートや別の女性を口説く時に活かしてください。

この計画が「あなたの、女性を口説くための戦略」となります。

まとめ

付き合う前に必要なデートの回数は特に決まっていませんが、回数よりも女性との距離が重要です。距離が縮まれば縮まるほど、告白も成功しやすくなります。今後は「何回デートしたら告白」ではなく「◯◯を達成したら告白」のように、女性との距離をベースに考えてください。

また、女性を口説き落くには最終目標から逆算的に戦略を立てて、その通りに進めていくことです。ぜひ事前にデートの目標を立てて、戦略的なデートをしてくださいね。

あなたにピッタリの結婚相手を見つける方法とは?

「出会いがない…」
「理想の相手と出会えない…」
「紹介してくれる友人もいない…」
「結婚相手には妥協したくない…」
「親に孫の顔を見せてあげたい…」
など、

結婚したくても、
『良い縁に恵まれない』

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

婚活サイトや
パーティーを利用しても
なかなかマッチングできず、

また、マッチングできても、
次に繋がらない。

そんな方にオススメなのが、
楽天オーネットです。

テレビCMでも話題の結婚チャンステスト

CMで話題の楽天オーネットは、
無料のチャンステストが人気です。

Web上で簡単な質問に答えるだけで
『あなたの理想の結婚相手を探す』
シミュレーション診断ができます。

楽天オーネットの会員数は、
男女ともに2万人を超えており、
業界最大級!

理想の相手と出会いたいなら、
まだ結婚していない
今がチャンスかも!?

『あの時やっておけば良かった…』

あとで後悔したくない方は、
試してみてはいかがでしょうか?