雨の日デートの注意点!女性に嫌われないために気を付ける事とは?

雨の日デートの注意点!女性に嫌われないために気を付ける事とは?

女性は付き合う前のデートで、男性の色々な部分をチェックしていますが、雨の日のデートには特に気を付けなければいけません。天気は急に変わることもありますので、運悪く雨が降って、その時の言動が原因で女性に嫌われてしまうかもしれませんからね。

今回は、雨の日デートで女性に嫌われないための注意点について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

雨の日デートの注意点

予定変更について

雨の日は、外に出るのが億劫になってしまいますよね。これは僕たち男性だけではなく、女性でもそのように思っている方はいますし、むしろ女性のほうが雨の日を嫌っているかもしれません。

そこで予定を変更する事もあると思いますが、これは行き先や雨の程度、お互いの考えにもよるので一概には決められないものです。なので、勝手にあなた一人で予定を変えてしまわないようしてください。

どんなに巨大な台風や爆弾低気圧が上陸したとしても、予定を変更したり、中止にしたりするなら女性と話し合って決めましょう。「相手もこう思っているに違いない」のように相手の事を考えていたとしても、女性には自分勝手に思われてしまいます。

そして、女性は自分勝手な男性を嫌いますし、そんなに荒れる悪天候なら前日から大体予想はできると思いますので、必ず女性と話し合ってから予定を変更してくださいね。

スポンサーリンク

女性への気遣いと周りへの配慮

雨の日デートでは、歩くスピードや水たまりを避けるなど、普段以上に女性への気遣いが必要です。また、普段も僕たち男性は車道側を歩くべきですが、雨の日は車からの水跳ねの可能性があるので、必ずあなたが車道側を歩きましょう。

そして、雨の日デートでは女性への気遣いと合わせて、周りへの配慮も忘れてはいけません。周りへの配慮というのは、つまり一般的なマナーの事です。女性はマナーができない人や、他人に迷惑をかける人を特に嫌いますので気を付けてくださいね。

具体例

雨の日に相合傘をするのは構いませんが、狭い道で二人で並んで歩くのは周りに迷惑なので、すれ違う方や後ろから追い越してくる方には道を譲ってください。また、お店の中に入る時には、雨で濡れた傘で店内を汚さないように店頭の傘立てに置くか、ビニールを被せて床を濡らさないように気を付けます。

さらに、これは特に駅の階段で気を付けてほしいことなんですが、歩きながら傘を手に持って振り回さないように気を付けましょう。これは単純に非常に危ない行為なので、自分一人の時もやらないようにしてください。

他人に迷惑をかけないというのは、常識的に考えれば誰でもできる事のはずです。これ以外にも「どうしようかな?」と悩んだ時には客観的に考えて、みっともない事や他人に迷惑をかける事はやらないように気を付けてくださいね。

まとめ

悪天候が原因で予定を変更する時は、あなた一人で決めてしまうと女性には自分勝手と思われてしまいますので、必ず話し合ってから決めてください。また、雨の日デートでは女性への気遣いと合わせて、周りへの配慮も忘れてはいけません。

ちなみにこのような配慮ができる男性はモテますので、雨の日デートは逆にチャンスかもしれませんよ。

また、雨の日以外でもデート中の注意点はたくさんありますので、こちらも参考にしてみてくださいね。
⇒ 女性に嫌われる行動!デート中に気を付けるべき10パターン

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ