女性から相談されるのは脈あり?その心理を聞いてみた

女性から相談されるのは脈あり?その心理を聞いてみた 付き合う前

気になる女性に相談されると、なんだか嬉しいですよね。

「相談してくるってことは、脈ありかもしれない」と期待している方も多いと思います。

そこで今回は相談してくる女性の心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介します。

女性から相談されるのは脈ありと思って良いのでしょうか?

スポンサーリンク

女性から相談されるのは脈あり?

女性30名に『あなたが付き合っていない男性に何か相談するのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:0名
  • 気になっている男性の場合が多い:13名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:17名
  • 異性として意識していない男性だけ:0名

『異性として意識していない男性』と答えた女性が多い結果となりましたが、40%程度は脈ありに期待できそうです。

 

また、『恋愛相談に限った場合、あなたが付き合っていない男性に相談するのは、どのような相手ですか?』と聞いた結果がこちらです。

  • 気になっている男性だけ:1名
  • 気になっている男性の場合が多い:8名
  • 異性として意識していない男性の場合が多い:15名
  • 異性として意識していない男性だけ:6名

恋愛相談された場合は、脈ありの可能性が30%程度に落ちるようです。

では、相談してくる女性たちはどのような心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

相談してくる女性の心理

気になっている男性に好意をアピールするため

相談してくる女性心理の一つ目は『気になっている男性に好意をアピールするため』です。

30代女性「とんとん」さん
気になっている相手に相談することで頼りにしていることをアピールしたいので相談します。また自分の弱みを見せることで相手には他の人に見せないこんな部分があるんだということを知ってもらって少しでも意識してもらいたいからです。

気になっている男性と距離を縮めたい

相談してくる女性心理の二つ目は『気になっている男性と距離を縮めたい』です。

20代女性「C.Y」さん
相談の内容にもよるが、基本的に自分の悩みや本音を打ち上げるにはその人を信頼しているのはもちろん、自分のことを知ったほしいから。また、弱みを少し見せることで普段とのギャップも感じてもらいたいという気持ちもあるから。
20代女性「おくら」さん
大学生のとき、付き合ってた彼氏がいてその人とうまくいってないことを気になっていた男性に相談しました。相談することで距離が縮まっているかんじがしたし、それのおかげかで付き合って結婚しました!知ってほしい!ってきもちがあります
20代女性「にこりん」さん
気になっている男性に相談したくなるのは、相談することにより、話すきっかけになる嬉しさを感じることができます。相談が終わっても、「また何かあったら話聞いてくれる?」といったように、今後も関わりを持つことが出来て嬉しいです。
30代女性「みみ」さん
気になっている人と接近する、ご飯を食べに行ったり飲みに行ったりするきっかけで相談を持ちかけることが多いと思います。好意がない場合でも相談をすることはあると思いますが、男友達としてかなり親しく信頼できる相手なのだと思います。
30代女性「モモ」さん
相談があるから聞いてほしいという口実で電話したり会ったり相手とのコンタントを取るきっかけを作ることができるので気になる異性には相談することが多いです。もちろん相談内容は重すぎないようにライトに聞いてもらえて答えてもらえそうな内容は選びます。相談した時の対応で今後自分が困った時にどのように対処してくれるんだろうという判断材料にもなります。私の場合、ポジティブな考え方の人がいいので前向きに返答してくれるかを見極めています。ネガティブなことばかり言ってくる人は今後お付き合いする上で大変そうなのでその時点でなしになります。
スポンサーリンク

信頼している男性に話を聞いてもらいたい

相談してくる女性心理の三つ目は『信頼している男性に話を聞いてもらいたい』です。

20代女性「ぷく」さん
相談なので、気になっている相手かどうかではなく、内容に応じて適任と思う相手に相談したいだけ。例えば転職についての相談なら、転職経験がある相手に相談するし、恋愛相談なら経験豊富そうな相手に相談するか、一人だけではなくいろんなタイプの相手に相談してみるとか。
20代女性「まんまー」さん
付き合っていない男性に何か相談をするときは相手をすごく信頼している場合が多いと思います。信頼していて頼りになるので好意を持って話をします。どうでも良い人や信頼していない人にはなかなか相談をできないタイプなので相談する人は相当仲が良いと思います。
20代女性「ゆゆ」さん
相手の性別が男性というだけであって、恋愛感情や気になっているからではないことが多いです。男性の考え方が知りたい時や、冷静な意見を知りたいときが多いです。好意を持っている人を呼び出すために「相談したい」というときは、実際会ったときに相談というような相談ではない(中身のない、軽い)ことが多く、会うための口実なので大した相談はしないです。
30代女性「すもも」さん
異性として気になっている相手だと相談をしていても本音をきちんと言えないこともあるので、友人として信頼できる相手にお互い本音でのアドバイスを貰いたいと思う。自分のマイナスな部分も隠さずに見せられる相手であり、向き合ってくれると信頼している相手に話を聞いてもらいたい。
30代女性「福ちゃん」さん
自分のプライベートな悩みはそこまで人に話さないタイプですが、心を開いて話す時は、距離を縮めたかったり、価値観や考え方を知りたいという気持ちも含めて、相談する事が多いです。頼りになるなと感じるとより好意が大きくなります。

良いアドバイスを貰えそうだから

相談してくる女性心理の四つ目は『良いアドバイスを貰えそうだから』です。

20代女性「もちこ」さん
付き合っていない男性で異性として意識していない人は、一番相談しやすいと思います。好きな人には隠したいことも全てさらけだせるので、気軽に相談できます。恋愛相談は特に男友達にするほうが多いかなと思います。
20代女性「ゆずお」さん
男性目線での意見やアドバイスが欲しいときに、ある程度関係性ができている異性であれば相談します。付き合いたいと思っている異性に対しては、申し訳ない気持ちもあり、あまり何かを相談しようとすることはないです。
30代女性「coco」さん
女友達とは違う視点の男性の意見を聞きたいと思っている時に相談することがあるので、好意がある訳ではなく、純粋に問題を解決したいと思っている。むしろ好意がない相手の方が気を遣わず何でも話せるので、それ以上の感情はない。
30代女性「にくお」さん
女性に比べ男性の方が相談に対して具体的かつ専門的な回答を得られることが多く、比較的男性に相談することが多いです。また、仕事関係の相談が多いため、気になっている男性かどうか意識する暇もなく必要にかられて相談します。
40代女性「k.k」さん
付き合っていない男性に相談をする時は、男性の考えていることを知りたいということが多いかもしれません。女性では分からない心理というか、例えば付き合っている男性がこんな風な事を言ったりしたりするけどどう思う?というような、同性ならわかるかな?といった感じの質問をすると思うので、異性として意識しているかどうかは相手によりそうな気がします。

相談っぽく話しているだけで、実はただの雑談

相談してくる女性心理の五つ目は『相談っぽく話しているだけで、実はただの雑談』です。

30代女性「あーちゃん」さん
あまり普段から男性に相談事をしないので、結論が出ないことだけ雑談や近況報告として話すだけで、それ以上でもそれ以下も求めてなく、ただコミュニケーションの一つとして聞いてほしいなと思って話しているだけのことが多いです。
スポンサーリンク

女性から相談されるのは脈あり?【まとめ】

今回は相談してくる女性の心理について、女性30名に聞いたアンケート結果を紹介してきました。

  • 気になっている男性に好意をアピールするため:1名
  • 気になっている男性と距離を縮めたい:8名
  • 信頼している男性に話を聞いてもらいたい:14名
  • 良いアドバイスを貰えそうだから:6名
  • 相談っぽく話しているだけで、実はただの雑談:1名

『信頼している』と答えた女性が多く、また、相談してくる女性の約40%程度は脈ありという結果になりました。

脈ありの可能性はそこまで高くありませんが、気になる女性から相談を受けたときは、それをきっかけに距離を縮めていきたいですね。

付き合う前
スポンサーリンク
恋活仕様 | 30代男性が彼女を作る方法
タイトルとURLをコピーしました