血液型トークの注意点!女性にさりげなく血液型を聞く方法とは?

血液型トークの注意点!女性にさりげなく血液型を聞く方法とは?

血液型はわりと盛り上がる会話ネタとしてオススメです。しかし、使い方を間違えると相手を傷つけてしまったり、悪い印象を与えてしまったりするので注意が必要です。

今回は血液型トークの注意点と、女性にさりげなく血液型を聞く方法について解説していこうと思います。

スポンサーリンク

血液型トークの注意点

こちらからウンチクは語らない

このような話は女性のほうが詳しいイメージがありますよね?男性が血液型分析に詳しかったり、こだわっていることを嫌がる女性もいますので、こちらからウンチクを語るのはオススメできません。

もちろんあなたが占い師だったり、専門的にそれを仕事として扱っていたりなど、詳しい理由があれば構いませんけどね。

女性から教えてもらうスタンス

自分が知っている事は、どうしても女性に聞いてもらいたいですよね?しかし、そこはグッとこらえて、女性から教えてもらうスタンスでいてください。

女性の中には、このような話が大好きで詳しい方が多いので、相手に話させておいて「え!!マジで?」「うわ~当たってるかも」のような感じで、こちらがリアクションをとっているほうが盛り上がります。

仮に自分が思っていたことや、以前聞いた話とは違っていたとしても「いやそれ違うよ」と否定する必要もありません。なぜならそんなことで女性を納得させたところで相手が楽しいはずがないからです。

女性を口説くことが目的なので、あなたが満足することよりも、女性を楽しませることを考えてくださいね。

女性にさりげなく血液型を聞く方法

ただし、血液型トークのきっかけをこちらから振るのは構いません。聞き方としては、まず何かのきっかけを見つけてから聞くようにしてください。

何の脈絡も無しに聞いてしまうと、「え、どうして?」と相手に聞かれますし、「いや、なんとなく…」では盛り上がらずに変な空気になってしまいますからね。きっかけを見つけたら「ねぇ◯◯ちゃんって何型?」ではなく、「ひょっとしてA型?」というように予想で聞いてみてください。

たとえば、会社の同僚なら、普段の仕事ぶりがしっかりしているからとか、机周りが綺麗に整頓されているから、という理由が良いでしょう。飲み会で会った女性なら、「気が利くから」のような理由が良いですね。

いずれにしても良い印象の理由を用意しておくのがポイントです。逆に「がさつだからB型」のようにイジるのも一つのテクニックではありますが、これは相手との距離感次第なので無理に使う必要はありませんよ。

スポンサーリンク

血液型に対する世間一般のイメージを把握しておく

女性の前では、あまりウンチクは語らないほうが良いとは書きましたが、一応血液型に対する世間一般のイメージは把握しておいたほうが良いです。そのイメージを把握した上で、女性に楽しんでもらえる血液型トークを行っていきましょう。

A型のイメージ

A型は「しっかりしている」というイメージで、あまり悪い印象がない血液型です。僕の場合はいつも必ずA型っぽい一面を見つけてから「ひょっとしてA型?」と聞くようにしています。

「A型?」と聞かれて機嫌が悪くなる女性は、まずいませんからね。むしろ本当は別の血液型だった場合には喜ぶ女性も多いので、この聞き方は非常にオススメですよ。

B型のイメージ

B型は「がさつ」や「わがまま」というような、あまりよくないイメージが強いですよね。女性に「B型?」と聞くのはやめておきましょう。

しかし、相手が本当にB型でそれを嫌がっているような事を言ってきたら「俺はB型の人って明るいから好きだけどな」のようにフォローしてあげてください。きっと、相手の女性も喜ぶはずですよ。

O型のイメージ

O型は「おおらか」や「心が広い」というイメージですので、A型と同じようにあまり悪いイメージはないような気がします。ただし、悪い印象はほとんどありませんが、これと言って特に良い印象もイメージしづらい血液型です。

もし女性が「O型」と言ってきたら「優しそうだもんね。O型っぽいかも。」のような感じが無難でしょう。

AB型のイメージ

最後にAB型ですが、たぶんここが一番難しいと思います。AB型は日本人では一番少ないと言われており、クールな天才肌という良い印象がある反面、変わり者という良くないイメージのある血液型です。

女性の方で「AB型?」と聞かれて喜ぶ方は少ないと思いますが、そもそも予想でAB型だと思うような相手はほとんどいないですよね。

ちなみに僕自身がAB型なんですが(笑)女性には「え~!!」と驚かれたり、笑われてしまうことがよくあります。僕はそんな女性のリアクションにはもう慣れているので、逆にそれを使って盛り上げるのが一つのパターンです。

また、僕の場合は自分がAB型なので、AB型の女性とも盛り上がれますが、他の血液型の方は難しいかもしれませんね。まぁAB型には「頭良さそうだもんね」と言っておけば、相手は否定しつつも内心は喜んでると思いますよ。「自分で言うなよ」という感じですけどね(笑)

まとめ

血液型トークでは、こちらがウンチクを語るよりも相手の女性に教えてもらうスタンスのほうが盛り上がります。血液型の世間一般のイメージを把握しておいて、相手の良い面を見つけてから血液型を聞いてみるのがオススメです。

血液型は4つしかないため覚えやすい会話ネタなので、ぜひ自分のパターンを作ってみてくださいね。

また、会話のパターンとして「好きなタイプは?」というのも女性からよく聞かれる質問です。このような質問はあらかじめ答えを用意しておくと、気楽に会話できるようになりますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ 好きなタイプを聞かれた時の答え方!女子ウケ必須の4パターン

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ