女友達と付き合いたい!そのきっかけを作るためのコツとは?

女友達と付き合いたい!そのきっかけを作るためのコツとは?

気になる女性とすでに友達になっていた場合、口説いて失敗してしまった時のことを考えると、その関係が壊れるのが非常に怖いですよね?

今回は女友達と付き合いたい時のきっかけ作りについて解説していこうと思います。

スポンサーリンク

男女の友情は持続しない

環境の変化で疎遠になる

男女の友情は学生時代や20代くらいであれば一時的に成立することはありますが、それが一生涯続いていくことはまずありません。お互いに年齢を重ねていけば結婚したり子供ができたりしますので、そういった環境の変化によって友達であってもいずれ疎遠になっていきます。

男性の友達でも、結婚すれば多少は距離が空いてしまいますよね?相手が女友達ともなれば、さらにその距離は広がるはずです。

ですから、それまで通り「気軽に誘って飲みに行ける」なんて関係を続けられるわけがないのです。

関係が壊れることを恐れるべきではない

このように男女の友情は成立していても、一生持続させていくのは無理です。なので、本気で口説きたい女性であれば関係が壊れることを恐れるべきではありません。今までも好きになった女友達に気持ちを伝えることができないまま、結局は相手が結婚して疎遠になってしまった、という経験がありますよね?

ですから、また同じ後悔をしたくないのであれば、ぜひ今から動いていきましょう。

スポンサーリンク

女友達と付き合うためのきっかけ作り

同じグループ内の女友達を好きになってしまったパターン

同じグループ内の女友達を好きになってしまったパターンで失敗してしまうのが、たぶん一番怖いですよね?しかし、失敗したとしても他の友達との関係がありますので、よほど嫌われるようなことをしない限りは大丈夫なはずです。

ちなみに僕は学生時代の友達グループ内に元カノがいて相手は結婚していますが、毎年のように集まって一緒の飲み会に参加する関係は継続できていますよ。

二人きりになる方法

同じグループ内の女友達を好きになってしまった場合は、まず「二人きりで会う口実」を作ることが必要となります。

  • 男性一人で行くのが難しいような場所(スイーツのお店など)
  • 洋服選び
  • 相手の見たがっている映画を自分も興味があるフリをする

まぁベタですが、同じグループ内で距離も縮まっているのであれば、この3つはわりとお願いしやすいと思います。

ダブルデート

もしくは、協力してくれる友達カップルがいれば、ダブルデートをお願いするのも良いですね。

  • お花見
  • BBQ
  • スキー、スノボー
  • 遊園地
  • 動物園
  • 水族館、など…

このように、みんなで行くと楽しめるイベントを企画してみてください。そしてその時には、普段見せられないあなたの魅力やギャップを出すことが、気になっている女友達への良いアピール方法になります。

例えばBBQで火を上手く扱えると、けっこう女性ウケが良かったりしますからね。また、友達カップルを通して、そのようなあなたの魅力をさりげなく伝えてもらうのも手ですね。人間は口コミや周りから影響を受けやすい生き物なので、彼らからあなたの魅力を聞いた彼女は、きっとあなたを男性として意識しやすくなるはずですよ。

二人だけの関係で友達関係が成立しているパターン

グループではなく、あなたと彼女二人だけで友達関係が成立しているなら、関係が壊れることをビビる必要は全くありません。そもそも共通の友達がいませんので、時間の経過や相手の結婚などによって必ず疎遠になります。

むしろ二人だけで友達関係が成立しているのは、男女が付き合う上での通過点のようなものです。

なので、ここで踏みとどまっているのは、女友達を好きになって悩んでいるのではなく、単に女性を口説く戦略がないからこそ悩んでいるだけとも言えます。二人で会ったのが2~3回くらいなら、まだこれからなのでどうにでもなりますよ。
⇒ 付き合う前に必要なデートの回数は?戦略的に女性を口説く方法!

距離を縮めるためのきっかけ

しかし、もう5回も10回も二人で会っているのに手すら繋いでいないとしたら、やはり何かしら距離を縮めるきっかけが必要です。

そこで、先に解説したようなダブルデートが一つの手段としてあります。ただし、先のパターンでは共通の友達にお願いすることができたので、相手の女性も応じやすかったはずです。しかし、今回は共通の友達ではないため「なんで私が?」と思われてしまいます。

そこで「行く場所」が重要になりますが、なるべく相手の女性が興味のあることを選ぶことで応じてもらえるようになります。つまり、普段の会話の中から情報を得ておくことが必要です。

また、このパターンでは女性同士に友達になってもらうことが非常に有効です。つまり、新しくグループを作ってしまうような感じです。共通の友達・知人を作ってしまえば会話の幅も広がりますので、より仲良くなることができるはずですので、ぜひ周りを巻き込んでみてくださいね。

まとめ

男女の友情は一時的には成立していても、お互いの環境の変化によって自然に疎遠になってしまいます。だからこそ、本気で口説きたい女友達がいるなら、関係が壊れることを恐れるべきではありません。

そして、女友達と距離を縮めるきっかけとしては、この2つがあります。

  • 二人きりで会う口実を作る
  • ダブルデートで周りを巻き込む

もしくは「告白してしまう」というのも全然ありです。上手くいったら、それでOK。もし失敗してしまったら…その対処法はこちらで解説していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ 告白失敗後でもチャンスあり?挽回できる3つの方法とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ