保育士や教師の女性を口説き落とす方法!付き合う時の注意点は?

保育士や教師の女性を口説き落とす方法!付き合う時の注意点は?

女性の保育士や教師には子供好きで優しいというイメージがありますよね?なので、彼女たちに憧れを持つ気持ちも非常に良く分かります。

今回は保育士や教師の女性を口説き落とす方法や、付き合う時の注意点について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

保育士や教師の女性を口説き落とす方法

保育士や教師の女性と出会う方法

最近は男性の保育士も増えてきましたが、保育園はまだ女性が圧倒的に多い職場です。女性保育士にとって職場で定期的に会う男性といえば、業者さんや子供の父親くらいしかいないため、職場での出会いは非常に少ないはずです。

ちなみに、僕の友達にも男性保育士がいますが、彼の職場では30人ほどの保育士がいる中で、男性保育士はわずか2人だけと話していました。一見ハーレムのようで女性だらけの職場なので、実はなかなか大変そうなんですけどね(^^;)

しかし、教師は男女半々、もしくは男性のほうが多いくらいですよね。毎日職場(学校)で会うだけではなく、出張や勉強会などで他の学校の教師と会う機会も、実はけっこうあるようです。なので、女性教師はわりと出会いに恵まれている職業と言えるでしょう。

また、僕の知人で教師をしている方の半数以上は職場結婚ですので、やはり僕たちが女性保育士・教師のどちらと出会えるチャンスがあるかと言えば、保育士と言えるでしょう。

そんな中で保育士や教師と出会うチャンスは合コンくらいになりますが、女性教師は職場での出会いが多いので、あまり顔を出す事も少ないかもしれませんね。しかし、保育士なら一人と出会えれば、そこから出会いを広げていくことができるようになります。

なので、まずは女性保育士と出会えるように、積極的に出会いの場に足を運んでいきましょう。

スポンサーリンク

甘えてはいけない

保育士や教師は子供相手の仕事なので、優しくて面倒見も良いと思っちゃいますよね?また、甘えたい願望もあるかもしれませんが、それは気を付けてください。

仕事で子供の相手をして疲れているのに、帰ってからも甘えてくる彼氏の相手をしたいとは思わないはずです。実際、僕の知り合いの女性保育士は「甘えてくる男性は無理」と話していました。

やはり、女性というのは男性に頼りたい・守ってもらいたいと考えていますので、女性保育士や教師が相手でも僕たち男性がリードするべきなのです。

ですから、口説くときから頼りがいのある男性を演出する事が、まずは必要ですよ。

保育士や教師という仕事への理解

保育士や教師は非常にキツイ仕事です。子供の相手だけでなく、モンスターペアレントと言われるクレーマーな親の対応もしなければなりません。

教師は部活の顧問になったら、毎日の帰りが遅くなるだけではなく土日も潰れてしまいます。小中学校では子供たちが通学する時間帯から、通学路で見守りしている姿もよく見かけます。本当に忙しい教師の方は、平日は12時間以上、土日も8時間位拘束され、まさにブラック企業顔負けの勤務形態になっているでしょうね。

だからこそ彼女たちを口説きたいなら、忙しくてキツイ仕事への理解も必要になります。急な残業で約束をしても遅れることがあると思いますので、それを許してあげる器の大きさも必要です。

ですから、優しく見える教師や保育士ですが、付き合うなら僕たち男性側が優しくしてあげる必要があるということですね。

まとめ

保育士や教師の女性を口説き落として付き合うには、この3つがコツになります。

  • まずは一人の女性と出会って、横の繋がりを利用して出会いを広げていく
  • 頼りがいのある男性を演出する
  • 相手のキツイ仕事を理解してあげる

この辺が理解できれば、あとは普通に女性を口説く手順で付き合えると思いますので、まずはデートに誘って連絡先を交換できるように頑張ってくださいね。
⇒ 連絡先交換のコツはこの2つ!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ