社内恋愛のアプローチ方法4パターン!事前にチェック6つの注意点

社内恋愛のアプローチ方法4パターン!事前にチェック6つの注意点

社内恋愛は憧れますが、色々とリスクもありますのでちょっとビビりますよね?しかし、毎日通う場所なので職場を利用しないは非常にもったいないです。

今回は、社内恋愛の注意点とアプローチ方法について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

社内恋愛を始める前に

あなたの仕事に対する姿勢

社内恋愛を狙うなら、あなたが仕事に情熱を持って取り組んでいる、もしくは仕事が出来て周りからの信頼や評判を得ておく必要があります。もしそういうタイプでなければ、残念ながら相手には魅力的に映っていないと思いますし、仮に成功しても社内での評判がさらに悪くなるかもしれません。

あなたもそういう同僚が社内恋愛していても、応援しようとは思わないですよね?あなたが社内で評判が良ければ、社内恋愛が原因であなたの評判が左右されるようなリスクないはずなので、まずは職場での評価を高めるように仕事を頑張ってください。

相手の女性の仕事への姿勢

僕たち男性は仕事さえきっちりとやっていれば、社内恋愛で評判を落とすことはほとんどありません。しかし、女性は仕事の出来に関わらず、タチの悪い女性が一人いるだけで、社内恋愛の影響で評判がコロッと変わってしまう事があります。よくドラマなどでもありますよね?そんな、嫌な感じの女性が(笑)

その辺は運にもよりますが、少なくとも相手の女性が職場でノロケたり、デレデレしてこない女性であるかどうかを見極めておくことは必要です。職場でノロケたりすれば、周りに悪影響を与えて仕事に支障があるかもしれませんし、あなたも仕事がやりづらくなりますからね。

あなたの女性に対する気持ち

同じ職場の女性を狙う前に、あなたは本当に相手の女性の事を好きになれそうでしょうか?遊び感覚や「その女性しかいないから」なんて中途半端な気持ちで口説くのはオススメしません。

社内恋愛は、成功しても失敗しても色々とリスクが多い恋愛です。社内恋愛を狙うなら、真剣に結婚する気持ちを持ってくださいね。

社内恋愛のリスク

失敗したあと

社内恋愛は失敗した時が非常に気まずくなります。特に同じ部署内で、毎日顔を合わせる女性であればなおさらです。ただし、それは相手の女性も同じなので、あなたのほうが卑屈になってはいけません。

あなたが卑屈になっていると、相手の女性にとっても非常に迷惑ですので、フラれても「仕事ではこれまで通りよろしくね」とでも言って、とにかく仕事に悪い影響を与えないようにしましょう。

周りの目

社内恋愛が上手くいっても、周りの目が気になるのであれば自分から言ってしまったほうが良いです。特に信頼している上司には周りにバレる前に自分から話しておくことをオススメします。

始めの内は冷やかされることもありますが、二人が真面目に仕事に取り組んでいれば周りの雑音なんて自然に消えていきます。そして、あなたが信頼しているほどの上司ならその辺も協力してくれるでしょう。

周りに知られていることで、その女性を狙う他の男性社員への抑止力にもなりますので「付き合っているけど、仕事は仕事」というスタンスは絶対に崩さないでくださいね。

別れたあと

社内恋愛が成就したとしても、当然別れる可能性はあります。こればかりはどんなに気持ちの強い女性でも引きずってしまう可能性はありますので、先にも書いたように中途半端な気持ちでは口説かないようにしましょう。

あなたは結婚まで繋げられるように努力をして真剣に付き合うべきです。もしあなたがフラれてしまった場合でも引きずらず、そして仕事にも影響を及ぼさないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

社内恋愛のアプローチ方法

立場を利用して距離を縮める

お互いの立場を利用することで、最も距離を縮めやすいのは相手の女性が上司や先輩である場合です。特に直属の上司や先輩なら、相談を利用すれば飲みに誘うのも難しくはありません。

そして相手が部下や後輩である場合でも、直属の部下や後輩が望ましいですね。二人で行う仕事を通じて距離を縮められますし、何か頼み事をして二人で残業をし、そのお礼で食事をおごるような流れを作れば飲みに誘うのは難しくないはずです。

ちなみに同期くらいの立場が一番難しいかもしれません。同期と社内恋愛を成就させるには入社時のスタートダッシュが最も肝心です。入社時のお互いの不安を共有して、相談し合う内に仲を深めていくのが鉄板です。まぁ、そもそも僕のような30代が同期を口説くのは今更感がありますが(笑)

やはり現実的には部下や後輩の女性社員が狙い目になるでしょう。

社内行事を利用して距離を縮める

社内行事は違う部署の女性社員と距離を縮める絶好のチャンスです。特に忘新年会・研修旅行などが狙い目で、一緒に企画する立場になることでコミュニケーションを取る機会が増えますので、なおさら仲が深まるはずです。

他部署の女性と仲良くなりたいのであれば、ぜひ社内行事の企画に参加してみてください。きっと社内での認知度も上がりますので、仕事にも良い影響があるはずですよ。

直接誘う方法

立場や部署に関わらず、仕事上で接する機会が多ければ、それだけ仲良くなるチャンスは多くなります。直接誘うなら何度か数人で飲みに行っているくらいの関係性にはなっておきたいですね。少なくとも雑談できるくらいの距離感は必要です。

なるべく周りに迷惑をかけないような場所で雑談で距離を縮めて話を盛り上げ、相手の女性が喰いついた話題で誘うのが最も自然なやり方ですよ。

合コンをお願いする

直接誘うよりも合コンをお願いするほうが簡単です。「自分に紹介して!」ではなく「友達に頼まれたんだけど」というスタンスでお願いしてみるのがポイントです。これも距離を縮めてからのほうが無難ですが、とりあえず合コンを口実にして連絡先を交換し、なかなか日程が合わないようであれば、直接誘うというのも一つのやり方です。

実際に合コンを開催したら、相手の女性の友達を狙っても良いですが、二人で企画して幹事をやっていますので、それをきっかけに仲を深めていく事もできます。ただしこれは、社内の他の方にはバレないようにこっそり企画してください。バレてしまえば色々と面倒ですからね。

まとめ

このように、社内恋愛でもアプローチ方法は特に他の恋愛と大きな違いはありません。むしろ毎日行く場所なので、アプローチしやすい場所なはずです。ただし、社内恋愛には様々なリスクがありますので、中途半端な気持ちではなく真剣な付き合いを心掛けてください。

ちなみに、すでに気になる女性が職場にいるのであれば、まずは連絡先を交換して誘うことが第一関門です。連絡先の交換方法と誘い方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
⇒ 連絡先交換のコツはこの2つ!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ