看護師を彼女にしたい男性必見!付き合う方法と注意点はこちら

看護師を彼女にしたい男性必見!付き合う方法と注意点はこちら

男性なら誰しも一度は「看護師を彼女にしたい!」と思ったことがありますよね?しかし、看護師というのは特殊な仕事なので、その分仕事への理解なども必要です。

今回は女性看護師を彼女にする方法や注意点について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

看護師を彼女にする方法

看護師という仕事の特徴

看護師という仕事は、日々医療の最前線に立っています。入院病棟勤務となれば、日勤・夜勤の交代制で生活のリズムも崩れてしまいますので、精神的にも肉体的にも非常にストレスのかかってしまうでしょう。

ですから看護師を彼女にしたいなら、まずはそういった仕事の大変さや、不規則な生活への理解が必要となります。

看護師と付き合うためのマインド

女性看護師さんには「気が強い」と「優しい」の両極端なイメージがありますよね?やはり命を守る大変な仕事なので気が強い方でなければ続かない、もしくは仕事を通して鍛えられていくのかもしれません。もちろん優しさを兼ね揃えている女性も多いと思いますけどね。

このように考えると、甘えたくなる気持ちも分かりますが、むしろ彼女たちは逆の男性を求めているはずです。なぜなら、彼女たちは弱みを見せない事が多いですが、仕事で患者さんや高齢者のお世話をしているのに、プライベートでも男性に甘えられたのでは、自分自身が持たなくなってしまうからです。

ですから看護師を彼女にしたいなら甘えるのではなく、逆に支えてあげる気持ちが必要となります。

スポンサーリンク

女性看護師と出会うには?

最近は男性の看護師も多くなってきましたが、まだまだ女性の占める割合が多く、女性同士の横の繋がりが強い職種です。専門の学校に通って、専門の資格を持つ職種であるというのが、その理由でしょう。

なので、合コンなどに参加していればチャンスなので、たとえその女性があなたのタイプではなくても、とりあえず連絡先は交換しておきましょう。そしてその後にその女性にお願いすれば、看護師仲間を集めて合コンを開催してくれるかもしれません。

ですから、まずは一人だけでも構いませんので、女性看護師と出会えるように出会いの場に足を運んでみてくださいね。
⇒ 30代男性のための出会いの場15選!意外な穴場も?

付き合う時の注意点

看護師は横のつながりが強いので、女性だけでの飲み会もよくやっています。ストレスの多い仕事で、一般人には分からない専門的な職種なので、同じ悩みを持つ同僚たちと相談したり、ストレスを発散したりする機会も必要ですからね。

もし付き合ったとしたら、女性同士での飲み会には気を遣わずに行かせてあげるくらいの器の大きさも必要です。

また、女性が多く集まると必ず派閥ができますので、女性特有の人間関係に悩まされている看護師も多いはずです。ですから、付き合った時には愚痴も多くなりますので、しっかりと話を聞いてあげてください。

悩みを解決してあげることはできないかもしれませんが、共感してあげて、どんな時でも彼女の味方になってあげましょうね。

まとめ

女性看護師を彼女にする方法や注意点をまとめると、このようになります。

  • 仕事の大変さや不規則な生活を理解してあげる
  • 甘えるのではなく、逆に支えてあげる気持ちを持つ
  • 一人の看護師から出会いを広げていく
  • 女性同士の飲み会には気を使わずに行かせてあげる
  • 愚痴はしっかりと聞いてあげる

そして、もし女性看護師と出会うことができたら、忘れずに連絡先の交換をして、せっかくのチャンスを逃さないようにしてくださいね。
⇒ 連絡先交換のコツはこの2つ!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ