無難にデートをドタキャンするコツ!ドタキャンのメリットとは?

無難にデートをドタキャンするコツ!ドタキャンのメリットとは?

理由は色々とありますが、デートをドタキャンせざるをえない時もありますよね?そして、付き合う前はフラれるのが怖いですが、実はデートのドタキャンにはメリットもあります。

今回は付き合う前のデートを無難にドタキャンするコツと、ドタキャンのメリットについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ドタキャンのコツ

連絡はなるべく早く

ドタキャンは直前のキャンセルのことを言いますが、数時間前・当日・前日、予定の中身や相手次第では、1週間前でもドタキャンと思われてしまうかもしれません。

いずれにしても、女性からの印象を少しでも悪くしないためには、なるべく早く連絡することが重要です。逆に嫌われたいとか、相手と距離を置きたいなら、なるべく直前に連絡するほうが良いかもしれませんけどね(^^;)

マジなドタキャンなら素直に正直に伝える

  • 急用が入った
  • 体調が悪い

このように本当にどうしようもない場合は、素直に正直に伝えるのが一番です。

嘘を突き通せるのであれば構いませんが、下手に嘘をついて女性にバレるよりはマシです。ドタキャンをした上に、それが女性に嘘だったとバレた時には、修復するのはまず無理ですよ。

スポンサーリンク

ドタキャンのメリット

女性の性格が判断できる

一度ドタキャンをしてみることで、女性の本当の性格が分かる場合もあります。本当にあなたにとって大事な用事だったり、体調が悪かったりしたにも関わらず、相手が納得しないなら相性が良いとは言えないでしょう。

今後の付き合いを考えていくうえでも参考になるはずです。同じような理由で、またドタキャンしなければいけない事があるかもしれませんし、その度に女性に気を使うのは僕なら耐えられないですね。

逆に距離が縮まる

これは僕の体験談なんですが、前日に気が乗らなかったのでドタキャンをしたら、デートを予定していた日に高熱が出てしまったことがありました。そしてドタキャンをした時には「体調が悪い」と伝えていたんですが、その日に「大丈夫?」と電話がかかってきたのです。

明らかにガラガラの声だったので、相手の女性も心配してくれたのでしょう。結局デートを予定していた日には、女性が僕の家に来てくれました。

そして、看病をしてくれたのがきっかけで、その女性とは一気に距離が縮まり付き合うことができたのです。なんてこともありましたので、やはり正直に伝えるというのは大事だと思いますよ。

まとめ

ドタキャンをするのはちょっと怖いですが、本当に理由があるなら、なるべく早く正直に話してしまうのが一番です。それによって女性の本当の性格が分かる事もありますし、僕のように逆に距離が縮まることもあるかもしれません。

ただし、よほどの場合でない限りはドタキャンしないのが一番ですので、体調を整えてデートに備えるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ