結婚できない30代男性の特徴!今すぐチェック20選

恋活コラム

「なんで俺は結婚できないんだろう…」と思っても、自分ではその原因はなかなか分かりませんよね。

結婚できない男性にはいくつかの共通する特徴がありますが、それが婚活が上手くいかない原因になっていることが多いものです。

そこで今回は『結婚できない30代男性の特徴』を20個ご紹介していきます。

改善策も解説していきますので、ぜひ婚活成功のための参考にしてください。

結婚できない30代男性の特徴20選

そもそもの考え方が間違えている男性

出会いは与えられるものだと思っている

出会いは与えられるものだと思っている

受け身になっている限り、女性との出会いは増えることはありません。

学生時代とは違い、社会人になると女性との出会いが減ってしまうからです。

特に30代になると結婚している友人たちも増えていきますので、紹介にも期待できなくなってしまいます。

『出会いは与えられるものではない』と考えて、積極的に自ら出会いの場に足を運んでいきましょう。
⇒ 30代男性におすすめの出会いの場所31選!意外な穴場もあり!

理想が高過ぎる

理想が高過ぎる

結婚相手に対しての理想が高すぎる男性は、結婚できないのも仕方がありません。

その理想に合う女性がほとんどいないからです。

例えば、学生時代のクラスメイトの中で「結婚したいな」と思える女子は何人くらいいたでしょうか?

仮に女子が15人のクラスで1人しかいなかったら、あなたの理想に合う女性は15人中1人しかいないことになります。

しかも、現実で出会う女性は既婚者も多いことを考えると、出会える可能性はかなり低くなってしまいますよね。

 

対策としては、試しに一度多少妥協して付き合ってみることです。

理想通りの女性ではなくても、付き合っていくうちに、それまで見えてこなかった相手の良い面も見えてきます。

そうすれば、仮にその恋が上手くいかなかったとしても、次からはもっと他の視点で女性を選べるようになるでしょう。

自分から誘うことができない

自分から誘うことができない

男女の恋は、男性側から誘わない限り始まることはありません。

基本的に女性は受け身であることが多いからです。

また、男性とは違って、外見よりも内面を求めるため一目惚れが少なく、自分から誘おうとする女性は少数派です。

ですから、出会いのチャンスがあっても「自分からは誘えない」と思っている限り、結婚は厳しいと言わざるを得ません。

 

誘えなかったら、その女性と結婚できるチャンスはなくなります。

しかし、誘えば、結婚できるかもしれません。

誘いを断られるのは怖いですが「当たって砕けろ」くらいの気持ちで行動していきましょう。
⇒ 連絡先交換の3つのタイミング!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

口説き方が間違っている

口説き方が間違っている

気になる女性と二人でデートできる関係になっても上手く口説けないのには、2つの原因があります。

それは、口説くタイミングが早すぎるか、遅すぎるかのどちらかです。

タイミングが早すぎると相手の女性には「がっつき過ぎ」と引かれますし、遅すぎるとすでに熱が冷めて他の男に心が移っていることが多いものです。

気になる女性とデートできる関係になったら、適切なタイミングを逃さないように意識していきましょう。
⇒ 付き合う前に必要なデートの回数は?戦略的に女性を口説く方法!

経済的な余裕がないと思い込んでいる

経済的な余裕がないと思い込んでいる

経済的な余裕がないことを結婚できない理由にしている限り、いつまで経っても結婚はできません。

もし本気で結婚したいなら、転職するなり副業するなり、どうにかしようと何かしら努力していることでしょう。

もしくは「共働きで支え合えるパートナーを探そう」という考えで行動し、経済的な余裕がないことを結婚できない理由にはしないはずです。

ですから、経済的な余裕がないことを結婚できない理由にして、何も変える気がないなら、この先いつまで経っても結婚はできないと思っておいてください。

 

ちなみに、最近は一昔前とは違って、男性に経済的な余裕を求めない女性が増えてきています。

「共働きでも構わない」「むしろ自分も働きたい」という女性は非常に多いです。

結婚するとなると、確かに経済的な不安はありますが、逆にそれを二人で支え合えるような女性を探してみてはいかがでしょうか?

結婚できないのを外見のせいにしている

結婚できないのを外見のせいにしている

世の中にはびっくりするほどの美女と野獣のカップルが多くいます。

ですから、結婚できない原因が外見の悪さということは、基本的にはあり得ません。

女性は男性の外見よりも内面を重視しますので、そういった意味では男性のほうが有利です。

清潔感のある身だしなみに整えさえすれば、誰でも恋愛対象として見てもらえるようになります。

むしろ「自分は外見が悪いから」という卑屈な性格やネガティブな雰囲気が女性に嫌われる原因となりますので、気を付けましょう。

本音では自由でいたいと思っている

本音では自由でいたいと思っている

「結婚したい」と思っていても何も変えようとしないなら、本当は「結婚したくない」のかもしれません。

世間的には『結婚=しなきゃいけないもの』という風潮がありますが、それは単なる錯覚です。

結婚していなくても幸せな人生を送っている方はたくさんいますし、これに関しては正解はありません。

ただ、自分の人生ですから、選択するのは自分自身です。

結婚せずに『自由』という幸せを選ぶのか? 結婚して『家族』という幸せを選ぶのか?

周りの意見に流される必要はありませんので、今一度「自分がどうしたいのか?」を本気で考えてみましょう。

女性に嫌われる要素を理解していない男性

清潔感が無い

清潔感が無い

清潔感のある身だしなみにするだけで、恋愛対象として見てもらえるようになります。

男性を外見で判断する女性は少数派ですが、「清潔感があるかないか?」は、ほぼ全ての女性が意識しているからです。

清潔感のないイケメンよりも、清潔感のあるブサイクのほうが女子ウケが良いこともあるほどです。

ですから、ぜひ毎日しっかりお風呂に入って、外出前にはヒゲを剃り、髪型を整えましょう。

洋服は安いもので構いませんので、綺麗なものを揃え、靴も定期的に磨いてください。

どれも基本的なことですが、これだけで大体の女性からの第一印象はクリアできるようになるでしょう。

食事のマナーが悪い

食事のマナーが悪い

清潔感と合わせてチェックしている女性が多いのが、食事中のマナーです。

特にクチャクチャと音を鳴らして食べる男性を受け付けないという女性は非常に多いです。

これは意識して直すしかないので、家族や友人に指摘された経験がある方は気を付けてください。

 

また、食事中のマナーに関しては挙げだすとキリがありませんので、基本的には慣れていない食事を出すお店には行かないほうが無難です。

例えば、ナイフとフォークの使い方に自信がないなら、フレンチやイタリアンのお店には行かない。

普通の居酒屋でも、食べ方が分からない料理は、なるべく注文しないよう心掛けてください。

これだけで、食事のマナーの悪さで女性に嫌われるリスクは避けられるようになるでしょう。

おじさん臭い

おじさん臭い

年上であるがゆえのネガティブな一面は、なるべく見せないようにしてください。

年上好きな女性は多いですが、何も女性はおじさんが好きなわけではないからです。

年上男性を好きになる女性は、相手の包容力や人生経験・知識に惹かれているだけです。

例えば、何かとウケ狙いで「もう年だから」と言ってみたり、おしぼりで顔を拭いたりなど。

こういったおじさん臭い男性は、その時点で恋愛対象外とされてしまうので気を付けましょう。

周りへの配慮ができない

周りへの配慮ができない

周りの方に配慮ができず、他人に迷惑をかけるような男性を嫌う女性も多いです。

なぜなら、一緒にいて恥ずかしいからです。

店員さんに対して横柄な態度を取ったり、歩きタバコしたり。

そんな男性と一緒にいる女性は、自分自身が申し訳ない気持ちになってしまいます。

この点については、女性と一緒にいる時だけでなく、なるべく普段から意識してください。

どこで誰が見ているか分かりませんので、常識ある大人の社会人としての言動を心掛けましょう。
⇒ 女性に嫌われる行動!デート中に気を付けるべき10パターン

ギャンブルにハマっている

ギャンブルにハマっている

ギャンブルの話が好きなのは、自分もギャンブルにハマっている女性だけです。

ギャンブルをしない女性にとっては、興味のない話をされても面白くありません。

また、ギャンブルをしているというだけで『お金にだらしない男』と思われてしまう可能性もあります。

ですから、ギャンブルはやらないのがベストですが、辞められないなら女性の前ではその話は控えたほうが無難です。

「休みの日は何してるの?」と聞かれた時も、自分からパチンコや競馬の話は出さないようにし、「ギャンブルするの?」と聞かれたら「たまにね」くらいにしておきましょう。

マザコン

マザコン

女性がマザコンの男性を嫌うのは、単に気持ちが悪いからというだけではありません。

結婚した時に、旦那が自分ではなく母親の味方になってしまうかもしれない、という不安から嫌がる女性もいます。

ただ、自分では自覚がなくても、相手にはマザコンと思われてしまう男性も多いです。

家族の仲が良く親思いでも、母親の話をよくするだけで、マザコン扱いされてしまうこともあります。

ですから、女性に対しては極力自分から母親の話は出さずに、聞かれたら答えるくらいの気持ちでいましょう。

昔の恋愛を何年も引きずっている

昔の恋愛を何年も引きずっている

女性は、女々しくて未練がましい男性を嫌います。

恋愛に対しては、一般的に女性のほうが熱しやすく冷めやすい傾向があり、そんな男性の気持ちが理解できない女性も多いものです。

また、そもそも元カノに対して未練が残っている男性を好きになる女性もいないでしょう。

恋愛話は鉄板で盛り上がるネタですが、過去の恋愛は笑って話せるくらいのほうが、女子ウケはよくなりますよ。
⇒ 元カノへの未練を断ち切る方法!失恋から立ち直る4ステップ

自分のことしか考えていない男性

仕事が忙しすぎる

仕事が忙しすぎる

仕事が忙しすぎる男性は、婚活やデートに充てる時間がないために結婚できない可能性があります。

まず、そもそも出会いの場に行く時間がないため、女性との出会いのチャンスが限られてしまいます。

仮に良い出会いに恵まれたとしても、デートする時間がなければ相手に愛想をつかされてしまうでしょう。

対策としては、忙しい中でなんとか時間を作ること。

どうしてもそれが無理で、それでも結婚したいなら転職をする以外に選択肢はありません。

結婚後も生活は続きますので、結婚して家族との時間を大切にしたいなら、今からその環境を作っていきましょう。

愚痴や悪口が多い

愚痴や悪口が多い

愚痴や悪口は盛り上がりやすい話題に見えて、実はそうとも限りません。

盛り上がるのは、相手が共感できる内容の時だけです。

自分の知らない人の悪口や、知っているけど自分は悪い印象を持っていない人、共感できない愚痴は、聞いているほうが苦痛に感じてしまいます。

どちらかと言えば、愚痴や悪口は自分が言うのではなく、女性側から引き出してあげてください。

そのほうが女性ウケはよくなるでしょう。

ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言が多い

他人に対しての愚痴や悪口は女性の前では控えるべきですが、自己否定のようなネガティブ発言も女性ウケは悪いです。

なぜなら、そんなことを言われても反応に困ってしまうからです。

ウケ狙いで自虐ネタを言ってしまったり、謙虚過ぎて自己否定するのは、日本人の悪い癖でもあります。

女性との会話では、相手が一緒にいて「楽しい」と思えるような雰囲気づくりを意識していきましょう。

相手の話を聞くことができない

相手の話を聞くことができない

相手の話を聞けない男性は、それが婚活が上手くいかない原因の可能性もあります。

相手の話をしっかり聞くのは大人の社会人としては当然の対応ですから、それができない男性は女性からの印象も悪くなってしまいがちです。

また、基本的に女性はおしゃべり好きが多いです。

会社では目立たない女性や、飲み会で大人しい女性でも、二人きりの時は自分の話を聞いてほしいと思っています。

質問だけになっても尋問のようで女性にとっては苦痛ですが、男性の話ばかり聞かされるのも女性にとっては楽しくありません。

自分の話がしたい時はそれをネタ振りにして、女性に質問し、その中身を掘り下げて場の雰囲気を盛り上げていきましょう。
⇒ 聞き上手になるための2つのコツ!聞き上手がモテる理由とは?

お金の使い方に問題がある

お金の使い方に問題がある

自分の趣味などには惜しげもなくお金を使うのに、その他の部分では財布の紐が固くなってしまう男性は、女性ウケが悪いです。

例えば、車の改造には毎月のようにお金を使うのに、デートはいつも安い居酒屋で割り勘にするような感じです。

一昔前とは違い、今は「デートは割り勘でも構わない」という女性が増えてはいますが、それとこれとの話は別です。

このようなお金の使い方をしていれば「結婚してからも趣味にお金を使い続けるんじゃないか?」「生活費をあまり入れてくれないんじゃないか?」と、女性は不安になってしまうことでしょう。

趣味があるのは悪い事ではありませんが、婚活を成功させたいなら、なるべく相手の女性が喜んでくれる部分にお金を使っていきましょう。

優柔不断

優柔不断

優柔不断な男性は決断力がないため、女性からの印象が悪くなってしまいます。

そもそも女性にも優柔不断な方が多く、女性たちはそんな自分をリードしてくれる男性を求めているからです。

それが自分も相手も優柔不断で一つの物事を決めるのに時間が掛かっているようでは、付かれてしまうことでしょう。

ただし、何でもかんでも独断で決めて良いわけではありません。

例えば食事のメニューなどは、自分だけが食べるものなら悩まずに適当に決めちゃってください。

もし女性が悩んでいたら、「今日はこっちにして、次来た時にもう一つのほうにしたら?」、もしくは「両方注文して一緒に食べよう」のような提案をしてあげるのも良いです。

また、何か大きな買い物などをする時は、理論的にメリット・デメリットなどを整理すれば決断がしやすくなるはずです。

このように、相手に迷惑がかからない部分ではスパッと悩まず決めてしまい、相手が悩んでいる時は客観的なアドバイスができるように意識していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『結婚できない男性の特徴』を20個ご紹介してきました。

最後にもう一度まとめて振り返っておきましょう。

  • そもそもの考え方が間違えている男性
    1. 出会いは与えられるものだと思っている
    2. 理想が高過ぎる
    3. 自分から誘うことができない
    4. 口説き方が間違っている
    5. 経済的な余裕がないと思い込んでいる
    6. 結婚できないのを外見のせいにしている
    7. 本音では自由でいたいと思っている
  • 女性に嫌われる要素を理解していない男性
    1. 清潔感が無い
    2. おじさん臭い
    3. 食事のマナーが悪い
    4. 周りへの配慮ができない
    5. ギャンブルにハマっている
    6. マザコン
    7. 昔の恋愛を何年も引きずっている
  • 自分のことしか考えていない男性
    1. 仕事が忙しすぎる
    2. 愚痴や悪口が多い
    3. ネガティブ発言が多い
    4. 相手の話を聞くことができない
    5. お金の使い方に問題がある
    6. 優柔不断

結婚できない原因が分かったら、それを改善すれば結婚できる可能性を上げられるはずです。

思い当たる節があった部分は、改善できるように頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました