メールだけで女性を誘う方法!仲良くなくても大丈夫?

メールだけで女性を誘う方法!仲良くなくても大丈夫?

基本的にあまり仲良くない女性はメールで誘っても断られます。しかし、ある方法を使えば誘いに応じてくれるようになります。

今回は、あまり仲良くない女性をメールだけで誘う方法について解説していこうと思います。

スポンサーリンク

メールのやり取りで失敗しないためには?

メールで失敗する理由

女性と連絡先を交換して、メールだけで仲良くなろうとして失敗したというのは、男性であれば誰しも一度や二度は経験しているでしょう。なので、メールだけで女性と仲良くなるというのは実は難しいのです。

  • 「今日は寒かったね」
  • 「○○ちゃんてどこに住んでるんだっけ?」
  • 「今日こんなことがあってさ」
  • 「この画像、めっちゃウケるんだけど(笑)」

こんな感じで女性にメールを送っても女性の反応が悪いのは、興味のない相手から届いてもリアクションに困るからです。そして、これで上手くのは女性が元々あなたに好意を持っていた場合だけです。

なので、メールだけで仲良くなるのはどんな女性にも通用するやり方ではないと思っておきましょう。

メールで距離を縮めようとしないほうが良い

連絡先を知っているだけの女性には、仲良くなりたいからという理由でメールは送らないほうが良いです。つまり、余計なことはしないということですね。

そして、女性をメールで誘っても断られないようにするには連絡先を交換した時に二人で会う約束をしておく事です。
⇒ 連絡先交換のコツはこの2つ!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

では、特に約束をしていなかった場合はどうすればよいのか?次からその方法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

あまり仲良くない女性をメールだけで誘う方法

いきなり二人きりで会おうとしない

まずは、いきなり二人きりで会おうとしないことです。職場やサークルなどで直接会うことができる女性の場合は、会った時に会話の流れの中で直接誘ってください。そのほうが女性にも考える時間を与えず、その時のテンションや会話の流れなどもあってOKされやすくなります。もし飲み会で会っただけで今後会う予定がない女性の場合は、また数人で飲みに行く機会を作ってみましょう。

つまり、いきなり二人きりのデートに誘うのではなく、また飲み会を企画して誘うということになります。これならよほどの理由がない限りは誘いに応じてくれるはずです。

そして、その飲み会で再会した時に二人で会う約束を狙ってください。このように段階を踏んでいけば、あまり仲良くない女性でも徐々に距離が縮まって二人きりで会えるようになりますよ。

どうしてもメールをしたい場合

どうしてもメールがしたい場合は、女性に何かを教えてもらう内容を考えてみてください。例えば、相手の女性が得意なものや、以前話した時の話題から探すのが良いですね。

  • 「○○ちゃんがめっちゃ泣いた映画ってなんだっけ?」
  • 「○○ちゃんが言ってたパスタの美味しいお店ってどこだっけ?」

これは会話のきっかけ作りと同じようなやり方です。
⇒ 気になる女性に話しかける方法!きっかけ作りの3つの条件とは?

ただし会話とは違って、メールの場合はやり取りを続けようとしてはいけません。なぜなら、あまり仲良くない女性には、どんなメールでも続けるとウザいと思われてしまうからです。なので「そうだった、ありがとね^^」と、やり取りはすぐに終わらせておきましょう。

そして、直接会った時に「この前はありがとね」のように会話のきっかけにすることで、今度はその感想などで盛り上がる事ができますよ。

まとめ

あまり仲良くなっていない女性には、仲良くなりたいからといってメールは送るべきではありません。仲良くない女性をメールだけで誘うのであれば、いきなり二人きりのデートに誘うのではなく、まずは数人の飲み会に誘ってください。そして、直接会った時に会話を広げて、自然な流れで二人きりで会う約束ができるようになりましょう。

ちなみに会話を盛り上げるには何を話すかよりも、女性の話をどう聞くかが大事なので、こちらも参考にしてみてくださいね。
⇒ 聞き上手になるための2つのコツ!聞き上手がモテる理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ