デートで遅刻した時のフォローについて!遅刻しないためには?

デートで遅刻した時のフォローについて!遅刻しないためには?

今回はデートで遅刻しない方法と、デートで遅刻してしまった時の対応について解説していきます。

たった5分遅刻しただけで怒ってしまう女性もいますので、せっかくのチャンスを逃さないためにも、なるべく遅刻をしないように、そして遅刻をしても女性に嫌われないような対応をしていきましょう。

スポンサーリンク

デートで遅刻しない方法

遅刻はデートに限らず、職場でもあなたの評価を下げてしまう原因です。遅刻が多いなら「遅刻したらどうしよう」ではなく、まずは遅刻しない方法を考えて実行する努力をしてください。

ちなみに僕も昔は遅刻が多いほうでしたが、意識することで改善できましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

余裕を持って時間を決める

職場の始業時間は自分では決められませんが、デートの待ち合わせ時間なら、あなたが決めることができますよね?

ただし「大体これぐらいに仕事が終わるから、これくらいには間に合うだろう」なんて感覚で決めてはいけません。これでは遅刻が多くなるのも当然です。もちろん残業が多くていつ終わるか分からないこともあるとは思いますが、そうなのであれば休みの日にデートするようにしてください。そのほうが女性の機嫌を損なわなくて済みます。

また、ある程度仕事が終わる時間が把握できているなら、仕事の終わる時間に15分くらい余裕を持って待ち合わせ時間を決めてみてください。これだけで遅刻する可能性は大きく減るはずですよ。

5分前行動+5分

さらに僕が意識していることが、5分前行動にさらに5分余裕を持たせることです。つまり10分前行動ということですが、感覚的には5分前に着くようにするけど何かあった時のための5分という感じです。

電車移動が多かった時には、5分前に待ち合わせ時間に間に合う電車を調べて、その1本前に乗るように心掛けていました。また、バス+電車だった時には2本前の電車に間に合うように、時間を決めていました。

日本の電車は時間が正確なようで、実は遅れることも多いですよね?だからこそ、このように早めの行動を心掛けていたのです。

ちなみに職場に電車通勤だった時には、始業時間関係なく何本前だろうが、とにかく空いている電車で座れる時間で出勤していたこともあります。これは出勤前に疲れたくないのと、早めにその日の予定などをしっかりと立てて仕事をスムーズに運ばせるためです。

現在は車中心の生活ですが、職場には出勤時間の30分前、デートの待ち合わせ時間には10分前に着くように心掛けていますよ。

スポンサーリンク

時間が余るのは構わない

「これだけ余裕を持っていたらかなり時間が余るんじゃないの?」と思うかもしれませんが、デートの前に時間が余るのは全然構いません。時間が余ったら、駅構内のトイレで汗拭きシートで身体を拭くなど、身だしなみを整えることもできます。ちなみに仕事後のデートでも、かなり時間が余りそうだったので、一回家に帰ってシャワーを浴びて着替えてから行ったこともあります(笑)

そして、それでも時間が余った場合は、書店やコンビニで立ち読みしながら時間を潰したり、デート中の会話ネタを考えたりして過ごすようにしています。だからこそ、時間が余るのは全然構いません。

とは言っても、夜10時の待ち合わせなんて遅くなりすぎると「下心がある」と思われてしまいますので、その辺は常識的に考えてください。もちろんあなたの仕事が毎回夜9時くらいに終わる事を知っている女性なら不自然ではありませんので、これもケースバイケースですけどね。

自分が遅刻してしまった時の対応

すぐ連絡

まず遅刻してしまう前に、遅刻しそうなら「何分くらい遅れそうか?」を女性に連絡してください。連絡なく待ち続けるのと、連絡があって待つのとでは、待つ側の気持ちも全く変わってきます。これはあなたも相手の立場になれば分かりますよね?

15分以上遅れそうな時は、近くのカフェや書店で待っててもらうよう伝えるのも良いでしょう。さらに1時間以上遅れそうな場合には「いつ行けるか分からない」と言って、別の日に改めるのも一つの手です。それでも女性が待っていると言うなら「たぶん1時間くらい」と伝えて、仕事が終わったらすぐに「今から向かう」と連絡してあげてください。

ちなみに僕の場合は、たとえ1分でも遅れそうな場合は「ごめん、2~3分くらい遅れそう」と連絡します。連絡をしないと機嫌が悪くなる女性もいますし、早めに着く分には怒る女性はいませんからね。

謝罪

遅刻してしまったら、まずは必ず「ごめんね」と謝りましょう。遅刻した言い訳や、「急に部長が~」なんて、あなたが愚痴を言っている場合ではありません。遅刻なんて誰でもすることなので、待ち合わせ直後は多少機嫌が悪かったとしても、謝れば大体の女性が許してくれるはずです。

また、あなたが遅刻をしてみることで、女性の人間性を判断することもできます。毎回のように遅刻してしまえば、女性が怒ってしまうのも仕方がありませんが、まだ付き合う前で、たった一回遅刻しただけで機嫌が直らない女性だったらどうですか?

僕なら「口説く前に気付くことができて良かった」と思いますね。もちろんその女性を口説こうとは思いません。どうしても仕事関係で遅刻をすることが多いなら、遅刻した時の女性の反応で相性を判断して、今後の付き合いについて考えてみるのも良いと思いますよ。

まとめ

デートで遅刻をしないためには、余裕を持って待ち合わせ時間を決めて、さらに早めに待ち合わせ場所に向かう事です。もしそれでも遅刻をしてしまった場合には、遅れる前に連絡をして、待ち合わせ場所についたら素直に謝ってください。

これくらいしていれば、まずほとんどの女性が許してくれるはずですし、特に連絡と謝罪は人として当然のことなので、しっかりとできるようになりましょう。

また、デートに遅刻してしまうのは前日までの準備不足も原因になりますので、こちらも参考にしてみてくださいね。
⇒ デート前日までに準備しておこう!5つのチェックポイント!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ