デートのお誘いメールが断られる理由とは?

デートのお誘いメールが断られる理由とは?

気になる女性と連絡先を交換したはいいものの、誘っても断られてばかりで、なかなかデートに繋がらないということもありますよね?

今回は、デートのお誘いメールが断られる理由について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

デートのお誘いメールが断られる理由

せっかく緊張して頑張ってメールを送ったときに限って断られる事が多いと思いませんか?しかし、これはちょっと考えてみると当然の事です。

例えば、身内や友達であればそんなに緊張しませんが、口説きたいと思っている女性で関係が浅ければ緊張しますよね?同じ食事に誘うにしても、あらかじめ約束しているなら、その確認のメールを送るだけなので緊張しないでしょう。

つまり、まだ約束ができていない女性を誘う時は、「断られるかも」と思うからこそ緊張してしまうのです。なので、緊張してしまうのであれば、それはまだ関係が浅いということなので、失敗したくないならまだ誘わないほうが良いのです。

また、僕たち男性でも、全く興味がなくて仲良くない女性から、いきなりメールで食事に誘われたら断りたいですよね?ですから、女性も同じように、仲良くないのにいきなりメールで誘われても断りたいと思ってしまうのは当然ですよ。

スポンサーリンク

女性をメールだけで誘っても成功するパターン

関係が浅くても、女性があなたに気があるのなら、もちろんメールだけで誘っても応じてくれでしょう。また、彼氏にフラれた直後や仕事でミスをした時など、落ち込んでいる時も応じてくれる可能性は高いです。なので、女性の友達経由でそれが分かっている場合は、メールで誘っても良いかもしれません。

しかし逆に言えば、このような特殊な条件がない場合以外は断られる可能性が高いので、やはり直接会った時に誘うべきなのです。

女性の言葉を鵜呑みにしてはいけない

「ごめん、最近忙しくて厳しいかな。また誘ってね。」のように返信をしてくれる女性なら、あまりショックを受けないとは思います。しかし、この場合もまた誘うのはオススメできません。

なぜなら、本当に行きたくても行けない場合は女性のほうから別の日を提案してくるはずだからです。なので、このパターンの「また誘ってね」は社交辞令だと思って、何度もしつこく誘うのは辞めておきましょうね。

まとめ

二人の関係が浅いうちは、何か特殊な条件がある場合以外は、メールだけで女性を誘っても断られてしまいます。そして「また誘ってね」と社交辞令で言ってくる女性も多いので、あまり女性の言葉を鵜呑みにしてはいけません。なので、女性と連絡先を交換する時には、後日メールで誘おうとは考えずに、その場で話の流れで直接誘いましょう。

ちなみに、連絡先を知っているけど仲良くない女性を誘いたいのであれば、一応こんな方法もありますので参考にしてみてくださいね。
⇒ メールだけで女性を誘う方法!仲良くなくても大丈夫?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ