モテるスーツの着こなし術!これであなたもできる男?

モテるスーツの着こなし術!これであなたもできる男?

今回はモテるスーツの着こなし術について解説しています。

普段からよくスーツを着ているなら、スーツの選び方や着こなし方だけで、女性から『できる男』とそうでない男を判断されてしまう事がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

モテるスーツの着こなし術

サイズと清潔感が基本

これは洋服全般に言えることですが、スーツもサイズと清潔感が最も重要です。

そこでまず、スーツを選ぶ時にはジャストサイズで、ちょっと細身に見える物を選んでください。ただし、最近のスーツは大体そのような形になっていますので、これから新しく購入するならあまり心配する必要はないかもしれません。

ちなみに、仮に高級なスーツだったとしても、以前流行ったような大きめのスーツよりは、今売られている1~2万円程度のスーツを着たほうが確実に女子ウケは良くなります。

また、どんなに形が良くてシルエットが綺麗に見えても、清潔感が無ければ大きなマイナスなので汚れやシワにも気を付けましょう。最近は自宅で洗濯ができるスーツもありますが、アイロンがけに自信がないなら定期的にクリーニングに出してくださいね。

色・柄よりも生地に注目

スーツの選び方というと色や柄にばかり注目したくなりますが、色は黒・紺・グレーで、シンプルな無地の物が無難です。

そして、色や柄よりも生地に注目してください。「スーツ選びは生地選びから」なんて言葉があるほど、スーツの生地は重要です。ただし、生地はこだわり過ぎるとキリがありませんので、自分が出せる金額の範囲内で良い生地を使っている物を選んでください。

その辺りを店員さんに聞いてみると「この値段でこの生地を使っているスーツはなかなかありませんよ」なんて掘り出し物が見つかる場合もありますよ。

スポンサーリンク

シャツの選び方

シャツも色や柄にはこだわらずにシンプルに白が無難です。シャツも以前は大きめの物や、ちょっと出すのがかっこいいという風潮がありましたが、今は単にだらしなく見えるだけなので、しっかりと計ってもらった上で、ジャストサイズの物を着るようにしてください。

普通の白シャツで物足りないなら、襟元や袖口にステッチが入っているものがオススメです。さらに襟がボタンで留められるタイプのシャツを選ぶと、襟元が型崩れしづらくピシッとした印象を与えられますよ。

革靴の選び方

革靴で押さえておくべきポイントは、ヒモのタイプを選ぶことです。スニーカーは論外ですが、最近多いクッション性の高い革靴も安っぽい印象ありますので選ばないでください。

また、かかとを潰したりするのもNGです。こまめに手入れをして汚れや型崩れがないようにしてください。

「おしゃれは足元から」という言葉もあるほど女性は男性の足元をよく見ています。安い物を何度も買い替えるよりは、多少高いくらいの靴を買って大事に長く履いていきましょう。

小物の選び方

ベルト

ベルトは高い物を選ぶ必要はありませんが、しっかりとスーツ用を用意してください。鞄と靴の色と合わせるとオシャレな印象を与えることができます。

色を合わせられるように、鞄・靴・ベルトはそれぞれ黒と茶色を持っておくと便利なので、ぜひ揃えておきましょう。

時計

時計はシルバーで、時針・短針・秒針のみのシンプルな物を選びましょう。針がたくさんついているクロノグラフは、子供っぽいのでオススメしません。

また、あまりにも安っぽい物なら身に付けないほうが良いので、できればロレックスかオメガ、国内メーカーなら5万円以上の物を一つの目安にしてみてください。

ネクタイ

ネクタイは色々な柄の種類があります。

  • 無地
  • ストライプ
  • ドット
  • 小紋柄
  • チェック

なるべく使われている色の種類が少な目で、柄も小さいシンプル系がオススメですので、無地かドットで紺系の色が無難ですが、それだけではちょっと足りないですよね。暖色系よりも寒色系で青・グレー・黒などを中心に、できれば10本くらいは持っておきましょう。

ただし、同じような物では意味がありませんし、暖色系もダメなわけではありませんので、その辺のバランスも考えてみてくださいね。

まとめ

このようにモテるスーツ選び方から小物系まで解説してきましたが、全てにおいてシンプルな物が無難です。

そして、購入する際には自分の考えや視点だけでは決めずに、若い女性店員さんに選んでもらうと、より女子ウケが期待できるようになります。一気に買い揃えるのは厳しいとは思いますので、毎月ちょっとずつ買い揃えていくような感じで、ぜひ新しい自分を演出してみましょう。

ただし、いくらビシッとスーツで決めても周りに女性がいなければ意味がありませんので、出会いの場には積極的に足を運んでくださいね。
⇒ 30代男性のための出会いの場15選!意外な穴場も?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ