30代男性のための無難な服装!押さえておくべき2つのポイントとは?

30代男性のための無難な服装!押さえておくべき2つのポイントとは?

年齢を重ねていくと、徐々に洋服への興味が薄れてきますよね?しかし、少なくとも女性に「ダサい」「不潔」と思われない程度には気を付けなければいけません。

今回は30代男性のための無難な服装の選び方について解説していこうと思います。

スポンサーリンク

30代男性が洋服選びで絶対に押さえておくべき二つのポイント

清潔感

何年も履いているような汚れたジーパンや、襟や袖がよれよれになったシャツでは、女性を口説く事ができません。なぜなら女性は不潔な男性が一番嫌いだからです。

つまり、そんな洋服は女性を口説く以前の問題で、スタートラインに立たせてもらうことすらできないということです。洋服の価格やデザインよりも、まずは清潔感に気を配りましょう。

サイズ感

僕たち男性は大きめのサイズの洋服を選びがちですので「ちょっと小さいかな」と思うくらいのサイズが、ちょうど良かったりします。

そして、洋服を選ぶ時には女性の店員さんに相談してみてください。恥ずかしがらずに「ジャストサイズで着たいんですけど」と相談すれば、女性の視点も交えてアドバイスしてくれますし、女性との会話の練習にもなるので、一石三鳥のメリットがありますよ!

スポンサーリンク

30代男性のための具体的な洋服の選び方

お店の選び方

どんな洋服を選ぶかよりも、まずはお店選びから考えてみましょう。

高い洋服を着ればモテるわけではないので、ブランドの洋服を買う必要はありません。ブランドは色々とありますが、女性がそれを知らない可能性もありますので、ブランドの洋服を着たところでコスパは良くないと思ってください。知っていたとしても「凄い」とは思われても、モテるどころか、かっこいいと思ってもらえるかも微妙ですからね。

そして、基本的にはユニクロ・ライトオン・GAPなどの量販店の洋服で充分です。ただし、余裕があればビームス・ユナイテッドアローズ・SHIPSなど、セレクトショップのアイテムを何か1つ合わせてみてください。全身が量販店で購入した洋服だと、自分でもなんとなく安っぽく感じてしまいますからね。

もちろんセレクトショップで全身揃えても構いませんが、1つだけでも入れてみると印象が変わりますので、まずはそれで充分ですよ。

コーディネイトのポイント

コーディネイトで重要なのが、上下と内外の色のバランスです。トップスにワンポイント程度なら良いですが、大きな柄やプリントが入ると組み合わせが難しくなりますので、なるべくシンプルなものを選んでください。

トップスで選ぶ色として無難なのが白・黒・紺・グレーで、パンツは紺のジーパンとベージュのチノパンがあれば十分です。あとは、上と下、内と外が同色にならないように気を付けて組み合わせてみてください。

それだけで、シンプルで無難なコーディネイトが完成するはずですよ。

具体的な春夏秋冬の組み合わせ

夏場はTシャツではなく、ポロシャツがオススメです。春秋は白かグレーのカットソーの上に、カーディガンやジップアップパーカーを羽織るのが無難です。冬場は黒のダウンかPコートを、春秋の洋服の上に着るだけで良いです。

この辺を基本にして、応用するなら季節色のアイテムを取り入れてみることでワンポイントになりますよ。

最後に

30代男性が無難に洋服を選ぶには、清潔感とサイズ感に気を配って、なるべくシンプルで定番の物を着るだけで十分です。

実際に買い物に行った時には、一気に購入すると失敗してしまいますので、なるべく1点ずつ買うように心掛けましょう。何から買えば良いのか分からないのであれば、まずはジーパンとチノパンを買って、それを履いて店員さんに相談しながら、それに合うトップスを選ぶと失敗することはなくなるはずです。

ちなみに私服だけでなくスーツ選びにも気を付けてください。ハズさないスーツの選び方はこちらで解説していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ モテるスーツの着こなし術!これであなたもできる男?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ