デートの下見でチェックしておくべき5つのポイント!

デートの下見でチェックしておくべき5つのポイント!

付き合う前のデートでは、行ったお店によってもデートの成功が左右されますので、事前に下見をしておくべきです。ネットで調べたのと実際では違うということもよくありますからね。

今回はデートの下見でチェックしておくべきポイントを5つ解説していこうと思います。

スポンサーリンク

デートの下見でチェックしておくべき5つのポイント

立地条件

駅などで待ち合わせをする場合は、お店まで歩いて何分程度かかるのかを確認しておきましょう。たくさん歩かせてしまうと「気の使えない男」と思われてしまう可能性がありますからね。女性は基本的に歩くのが遅いので、それを考慮して10分以上かかるお店ならタクシーを使うのが無難です。

もちろん迷ってしまうのは論外なので、ナビなどを見なくても迷わず行けるようにルートはしっかり覚えておいてください。ちなみにお持ち帰りを狙うなら、駅やお店付近にホテルがあると誘いやすくなりますので、その場所も合わせてチェックしておきましょう。

お店の雰囲気や客層

サラリーマンや学生がたくさんいるお店は、付き合う前のデートには向きませんので、お店の雰囲気や客層も確認してください。もちろんこれは行った時の運にもよりますが、なるべく周りを気にせずに、落ち着いてデートが楽しめるお店を選びましょう。

お店の料理の特徴

女性を誘う時には、お店の特徴を伝えると興味を持たせることができますので、そのお店のウリやオススメ料理から特徴を掴んでおきましょう。たとえば「店内で焼き上げるピザ」や「新鮮なお刺身」のような感じですね。

もちろん行った時には、そのオススメ料理を頼むことを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク

お店の座席のパターン

下見で行った時の座席はどこでも良いですが、トイレなどに行ったついでに他にどんな座席があるのかを確認しておきましょう。理想は個室(風)です。店員さんにも座席を指定した予約ができるのかを聞いてみてください。

選んだ座席で距離の縮まり具合も変わってきますので、狙って理想の席に座れるようにしましょう。

トイレ

最後に確認してほしいのがトイレです。もちろん清潔感があって、こまめに掃除されている所を選ぶべきですが、なるべく男女別であるほうが良いですね。小さなお店なら男女兼用で1個だけというのも仕方がありませんが、女性が行ったすぐあとは行きづらくなりますからね。

逆にあなたが行った後に女性が行った場合も、汚れていればあなたが汚したと思われてしまう可能性もあります。さらにトイレ待ちで他の客が並んでいれば、その分お互いを待たせてしまうので、それまでの良い流れ・雰囲気も変わってしまうかもしれません。

トイレは清潔に保たれているのはもちろんですが、なるべく男女別でお店の規模にあった数が設置されている所を選ぶのが無難ですよ。

まとめ

デートで行くお店を下見する時は、この5つをチェックしてください。

  • お店の立地
  • 客層や雰囲気
  • オススメ料理や特徴
  • 座席
  • トイレ

ただし、なるべく普段から友達と飲みに行くついでに色んなお店をチェックして、直前に下見するよりも女性を誘う時に選べるようにしておくのがベストです。またデートで準備しておくのはお店の予約だけではありませんので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ デート前日までに準備しておこう!5つのチェックポイント!

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ