優柔不断な男性はモテない?決断力を身に付ける4つの方法

優柔不断な男性はモテない?決断力を身に付ける4つの方法

今回は優柔不断な男性がモテない理由と、決断力を身に付ける方法について解説していこうと思います。

僕も以前モテなくて彼女ができないと悩んでいた時は優柔不断でしたが、意識して決断力を身に付けることができましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

優柔不断な男性がモテない理由

基本的に男性よりも女性のほうが優柔不断です。女性の買い物の時間が長いことからも、その辺は分かりますよね?だからこそ女性は男性に決断力を求め、優柔不断な男性に対しては魅力を感じなくなってしまうのです。

モテない男性が女性に優柔不断な一面を見せてしまう場面として多いのが、食事のお店やメニューを決める時ですが、この場面で優柔不断になってしまうのは、少しでも安くてお得なお店やメニューを選ぼうとしているからです。食事のメニューで悩んでしまうと、優柔不断なだけでなくケチな男性である印象も与えてしまうので、モテない要素のダブルパンチになってしまってしまいます。

ですから、女性の前では優柔不断な一面は見せるべきではありませんし、特に食事の場面では決断力が必要になります。ちなみにこれが僕がよく発揮していた優柔不断な一面なんですけどね(^^;)

決断力を身に付ける方法

食事なんて何でもいいと考える

そんな簡単に性格を変えることはできませんので、決断力を身に付けるのは簡単ではありません。

そこで僕が優柔不断を改善できた方法が、女性との食事の時は「メシなんて何でも良い」と考えるようにしたことです。つまり、性格を変えたのではなく考え方を変えたのです。

そもそも付き合う前の女性と行く食事は、食事を食べるのが目的ではなく、口説くことが本来の目的なので、食事の内容なんて何でも良いと思いませんか?「少しでも安くてお得な物にしたい」という気持ちは分かりますが、そんなことで相手の印象を悪くしてしまっては本末転倒です。

女性との食事デートでお店やメニューで悩んでしまったら、なるべく早く無難な物で決められるように、考え方を変えてみてください。

ちなみにこれは『女性の前での事』です。デートでお店を予約する時のリサーチは、一人でじっくり時間をかけて、妥協しないお店選びをしてくださいね。

スポンサーリンク

あらかじめ調べて決めておく

女性との食事デートは、お店を決めて予約をしておくのが基本です。もし仮に予約できなかったとしても、待ち合わせする場所は決まっているはずなので、デート当日の待ち合わせ時間までには、周辺にどんなお店があるかを調べておきましょう。

また、メニューもお店のホームページを見れば分かりますので、女性と待ち合わせする前にある程度決めておくことができます。お店に行くまでに決まっていなかったら、その時は先に書いたように「何でも良い」という気持ちで無難な物をサクッと決めるようにしてください。

「見に行く事」を宣言する

付き合う前の女性とは大体が食事デートですが、付き合ってからは普通の買い物デートに行く事も増えるでしょう。

もし何かが欲しくて買いに行こうと考えている時は、「○○欲しいんだけど、付き合ってくれない?」ではなく「○○見に行きたいんだけど、付き合ってくれない?」と言ってみてください。このように、買うのではなく「見に行く事」を宣言しておけば、買わなかったとしてもあまり悪い印象は与えないはずです。

ただし、これはあまり安い物や悩む必要のない物ではダサいので、家具・家電・高価な洋服などの場合のみにしておきましょう。

悩んだら買わない

そして『悩んだら買わない』と決めておきましょう。つまり、買うという決断力ではなく買わないという決断力です。

お店に行ったら彼女の前であまり悩んでいる姿を見せたり、「どうしようかな、買おうかな」などとは言わないことです。何かが欲しくて悩んでしまうなら、一人の時に悩んで彼女の前ではなるべくその姿を見せないように心掛けてくださいね。

まとめ

男性よりも女性のほうが優柔不断なので、女性は男性に決断力を求め、優柔不断な男性には魅力を感じません。ですから、優柔不断な男性はモテないのです。

そして、僕が優柔不断を改善して決断力を身に付けた方法がこの4つです。

  • 食事なんて何でもいいと考える
  • あらかじめ調べて決めておく
  • 「見に行く事」を宣言する
  • 悩んだら買わない

性格を変えるのは難しいですが、考え方はわりと簡単に変えられますので、日々の行動やルールを決めて、徐々に改善できるようにしてみてください。

ちなみに優柔不断以外にもモテない原因は色々とありますので、なるべく改善できるように頑張りましょうね。
⇒ 彼女ができない男の特徴!今すぐチェックしてほしい16選

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ