彼女が泣く理由と泣かれた時の対処法

彼女が泣く理由と泣かれた時の対処法

彼女に泣かれてしまうと困りますよね?対処の仕方を間違えると、それが原因でフラれてしまうこともあります。

今回は彼女が泣く理由と、泣かれた時の対処の仕方について解説したいと思います。

スポンサーリンク

彼女が泣く理由と対処法

彼女が泣いている理由が分かりやすい場合

例えば彼女の身内や知人が亡くなってしまった時、これは非常に分かりやすい理由です。この時は当然悲しんで泣いているだけなので、その悲しみはあなたが何を言おうと消えることはありません。

むしろ余計な事は言わずに、時間が許す限りそばにいてあげましょう。彼女が何か思い出話をするのであれば、肩を抱きながら「うん、うん、そっか」と、最後までゆっくり話を聞いてあげてください。

また、テレビドラマや映画などを見て泣いていた時、これも分かりやすい理由ですよね。ただし、これはすぐに泣き止みますので、泣いている間はそばで一緒に共感してあげてください。

そして彼女がどんな理由で泣いていても、家の中であればティッシュなどを渡してあげましょう。もちろん外の場合でも、ハンカチやティッシュを持っているなら渡してあげてください。

もし外で持っていない場合は、彼女が落ち着いたらメイクを直せるように、トイレに寄るなどの気遣いを忘れないようにしましょう。

彼女が泣いている理由が分からない場合

彼女が泣いている理由が分からない時が一番困りますが、実はそれは「あなたが彼女のことを分かってあげることができなかった時」です。喧嘩をすれば「どうして分かってくれないの?」と泣き出すこともありますが、それに近い形ですね。

「どうしたの?」「何か言ってくれないと困るよ」と聞いたところで、泣き止むことはありません。むしろ「どうしたの?」と聞いている時点で「俺は分かっていない」と言っているようなものなので、余計火に油を注ぐようなものかもしれません(笑)

なので、泣いている理由が分からない時も、できるだけ彼女のそばにいて泣き止むのを待ちましょう。

スポンサーリンク

「なんで私が泣いているのか、分かってるの?」

彼女が泣いている理由が分からない時に、さらに面倒なのが「なんで私が泣いているか、分かってるの?」と聞かれた時です。運が良ければ泣いている理由を自分から話してくれるので対処もできますが、聞かれてしまうと困っちゃいますよね。

もし考え抜いて「これだ!」という答えが分かれば、それを答えて、自分に非があったことを謝罪する他ありません。

分からない場合は勘で答えるか、「分からない」と正直に答えるかの2択です。勘で答えて外れればさらに彼女の怒りや悲しみが増しますし、「分からない」と答えても同じことです。

なので、残念ながらこの質問に対する正しい答え方はありませんが、やはり泣いている間はできるだけそばにいてあげるようにしてください。また、彼女やあなたの性格・関係にもよりますので、普段から彼女とのやりとりに気を付けて彼女の泣きそうなポイントを把握しておきましょう。

わがままなウソ泣きに注意

女性のほうが男性よりもウソ泣きが得意ですので、よく泣く彼女の場合は単なるわがままなのかもしれません。

そんなウソ泣きも含めて、これから先も彼女と付き合い続けていくのか。それとも別れることを覚悟してでも、彼女のウソ泣きを辞めさせるのかは、あなた次第です。

個人的には、一回くらいは許してあげても良いとは思います。しかし、何度も繰り返されて面倒なら、別れても良いのではないかなと思いますよ。

まとめ

彼女が泣いてしまった場合は、肩でも抱きながらそばにいて、余計なことは何も言わずに話を聞いてあげるのが基本です。

もしあなたが何か彼女を悲しませるようなことをして泣かせてしまったなら、素直に謝って、また同じ事を繰り返さないように気を付けてください。彼女が泣いている理由が分からない時は「あなたが彼女のことを分かってあげることができなかった時」ですので、下手な言い訳はしないで、彼女が落ち着いて自分から理由を話してくれるまで、そばにいてあげましょう。

彼女の話をしっかり聞いて、様々なデートで楽しませてあげれば、あなたが原因で泣く事はないはずなので、普段からの付き合い方も気を抜かないようにしてくださいね。
⇒ 長続きしないカップルの特徴【8選】

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ