イケメンなのにモテない男性にありがちな3つの理由とは?

イケメンなのにモテない男性にありがちな3つの理由とは?

今回はイケメンなのにモテない男性の理由について解説したいと思います。

あなたがもしイケメンと言われるのにモテないなら、ぜひ今回の内容を参考に改善してみてください。逆にイケメンと言われたことがないなら『例えイケメンでなくても頑張ればモテる』という自信に繋げてほしいと思います。

スポンサーリンク

イケメンなのにモテない男性の理由

女性が近づきにくいと感じる

男性なら誰もが一度は、綺麗な女性や可愛い女性に近づきにくいと思ったことがあるでしょう。同じように女性も、イケメンの男性に近づきにくさを感じることがあります。

特に会社や学校などの集団に属しているのに、誰に対しても反応が薄ければ、同じ男性でも話しかけづらいですし、女性はなおさら壁を感じてしまいます。つまり、周りから浮いているイケメンという事です。

もしそうなのであれば徐々に周りとコミュニケーションを取るように頑張ってください。もしくは手っ取り早く彼女が欲しいなら、友達の紹介やネットを活用するなどして、別の場所で女性との出会いを求めたほうが早いかもしれませんね。

スポンサーリンク

自信過剰

自信は一つのモテる要素ですが、度が過ぎると逆にウザがられます。そしてこれも集団に属しているイケメンに当てはまるケースが多く、言っている事とやっている事が違ってしまうと、噂で広まって避けられてしまう事もあるのです。

つまり、一人の女性に対してなら誤魔化せる事でも、集団の中にいると別の人間から化けの皮を剥がされてしまうということです。これは改善するのが難しいなら、集団の中で出会いを求めるよりも、1対1での出会いを求めたほうが良いかもしれませんね。

マイナスギャップ

モテないイケメンに最も多いのがマイナスギャップです。普通のギャップというと、例えば怖そうな顔の男性が実は介護士だったというように「マイナス⇒プラスの印象」となりますが、マイナスギャップは逆に「プラス⇒マイナスの印象」となります。

イケメンは第一印象が良いので「きっと性格もセンスも良いんだろうな」と出会った女性は期待をしてしまいます。しかし、私服で会ったらダサかった、話したらつまらなかった、愚痴が多い…などなど。「イケメンなのに○○だった」というのが、女性にはマイナスの印象を与えてしまうわけです。

つまりイケメンだから何でも許されるのではなく、イケメンだからこそ細かい部分まで気を配る必要があるのです。ですからイケメンだろうがブサイクだろうが、モテない理由や彼女ができない理由は、本質的な部分では一緒ということを覚えておきましょう。

最後に

このようにイケメンでもモテない事は珍しいことではありません。確かにイケメンは第一印象が良いので恋愛では有利ですが、女性は中身も重視しています。

女性の外見重視の僕たち男性とは違って、女性が評価する男性の外見は一つの要素に過ぎません。最低ラインをクリアしていれば充分なので、誰でも努力次第でどうにでもなります。

ですからイケメンと言われたことがなくても、モテないのはブサイクだからではなく他にも原因があるということを自覚してください。そして、イケメンと言われるのにモテないなら、イケメンだけではモテないことを自覚し外見以外も磨いていく努力をしていきましょう。
⇒ 彼女ができない男の特徴!今すぐチェックしてほしい16選

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ