バツイチ子持ちの彼女との付き合い方 5つのポイント!

バツイチ子持ちの彼女との付き合い方 5つのポイント!

彼女がバツイチ子持ちの場合は色々と制約がありますので、普通の付き合い方はできません。しかし、好きになった女性がバツイチ子持ちという理由だけで諦めてしまうのは非常にもったいないですよね。

今回はバツイチ子持ちの彼女との付き合い方について解説したいと思います。

スポンサーリンク

バツイチ子持ちの彼女との付き合い方

子供がいることに配慮する

バツイチ子持ちの彼女との付き合いで一番気を付けるべきなのは、子供に対しての配慮です。子持ち女性は子供のいない女性とは違い、自由になる時間が非常に限られてしまいます。

たとえ仕事が終わった後に食事に行ったり、休日に遠出したりすることができたとしても、「子供は大丈夫なのか?」「早く帰らなくても良いのか?」ということは常に考えておいてください。

また、現実的には彼女の両親が預かってくれるケースでもなければ、二人きりのデートはなかなか難しいでしょう。もしそれが子供のいないかのようにできる女性なら、「母親としてどうなのか?」と付き合いを考え直してみてもよいかもしれませんね。

子供の気持ちを理解するよう努める

子持ち女性との恋愛では遅かれ早かれ子供にも会うことになります。まだ小さな子なら一緒に遊んですぐに仲良くなれるかもしれませんが、小中学生くらいの多感な年頃なら母親に彼氏ができるのが受け入れられない子もいるでしょう。

この辺はなかなか難しい問題ですが、彼女に子供との接し方を聞いてみたり、自分が子供の立場であればどう思うか考えてみたりするなど、子供の気持ちを理解できるように努めることが大事ですよ。

バランスが大事

子供のいる母親と言っても、もちろん一人の女性であることに違いはありません。「今日は◯時まで大丈夫」と二人きりのデートができるなら、その限られた時間くらいは思いきりデートを楽しませてあげましょう。

「もっと早く帰ったほうがいいんじゃないの?」なんて説教じみたことは絶対に言ってはいけません。つまり子供に対しての配慮を忘れてはいけませんが、その辺のバランスが大事だということですね。

スポンサーリンク

お互いの気持ちを確認しておく

バツイチ子持ちの女性と付き合うなら、単なる遊びではなく結婚も視野に入れていますよね?彼女のほうも同じ気持ちである可能性が高いとは思いますが、その辺はなるべく早い段階で確認しておきましょう。

あなたは結婚する気があっても、相手は単に恋愛をしたいだけだったなんてこともあるかもしれませんからね。「バツイチ子持ち女性だから結婚したいはず」なんて先入観だけで判断するのは危険です。

また、あなた自身が恋愛を楽しみたいだけなら、彼女の気持ちを弄ぶようなことはせずに、その気がないことを早めに伝えておくべきです。なかなか話しにくい事ですが、曖昧にしておいたことが原因で別れてしまうと、付き合いが長いほど女性のショックは大きくなります。

なので、彼女の立場を尊重した上で、しっかりと話し合いのできる関係性を築けるようになってください。お互いに結婚する気があるなら、彼女と子供を経済面と精神面の両方から支えてあげることが必要です。

ぜひその覚悟を持って彼女を安心させてあげてくださいね。

離婚した原因を知っておく

なるべく早い段階で相手の離婚原因を知っておくようにしましょう。一口に離婚と言っても原因は様々なので、あなたと結婚してもまた同じようことで別れないか、彼女は不安になっているはずです。

元旦那のギャンブル好きが原因なら、きっとあなたもギャンブルをするのかどうかが気になっているでしょう。元旦那の浮気が原因なら、あなたの女性関係も気になっているはずです。その原因を知って、あなたは大丈夫であることを伝えられれば、彼女も安心して付き合いが進展していくと思います。

ただし、離婚原因というのはデリケートな問題で、あまり話したくないという女性もいますので、尋問のように問い詰めることは辞めておきましょう。

「話したくなったら話して」のような大きな器も必要ですよ。

まとめ

バツイチ子持ちの女性と付き合い方のポイントは、この5つです。

  • 子供がいることに配慮する
  • デート中は楽しませてあげる
  • 子供の気持ちを理解できるよう努める
  • お互いに結婚する意思があるのかの確認しておく
  • 彼女の離婚原因を知っておく

ちなみにバツイチ子持ちの女性とは、夜のデートはなかなか厳しいと思いますので、日中に楽しめるデートも考えてみてくださいね。
⇒ ランチデートのプランはこれがベスト!早い時間に解散する理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ