「押してダメなら引いてみろ」の恋愛体験談

「押してダメなら引いてみろ」の恋愛体験談

恋愛でも「押してダメなら引いてみろ」と言われることがありますが、引いたらそのまま終わってしまいそうなので、実際にやるのはちょっと怖いですよね?

今回は「押してダメなら引いてみろ」で上手くいった僕の友達の体験談について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

「押してダメなら引いてみろ」の恋愛体験談

合コンで出会った看護師Bちゃん

今回の僕の友達Aの相手は合コンで出会った看護師のBちゃんで、この合コンには僕も参加していました。Bちゃんは美女という言葉がピッタリなほど整った顔立ちでスタイルも良く、街を歩けば誰もが振り返るような綺麗な女性でした。

そんなBちゃんにAは一目惚れをしてしまい、とりあえずその合コンでは連絡先の交換ができました。

押しまくってしまった友達A

しかし、その合コン中にAはBちゃんに対して押しまくってしまいました。あまりにもBちゃんがタイプで舞い上がってしまったのか「超綺麗だね」「凄いタイプだよ」などなど、初対面にも関わらずあからさまに好意を伝えてしまったのです。

女性を口説くにはもちろん褒めることは必要ですが、Aの褒め方は初対面の女性に対してはストレート過ぎました。ましてや相手は美女のBちゃんです。このような女性は「綺麗だね」のような褒め言葉は言われ慣れているので、あまり嬉しいとは思いません。
⇒ 女性の褒め方はこれでバッチリ!女心をつかむ5つのパターン

案の定Aに褒められていたBちゃんのリアクションは微妙でした。それでも連絡先を交換できたのは、単に全員で交換したからです。正直この時は、AがBちゃんを口説くのは厳しいだろうなと僕は思っていました。

立場が下

連絡先をゲットできたAは積極的にBちゃんにアプローチをし続け、二人で会う約束を作って何度かデートすることができたようです。ただし、いつも連絡をするのも誘うのもAのほうからで、Bちゃんから誘いや連絡が来ることは無かったと言います。

Aもそれなりに女性と付き合った経験がありましたので、デート中も会話は弾んで盛り上げることができたようですが、あと一歩でBちゃんにいつもかわされてしまい、5回デートをしても全く進展はありませんでした。これは合コン中にAがBちゃんに好意を伝え過ぎて、Aの立場が下になってしまったのが原因です。

そこで僕はAに「とりあえずBちゃんは一旦諦めて、新しい出会いを探したら?」と言って、別の合コンに誘ったのでした。

新たな出会い

その合コンではAに対して積極的にアプローチしてくる女性Cちゃんがいました。Cちゃんも可愛らしい女性でしたし、Aとは音楽や洋服の趣味も合うようだったので、周りから見ると非常にお似合いな二人でした。

しかし、ここで一つ大きな問題があり、なんと今回参加していたCちゃんはBちゃんの同僚だったのです。まぁ、これは僕が前回の合コンで出会った女性に頼んで行った合コンだったので、また同じ病院で働く看護師が集まるのは仕方がなかったんですけどね(笑)

AとBちゃんは付き合ってはいませんが、やはり自分が好きな女性の同僚からアプローチを受けるのは、Bとしては微妙な心境だったでしょう。

Cちゃんからの告白

その合コン後すぐにまたAとCちゃんは二人きりで飲みに行ったそうです。そして実は真面目な性格のAは、Cちゃんに対してBちゃんとのことを隠しておくことができず、Cちゃんに全て話したと言います。

するとAはCちゃんに「2番目でもいいから付き合って」といきなり告白を受けたのです。しかし、AはCちゃんからの告白は保留にしてその日は解散し、後日今度はBちゃんと会う約束をしたのでした。

Aが引いてみた結果

AはきっぱりとBちゃんの事は諦めてCちゃんと付き合うつもりでした。そしてAは「今までありがとう」という気持ちで、BちゃんにCちゃんの事を全て話しBちゃんは「頑張ってね」と言ったそうです。

しかしその日帰宅すると、初めてBちゃんから連絡があり「やっぱり嫌」と泣かれてしまったと言います。BちゃんはAが自分の元から離れてしまうと思ったら寂しくなってしまい、たまらずAに電話をしてしまったのでした。そして、ついにAとBちゃんは付き合う事になりました。

こうなるとCちゃんがちょっと可哀想ですよね?しかし、BちゃんとCちゃんは同僚ですが、総合病院で科も違うので、元々たまに挨拶を交わす程度の仲で特に何もないようです。

先日Cちゃんに会う機会があった時は「ねぇ俺君、誰かかっこいい人紹介してよ」と言われたので、あまりAの事を引きずっている雰囲気は感じませんでしたね。僕が冗談ぽく「じゃあ、俺なんてどう?」と言ったら、「俺君みたいな猿っぽい人じゃなくて、もっとかっこいい人がいい」と言われてしまいました(^^;)

まとめ

AはBちゃんに対して「押してダメなら引いてみろ」を狙って実践したわけではありませんでしたが、その言葉がピッタリな分かりやすい体験談だったと思います。もちろん何でもかんでもこれで上手くいくことはありませんが、いつも押してばかりで失敗しているなら、たまには狙って引いてみるのも良いでしょう。

ただし、やはり基本的にはこちらが優位な立場での恋愛が望ましいです。始めから押してばかりではなく、女性から追いかけられる恋愛ができるようになってくださいね。
⇒ 恋愛で主導権を握る3つのコツ!女性より優位な立場になる方法

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ