盛り上がる会話ネタはこの2つ!会話で女性の心を開く方法

盛り上がる会話ネタはこの2つ!会話で女性の心を開く方法

女性と会話する時の話題は、よほどNGな話題でなければ何でも構いません。しかし、女性との距離を縮めるためには、ぜひ話しておきたい話題があります。

今回は女性の心を開くために話してほしい盛り上がる会話ネタを2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

盛り上がる2つの会話ネタ

子供の頃の話

子供の頃の話が盛り上がる理由

子供の頃の話には親近感を湧かせる効果がありますが、おそらくあなたも感じたこともありますよね?男性だけで集まった飲み会でも、自然に盛り上がったことが何度もあるはずです。

ちなみに会社の上司にも聞いてみると、楽しそうに話してあなたを気に入ってくれますので試してみてください。人は過去の事を美化しやすい生き物で、特に子供の頃は誰しも無邪気で楽しかった思い出がありますので、自然に笑顔になって盛り上がりやすいのです。

子供の頃の話をする方法

子供の頃で盛り上げるポイントは「あるあるネタ」です。例えば「修学旅行の行き先」は誰にとっても「あるあるネタ」ですよね。

  • 違う都道府県の出身なら「○○県って修学旅行どこ行くの?」
  • 同じ都道府県でも違う学校なら「○○高校って修学旅行どこ行ったの?」
  • 同じ学校出身でも年代が違うなら「○○ちゃんの時って修学旅行どこ行ったの?」
  • 同じ年で同じ学校出身でも「俺らの時って、修学旅行どこ行ったっけ?」

このように聞き方を変えることで、いくらも会話の入り口として使う事ができます。一つ話題を振ったら今度はその話題から言葉を拾って繋げることで他の昔の話題や子供の頃の話に広げ、さらに盛り上げていくことができるようになります。

スポンサーリンク

恋愛話

恋愛話が盛り上がる理由

女性は恋愛話が大好きなので、過去の恋愛話をすると心を開いて仲良くなりやすくなります。

しかし、二人きりで会った最初のデートでも、いきなり過去の恋愛を聞き出すのはちょっと不自然ですよね?そこで、先にお伝えした子供の頃の話で盛り上がってから「やっぱ好きな先輩のボタンとか貰った?」のような軽い話から、徐々に深い話に入っていってみてください。

元カノが相手と同じ仕事だったら?

もしあなたの元カノが相手と同じ仕事内容だったら、それは積極的に伝えてみてください。これは相手の女性が専門的な仕事であるほどハマります。なぜなら、どんな女性でも仕事で何かしら悩みがありますし、それで恋愛が上手くいかないという場合もあるからです。

そこで元カノが同じ仕事をしていたあなたが、その仕事に理解があることをアピールすれば、相手は愚痴などを言いやすくなりますので、一気に仲良くなることができるのです。

元カノと別れた理由

ただし、ここで一つだけ気を付けてほしいのが、元カノが同じ仕事だったということは、あなたは過去にその仕事の女性との恋愛に失敗しているということになります。なので、別れた理由がその仕事特有の理由であってはいけません。

例えば看護師なら「やっぱ看護師って不規則だから時間が合わないんだよね」なんて言ってしまえば、その時点であなたが狙っている看護師の女性との進展もなくなります。つまり、元カノと別れた理由は仕事とは全く関係ない理由にするべきなのです。

もっと詳しい元カノと別れた理由の答え方は、こちらで解説していますので参考にしてみてくださいね。
⇒ 元カノと別れた理由を聞かれたら?悪い例と良い例8パターン

まとめ

気になる女性との距離を縮めて心を開かせる会話ネタとして有効なのは、子供の頃の話と恋愛話の2つです。両方の話を流れでできるようになると、より仲良くなりやすくなりますので、ぜひ自分なりのパターンを作ってみてください。

ついでに聞くスキルも身に付けると女性との距離が縮まりやすくなりますので、合わせて参考にしてみてくださいね。
⇒ 聞き上手になるための2つのコツ!聞き上手がモテる理由とは?

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ