恋愛でいい人どまりになってしまう男性にありがちな5つ特徴

恋愛でいい人どまりになってしまう男性にありがちな5つ特徴

女性はよく「優しい人が好き」と言いますが、付き合えない男性に対しては「いい人なんだけど…」なんて都合の良いことを言ったりもしますよね。

今回は恋愛でいい人どまりになってしまう男性の特徴を5つ解説していこうと思います。

スポンサーリンク

いい人どまりになってしまう男性の5つ特徴

積極性が足りない

女性を誘うべき時に誘えなかったり、いざという時に口説けなかったり、明らかに手を繋げそうなのに繋がなかったり…。挙げだすとキリがありませんが、「優しい」「いい人」と言われるのに彼女ができない理由として、積極性が足りないというのがあります。

しかし、考えてみてください。

今彼女がいる男性は、キメる時にしっかり行動してきたからこそ、今の幸せな状況にたどり着いているわけです。なのでキメるべき時であるにも関わらず、「相手に迷惑なんじゃないか」なんて受け身になっていては女性を口説けないのは当然なんですよね。

また、女性には「私に興味がないのかな?」と思われてしまうかもしれません。女性を積極的に口説くのは、これまで受け身だったのであればハードルが高いとは思いますが、どうせ待っているだけでは彼女などできません。

ですから「当たって砕けろ」「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」くらいの気持ちを持っても良いと思いますよ。

女性に合わせ過ぎている

デートの日時・場所・食事など…。これも挙げだすとキリがありませんが、女性の希望に合わせ過ぎてはいないでしょうか?これも「優しさ」と混同しがちですが、基本的に女性は男性にリードしてもらいたいと考えています。

何かを決定する時には、相手の好みに合わせて自分が決めてしまう、もしくはこちらから選択肢を与えて相手に決めてもらうようにしてみてください。

自分が決める場合は、相手が以前行きたいと言っていた場所や食べたいと言っていた食事で、「○○行こうよ」とこちらが決めて誘えば、こちらのリードと相手の好みが一致します。「○○と△△だとどっちがいい?」という聞き方なら、相手が決める形になりますが、合わせ過ぎている雰囲気もあまり感じません。

ただし、ここで相手が「あなたはどっちがいい?」と逆に聞かれたら、どちらでもいいので、迷わずに「どっちかと言えば◯◯かな」と決めてください。ここで「俺はどっちでもいいよ」なんて下手な優しさを見せてしまうと、結局は『女性に合わせ過ぎてリードできない男』になってしまいますので気を付けましょう。

スポンサーリンク

誰にでも優しすぎる

誰にでも優しすぎる男性もいい人どまりになりやすいです。ただし、他の女性の悪口を言ったり、その女性だけに優しくしたりするのも、逆にその女性が気を使ってしまいますので、基本的には誰にでも優しくしておくべきです。

ですので、他の女性には優しくしないのではなく、あまり興味を持っていない雰囲気を出すように心掛けてみてください。

例えば、共通の知人に髪の綺麗な女性がいて、相手が「ねぇ、△△さんの髪って綺麗だよね?」と聞かれたら、「確かに綺麗だよね。けど、俺は◯◯ちゃんの髪のほうが綺麗だと思うけどな」と相手を褒めてあげてください。すると相手は「いやそんなことないって」と否定しますが、内心喜んでいますので「なんかシャンプーとかこだわっているの?」と相手を中心に話題を広げていきましょう。

そうすることで、あなたはその知人女性にあまり興味がないことを伝えるとともに、相手には特別感を与えることができます。そしてこれは洋服や小物、仕事など、相手の女性が他の女性が褒めた場合は何でも応用することができますが、スタイルや目の大きさなどの外見で、その女性の方が明らかに劣っていそうな場合は、嘘っぽくなるので辞めておきましょう。

ちなみに「△△さんって綺麗だよね」と聞かれた場合、「確かに綺麗だよね。けど、俺は◯◯ちゃんのほうが綺麗だと思うけどな」と相手を褒めるのは、ちょっと微妙です。あまりにもド直球過ぎるので、ダメではありませんが、あなたのキャラや相手との距離を考えて答えてみてくださいね。

意外性やギャップが足りない

意外性やギャップは、女性を口説く上で有効になります。しかし、いい人どまりになってしまう男性は、見た目も性格も趣味も、何もかも普通すぎて面白味にかけていることがあります。

なので、格闘技のジムに通ってみるとか、サッカーのサークルに入ってみるとか、女性が「意外だね」と興味を持ちそうなことを始めてみるのも良いかもしれません。逆に見た目が派手だったり、チャラそうなイメージがあるのであれば、介護や福祉関係の仕事をやってみたり、英会話スクールに通ってみたりすると、意外性やギャップを演出できるようになるでしょう。

外見が対象外

女性が「いい人なんだけど…」と言う場合は、何だかんだで外見が生理的に受け入れられず、対象外にされている場合があります。本当に悪い人というのはあまりいませんので、女性の言う「いい人」というのは実はだいたいの男性に当てはまるものなのです。

基本的に女性は外見だけで男性を嫌うことはほとんどありませんので、女性と接する時には身だしなみはできるだけ最高の状態に整えて接するようにしてみてくださいね。

まとめ

恋愛でいい人どまりになってしまう男性の特徴としては、この5つがあります。

  • 積極性が足りない
  • 女性に合わせ過ぎている
  • 誰にでも優しすぎる
  • 意外性やギャップが足りない
  • 外見が対象外

しかし、大体が最初の「積極性が足りない」、もしくは2番目の「女性に合わせ過ぎている」このいずれかが原因です。なぜなら、女性は男性にリードしてもらいたいと考えていますので、積極的に引っ張ってくれる男性に魅力を感じるからです。

なので、そんな「いい人」の自覚があるなら、決断力のある行動をとっていくことで、女性の反応も変わってくるはずですので、今後はぜひ心掛けてみてくださいね。
⇒ 優柔不断な男性はモテない?決断力を身に付ける4つの方法

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ