付き合う前のカラオケデートの誘い方!注意するべき5つのポイント

付き合う前のカラオケデートの誘い方!注意するべき5つのポイント

カラオケボックスは日本全国どこにでもありますので、デートスポットとしては定番です。しかし、カラオケデートはちょっと特殊なので、あまり気軽に誘わないほうが良いかもしれません。

今回は付き合う前のカラオケデートの誘い方と注意点について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

カラオケデートの誘い方と注意点

2回目以降のデートで誘う

カラオケデートに誘うなら2回目以降のデートにしてください。カラオケボックスは薄暗い上に密室の空間なので、男女二人きりで行くとなると嫌でもお互いを意識してしまいます。

二人きりで会ったことがない女性をカラオケデートに誘ったとしても、元々女性があなたへ好意を持っていなければ嫌がられてしまうはずです。また、距離が縮まっていない状態でカラオケに行っても、あまり盛り上がりませんし、本当に歌うだけで終わってしまい、次に繋げることもできません。

だからこそカラオケデートに誘うなら、なるべく仲良くなってからにしてくださいね。

女性がカラオケ好きかどうか?

女性をデートに誘う時は、どんなデートでもその話題で盛り上げてから「じゃあ今度そこ行こうよ」と誘うのが基本です。なのでカラオケデートに誘う時も、女性に「カラオケに行ったら、どんな歌を歌うか?」などを聞いて、相手がカラオケ好きかどうかを確認してから誘いましょう。

カラオケは好き嫌いがはっきりしています。行くけど絶対に歌わない女性もいますので、微妙な反応の女性を無理には誘わないでください。来てくれたとしても、盛り上がらずにあなたが苦しいだけですからね(笑)

ちなみにノリのいい女性や、あなたに好意を持っている女性なら、あなたがどんな歌を歌うのかを言えば「うわ~聞いてみたい♪」なんてリアクションをしてくれるはずなので、カラオケに誘いたいならこのタイミングを逃さないようにしましょう。

スポンサードリンク

歌だけで女性を落とせると思わない

歌に自信の方なら「俺の歌を聞けば落ちるはず」と思っているかもしれませんね。もちろん元々その女性があなたに好意を持っていれば、口説ける可能性は高いでしょう。

しかし、あなたにまだ好意を持っていない女性に聞かせたところで、落ちるどころか、浸ってる姿に引いてしまうかもしれませんので、自意識過剰にならないように気を付けてください。

目的を明確にしておく

女性をカラオケデートに誘うなら距離を縮めることを目的にして、歌で落とそうとは考えないでください。歌のノリのついでに「イェーイ」とハイタッチをしてみたり、手を繋いでみたり、数曲歌った後は恋愛話をしてドキドキ感を高めてみたり…

このような感じで、薄暗い密室空間を利用して二人の距離を縮めてください。だからこそあまり仲良くない段階では誘うべきではなく、なるべくあともう一歩で落とせそうという段階で誘うのが良いかもしれませんね。

2軒目で行く

カラオケデートに行くなら、なるべく2軒目で行くのが良いです。カラオケでも料理やお酒はありますが、あまりおいしい所はありませんからね。せっかく二人きりの所に何度も店員さんが入ってくるのも気まずいですし。

1軒目でお腹を満たし、ある程度お酒も入れてからのほうが盛り上がりやすくなります。2軒目でカラオケに行ったら、ドリンクは1~2杯頼めば十分だと思いますので、きっと最初から歌って楽しめると思いますよ。

まとめ

カラオケデートの誘い方の注意点は、この5つです。

  • 2回目以降のデートで誘う
  • 女性がカラオケ好きかどうか?
  • 歌だけで女性を落とせると思わない
  • 目的を明確にしておく
  • 2軒目で行く

ただし、カラオケデートは女性を口説くために必ずしも必要なわけではありませんので、無理に誘う必要はありません。

女性を口説くためのデート戦略はこちらで解説していますので、参考にしてみてくださいね。
⇒ 付き合う前に必要なデートの回数は?戦略的に女性を口説く方法!

スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ