連絡先交換のコツはこの2つ!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

連絡先交換のコツはこの2つ!紙に書いて渡すのがNGな理由とは?

気になる女性や好きな女性ができた時、
まずは連絡先の交換が大きなハードルですよね?

そこそこ会話できる関係になったとしても、
連絡先を聞くのは非常に緊張するはずです。

そこで今回は、女性と自然に
連絡先を交換する方法とタイミング
について書いていこうと思います。

スポンサードリンク

女性との連絡先交換で悩む理由

女性との連絡先交換で悩むのは、
そもそも交換する理由がないからです。

つまり、いきなり連絡先なんて聞いたら、
不自然じゃないか?断られないか?
と思いますよね。

そして、それは確かにその通りで、
聞く本人が不自然に感じるなら、
相手はもっと不自然に思うはずです(笑)

そこで、断られるリスクを最小限にして、
話の流れで自然に連絡先を交換する
理由を作ってしまえば良いのです。

いきなり聞いたり、紙に書いて渡すのはどう?

あまり話したことがない場合には、
連絡先を交換する前に、
なるべく距離を縮めておくべきです。

それほど仲良くなれていない時には、
一か八かで連絡先を聞こうとしたり、
自分の連絡先を紙に書いて渡したりしますよね?

しかし、これはオススメしません。

僕ら男性でも、あまり仲良くない方から、
いきなり連絡先を聞かれたり、
紙に書いて渡されたりしたら、
なんとなく不自然に思いますよね。

顔見知りの可愛い女性であれば、
当然嬉しいかもしれませんが、
全く話したことのない別の部署の男性社員や
ベテランのお局女性社員だったらどうですか?

ちょっと怖いですよね(笑)

相手の女性も、あなたに気があれば、
もちろん可能性はあります。

しかし、いきなりそんな行動に出たが最後で、
その恋が成就する事は、ほぼないはずです。

中学生や高校生ではないので、その辺も大人の
常識的なマナーを考えて行動してみましょう。

スポンサードリンク

無難な連絡先の交換方法

連絡先交換の戦略

おそらく女性を誘う時には、
まず連絡先を交換してから、
デートや食事に誘おうと考えますよね?

しかし、その流れでは、連絡先を聞く時に
断られるリスクを背負いつつ緊張して、
誘う時にも同様に、断られたらどうしようと
思いながら連絡することになります。

なので、それを逆にしてみて下さい。

つまり、先に二人で会う約束をしてから、
連絡先を交換するという流れになります。

例えば、パスタの話で盛り上がり、
相手がパスタ好きだと分かったなら、
「おいしい店知っているから、一緒に行こうよ」
と先に誘ってしまうのです。

相手にしてみれば、盛り上がった勢いと
パスタのおいしい店という理由があるので、
「いいよ」とOKしてくれると思います。

そしてそれから「じゃあライン聞いていい?」
とでも言えば、まず断られることはありません。

さらにこの流れなら、後で具体的な日程を
決めるために、連絡すれば良いだけです。

すでに約束ができていますので、
多少は緊張すると思いますが、
誘うための連絡に比べると、遥かにマシです。

なので、まずは何でも良いので、
会話中に相手の興味を聞き逃さずに誘ったり、
男性一人では行きづらいお店に一緒に行って
もらうなどの、口実を作ってみてください。

そうすれば、きっと自然に約束ができて、
連絡先も交換できると思いますよ。

ラインが無難

アイフォンには赤外線通信が無いので、
ラインが誕生する前の連絡先交換は、
ちょっと面倒な時もありましたよね。

しかし、最近はラインに登録している女性が
多いので、非常に便利になりました。

しかも、ラインはIDで登録する事ができる上に、
電話番号からも登録することができるので、
連絡先交換の手間も楽です。

交換するのはメールアドレスでも良いですが、
「ラインがいい」と言う女性が多いですね。

なぜなら、ラインにはブロックがあるからです。

もちろんメールアドレスも拒否できますが、
ラインのブロックのほうが気軽にやってしまう
女性が多いようですよ(^^;)

合コンで出会った女性の場合

このように、女性と連絡先を交換する時には、
先に約束をしてから連絡先を交換するという
流れがオススメです。

しかし、合コンでは
全員で交換するのがオススメです。

二人だけでコソッと交換するのも、
なんとなくやりづらいですからね。

ただし、合コンで出会った女性が相手でも、
その場で二人で会う約束ができるように
頑張りましょう。

そのほうが、後で連絡しやすくなりますので、
「約束 ⇒ 交換 ⇒ 連絡」という流れだけは、
どんな出会いの場でも、守ってみて下さいね。

最後に

女性と連絡先を交換する口実は色々あります。

しかし、今回紹介した方法以外では、
後日メールなどで誘う事になり、
断られる可能性も高くなってしまうので、
あまりオススメできません。

ちなみに、今回の方法では、
話が盛り上がったタイミングや、
相手の興味の有無が大事になります。

なので、自分なりのパターンを作って、
会話を盛り上げることを考えてみて下さい。

そして、約束と連絡先の交換ができれば、
次に必要となるのがデート戦略です。

付き合う前のデートについては
こちらの記事で詳しく解説していますので、
合わせて参考にしてみてくださいね。
初デートの時間と場所はどうする?オススメのデートプランとは?

スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ