初デートで自然に手をつなぐ方法!拒否されたらどうする?

初デートで自然に手をつなぐ方法!拒否されたらどうする?

まだ付き合っていなくても、できれば初デートで手をつないでおきたいですよね?付き合う前から手をつなぐ事ができると、告白も成功しやすくなります。

今回は初デートで自然に手をつなぐ方法やタイミング、そして拒否された場合の対処法について解説していこうと思います。

スポンサードリンク

付き合う前に手をつなぐメリット

手をつなぐことで、こちらの好意を伝えられるというメリットがあります。そして、手をつなぐことで二人の距離が縮まり、女性にあなたを男性として意識させることもできます。だからこそ、手をつないでからのほうが告白が成功しやすくなるのです。

また、手をつなぐことができれば、少なくとも嫌われてはいないはずです。そして、手をつなだことがきっかけとなって、女性があなたに好意を持つこともあります。もし拒否されたのであれば、きっと告白してもフラれていた事でしょう。

告白してフラれるよりは、手をつなぐことを拒否されたほうがマシですよね?

だからこそ、成功するかどうかも分からないうちに告白などをするよりは、まず手をつなぐことを狙ってみるのがオススメなのです。

初デートで手をつなぐ方法

手をつなぐタイミング

初デートで手をつなぐには、食事中にスキンシップを行い、その流れで一度手をつないでおく方法があります。これが出来れば女性もお酒を飲んだ勢いがありますので、お店から出た時に「行こっか」と手を差し出すだけで手をつなぐことができます。

そして、そのまま別れるまで手をつないで歩き、次回のデートでは最初から手をつないで歩くことが簡単になります。むしろこの場合は、次回のデートで手を繋がないと振り出しに戻ってしまうので、次回のデートでは必ず最初から手をつないでください。

食事中のスキンシップは、まず横並びに座って会話を盛り上げて、相手に軽くツッコミを入れるところから始めます。そして、髪型を褒めたりして頭をなでた後に、何か手が触れ合うような話題を持ちかけて、その流れでつなぐような感じです。

ちなみに僕の場合は、ほぼこの流れでお店の中で一度手をつないでいます。お酒の勢いとその場の流れもあるので、拒否されたことはほとんどありません。

ただし、流れができていなかったり、いきなり過ぎたりすると拒否されてしまうかもしれませんので、自信がないのであれば無理に狙う必要はありませんよ。

拒否された場合の対処法

僕は拒否されたり嫌がるそぶりが見られた時に備えて、言い訳を用意しています。「ごめん、手冷たくて気持ち良くってさ。つーか冷え性なの?」のような感じではぐらかして、気まずくならない内に別の話題に移るようにしています。

やはり拒否されるのは非常に怖いですが、拒否される事よりも気まずい雰囲気のほうが僕は怖いですね。だからこそ、言い訳や別の話題を用意しています。言い訳は自然に言うことができれば何でも良いですが、さらに気まずくなるような言い訳だけは辞めておきましょう。

特に「実は◯◯ちゃんの事好きだったんだ」なんて告白するのは最悪です。お互いにテンションが下がっている状態での告白はまず失敗しますからね。

しかし、女性は冷え性が多いので冷え性の話題は盛り上がります。なので、わりとこの言い訳は使えるのでオススメです。むしろ僕の場合は、拒否されなかったとしても「手冷たいね!冷え性なの?」と聞いて、そのまま手を続けますよ(笑)

スポンサードリンク

さりげなく自然に手をつなぐ方法

混んでいる所や暗い所

かなりオーソドックスですが、混んでいる所や暗い所を歩く時は手をつなぎやすいですね。

  • 駅構内
  • 横断歩道を渡る時
  • 人通りの少ない路地

このような場所では「大丈夫?」と聞いて手を差し出すのが自然です。すると、相手は「ありがとう」と言って手をつないできてくれます。仮に「うん、大丈夫」と拒否されたとしても、特に悪いことをしているわけではないのでビビる必要もありませんよ。

拒否された場合の対処法

ただし、このパターンでもその後の気まずい雰囲気がちょっと嫌なので、あらかじめ何か切り返しの話題を用意しておきましょう。とは言え、お互い何も言わずに「…」な空気にならなければOKなので、「今日仕事忙しかった?」などの適当な話題でも大丈夫です。

ちなみに僕の場合は「断られないだろうな」と、ある程度距離が縮まっていると感じてから手をつなぐようにしています。つまり一か八かでは聞かないからこそ、ほとんど拒否されることがないのです。

なので、拒否された時の対処法を用意しておくのも大事ではありますが、拒否されない程度に仲良くなっておく事こそが一番大事かもしれませんね。

例えば、初デートで待ち合わせ後すぐでは、拒否される可能性が高いので、もちろん狙うべきではありません。ですので、手をつないでから距離が縮まることもありますが、手をつなぎたいなら、なるべく距離を縮めてから狙ってみてくださいね。

まとめ

付き合う前でも女性と手をつなぐには、このような方法があります。

  • 食事中のスキンシップから
  • 混雑している場所や暗い場所を歩く時

ただし、万が一拒否されると気まずくなりますので、なるべく距離を縮めてから狙い、拒否された場合に備えて対処法を用意しておきましょう。

ちなみに、いくら手をつないでも次のデートにつなげることができなければ意味がありませんので、しっかりと次につなげるデート戦略も考えておいてくださいね。
⇒ 2回目のデートの簡単な誘い方!断られる理由はなぜ?

スポンサードリンク

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ