婚活パーティー攻略法!30代男性でも上手くいく7つのコツ!

婚活パーティー攻略法!30代男性でも上手くいく7つのコツ!

婚活パーティーはお金がかかるというデメリットはありますが、参加すれば確実に女性と出会えるのが最大の魅力です。失敗しても何度でも参加できますので、最も手軽に女性との出会える場と言っても過言ではありません。

そこで今回は、30代男性のための婚活パーティー攻略のコツを7つ解説していきます。

婚活パーティーの流れ

まずは婚活パーティーの流れを簡単に把握しておきましょう。

  1. 申し込み(今はネットからが主流)
  2. 参加当日に会場に行く
  3. プロフィールカードを記入する
  4. 順番に参加している女性と会話を楽しむ
  5. アプローチカードの記入
  6. フリータイムで気に入った女性と会話
  7. 気に入った女性を第3希望まで書いてスタッフに渡す
  8. マッチングしていれば、ここでカップル成立

もちろん参加するパーティーによって細かな違いなどはありますが、大体がこの流れになりますので覚えておきましょう。

ただし、参加した時はあまり慣れた雰囲気は出さないでください。「婚活パーティーに慣れるって、どんだけ参加してるの?」と思われてしまいますからね(笑)

婚活パーティー攻略7つのコツ

身だしなみ

まずは身だしなみが最重要です。「人は見た目が9割」なんて言葉もあるくらいですからね。

女性は汚いイケメンよりも、清潔なブサイクを好みます。臭い金持ちよりも、臭わない貧乏人を選びます。そのくらい清潔感は大事ですので、パーティー参加当日はあなたにとって最高の状態で挑んでください。

【仕事帰りに参加する場合】
仕事帰りに参加する場合は、Yシャツ・Tシャツ・靴下くらいは着替えられるように、前日から鞄に入れて置きましょう。また、汗拭きシートなども用意して、会場に行く前に駅のトイレなどによって、着替えるついでに顔やワキを中心にしっかり拭いてください。

ニオイが気になる方は、最近はニオイを抑えるボディークリームもありますので、そういったものを活用してみるのもオススメですよ。

【休日に参加する場合】
休日に参加する場合は、必ずシャワーを浴びてから行きましょう。服装は一応何でもOKですが、オフィスカジュアルやビジネスカジュアルのような感じが無難です。

具体的には、下はジーンズよりもサイズの合ったチノパンで、上は夏場ならポロシャツ、春・秋なら白シャツにカーディガン、冬はその上にコートを着るような感じです。

また、洋服は自分で選ぶよりも女性店員さんに選んでもらったほうが良いです。イメージを伝えて、しっかりジャストサイズのものを選んでもらってください。

どうしても私服に自信がない方は、休日でもスーツで参加してしまってOKです。「ちょっとだけ休日出勤してきまして…」とでも言っておけば、誰も気にする人はいませんからね。

早めに行く

婚活パーティー当日は早めに会場に到着するようにしてください。15~20分前がベストですが、これには3つの理由があります。

  1. プロフィールカードをゆっくり書くため(あとでポイントを解説します)
  2. 場の雰囲気に慣れておくため
  3. 女性の印象を悪くしないため

ギリギリに到着して急いでプロフィールカードを書いたら、あなたの魅力を最大限伝えることができませんし、場の雰囲気に飲まれてしまうと上手く話せないこともありますからね。

また、遅れて到着してしまうと悪い意味で目立ってしまいます。女性に「普段のデートでも遅刻する人なのかな?」と思われてしまえば、それだけで大きなマイナスになってしまいますよ。

プロフィールカード

プロフィールカードは婚活パーティーによって書く内容が変わりますが、大体が似たようなものなので、こちらを参考にしてみてください。

  • 個人情報:正直に(嘘を書いても意味がありません)
  • 年収:正直に(最近の女性はあまり男性の収入を重視していません。見栄を張って嘘を書いても、お金目当ての女性だったら最悪です)
  • 趣味:アウトドア系とインドア系両方(ex.ゴルフと読書)
  • 好きな音楽:男性のロックバンドが無難(女性アイドルはNG)
  • 休日の過ごし方:趣味の内容に関連したこと(ギャンブルはNG)
  • 好きな異性のタイプ:一緒にいて落ち着ける女性(こちらの記事も参考に)
  • 性格:優しい(前向きでポジティブな印象を与える内容)
  • 自由欄:出身地(特にその開催場所以外の都道府県出身の方)

プロフィールカードは会場についてから考えて書くと悩みますが、あらかじめ書く内容を決めておけば余裕ですので、事前にあなたの魅力を最大限伝えられる内容を考えておきましょう。

また、早めに着いた分ゆっくり丁寧に書いてください。汚い字も女性の印象は悪いですからね。

NGな話題

【愚痴】
仕事の愚痴などは誰も聞いていて楽しいと思えません。「仕事への情熱=あなたの魅力」という印象を与えますので、愚痴れば愚痴るほど嫌われてしまいます。

【悪口】
悪口を言う男性も嫌われますが、特にあなたの身内・友達・上司などの悪口には気を付けてください。また、その場にいる他の参加者の悪口をいうのは最悪なので、絶対に辞めましょうね。

【否定】
相手に対して「いや」や「けど」といった言葉で返してしまう男性は非常に多いです。しかし、これらは内容としては否定でなくても、使うとあまり良い印象も与えませんので使わないよう心掛けましょう。

【卑屈】
卑屈な内容というのは、例えば「どうせ俺なんて~」みたいな感じです。これも魅力的な男性には感じられませんので気を付けてください。

【下ネタ】
下ネタは二人きりのデート中で流れ次第では強力な武器になりますが、初対面の婚活パーティーでは、まだ早すぎます。

ということで「愚痴・悪口・否定・卑屈・下ネタ」の5つの話題はNGですので、絶対に話さないようにしてくださいね。

話しておきたい話題

【挨拶】
挨拶は話題ではありませんが、絶対にしてください。挨拶ができない男性は印象が悪いですからね。

「こんにちは」「こんばんわ」など、TPOに合わせて挨拶し、その後に「よろしくお願いします」も付けておきましょう。

【褒める】
褒めるというと「可愛いですね」とか「綺麗ですね」と言ってしまいがちですが、これは逆にNGです。本当に可愛い女性や綺麗な女性は何度も言われ慣れていますし、言ったところで会話も広がりません。

褒めるなら女性の洋服やアクセサリーなどを、「白い洋服が似合いますね」とか「可愛い時計ですね」のように言ってあげてください。

婚活パーティーに参加している女性たちは、その日は気合いを入れてメイクや身だしなみを整えて来ていますので、何かしらポイントになる部分があるはずです。しかし、そういう部分に気が付けない男性が多いので、気が付いて褒めてあげるだけで、あなたの印象は良くなりますよ。

【共通点】
相手のプロフィールカードの中から、何でも構いませんので、あなたとの共通点を探してみてください。それをきっかけに話を膨らませていくのが会話のコツです。

ちなみに住所が一緒というのが鉄板で最強の共通点です。もちろんこれは運次第ですが、印象にも残りやすいですし、話も盛り上がりやすくなります。

また、プロフィールのところでも書きましたが、例えば今は都内在住でも、地方出身ならそれは書いておきましょう。それだけで相手の女性が興味を持ってくれることもあります。特に北海道や沖縄出身の方は女性の喰いつきも良いので、自分の出身地の綺麗な風景や楽しめるスポットの会話なども考えておいてくださいね。

【約束】
あなたが気に入った女性に対しては、何でもいいので簡単に約束をしてください。例えば、相手の好きな食事で美味しい場所を知っているのなら「じゃあ、今度ぜひ一緒に行きましょう」とか。

お互いに映画を見るのが好きで、今度気になる映画が公開されるなら、「じゃあ、ぜひ一緒に見に行きましょう」とか。相手も社交辞令だと分かっているので断られることはありません。

しかし、社交辞令なんですが相手の印象には残ります。カップルになった時もスムーズにデートの約束がしやすくなりますので、狙って言えるように会話の流れを考えてみてくださいね。

アプローチカード

婚活パーティーでは女性陣と順番に話をした後に、「あなたのことが気に入っています」という意思表示のためのアプローチカードがあります。

これは無いパーティーもありますが、もしあれば「もっとお話したいです」や「今度◯◯に行きましょう」という一言に加えて、必ずメアドとLINEのIDを書いておきましょう。

これを書いておくと、もしカップルになれなかった場合でも、後日連絡が来る場合もありますので、書いておかないともったないです。

もしくは、好みのタイプの女性ではなかったとしても、最悪合コンに繋げられる可能性もありますので、使えるカードは絶対に全部使い切ってしまいましょう。

フリータイム

アプローチカードの記入が終わったら、婚活パーティーの後半戦でフリータイムが始まります。これも無いパーティーがありますが、あれば気に入った女性ともう一度話してみましょう。もし『約束』がまだできていなければ、ここで狙ってみてください。

フリータイムは気に入った女性のところに男性が行って話す感じになりますので、まずはどの女性と話すかの優先順位を心の中で決めます。そして、このフリータイム中でも2~3人の女性と話す時間はありますので、決めた優先順位の中で空いている女性と順番に話していきましょう。

あまりガツガツしすぎたり、一人の女性を独占したりするのも良い印象は与えませんので、ちょっと余裕があるくらいの気持ちを持ってくださいね。

婚活パーティー攻略のコツ【まとめ】

ということで、長々と書いてきましたが、最後にもう一度、婚活パーティー攻略のコツをまとめておきますね。

  • 身だしなみ:あなたにとって最高の状態で参加する
  • 早めに行く:15~20分前がベスト
  • プロフィールカード:あらかじめ書く内容を考えておいて、丁寧に書く
  • NGな話題:「愚痴・悪口・否定・卑屈・下ネタ」は話さない
  • 話しておきたい話題:「挨拶・褒める・共通点・約束」特に約束が重要
  • アプローチカード:何か一言に、メアドとLINEのIDを書く
  • フリータイム:優先順位を決めて空いている女性と話す(ガツガツしない)

婚活パーティーは事前に準備さえしておけば、女性に好印象を与えるのは簡単ですので、ぜひ今回のコツを押さえて参加してみてくださいね。

・YUCO.(首都圏を中心に開催中)
ミクシィグループ運営の婚活パーティー | YUCO.(ユーコ)

・ホワイトキー(全国主要都市で開催中)

・エクシオ(全国で開催中)

関連記事(一部広告含む)

サブコンテンツ

このページの先頭へ